menu

【不倫体験談】(30代女性)ネットサークルで知り合った年上既婚男性との不倫関係

出会った人からの連絡を待つ

The following two tabs change content below.

信じるから開ける!恋愛マッチング

マッチングアプリ・恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

お酒好きが集まるサークルで知り合う

彼との出会いは、ネット上の趣味の集まりでした。

私はもともとお酒好きで、周囲に気の合う話し相手がいなかったので、お酒好きの集まるサークルに参加しました。

そのサークルは、日常の晩酌の風景を投稿したり、オススメのお酒を紹介したりと私にとってとても楽しいサークルでした。

不定期でオフ会も開催されているようでしたが、入部したばかりの私はオフ会に参加するのはまだ躊躇っていました。

サークルに入部して3ヶ月ほどたち、顔はわからないにせよ、ある程度各部員のキャラクターがわかってきました。

投稿内容もそれぞれに特徴があって、性格が表れていました。

オフ会で対面。既婚者と気付きながらも…

そんな時にオフ会開催の通知がきたので、私は初めて参加することにしました。

オフ会当日、私は仕事の都合で少し遅れての参加となってしまいました。会場となるお店も初めて、会う人も初対面ということで緊張と期待でかなりドキドキしていました。

遅れてお店に到着すると、オフ会の場はすでに和やかなムードになっていました。皆ある程度飲んでいる感じでした。

初参加の私は挨拶をし、それぞれの自己紹介を聞きました。

その中で、口数は多くなく落ち着いた雰囲気の男性がいました。それが、彼のMさんです。

第一印象から気になっていたのですが、席が離れていたので直接話すことはほとんどありませんでした。

そして私はそのオフ会でなんと泥酔し、記憶が飛んでしまいました…。きっと緊張から、お酒を飲むペースが早すぎたのでしょう。

気がついたときにはいつの間にか、二次会のカラオケボックスでした。そしてそこにはMさんも残っていました。しかしやはりこの場でも話す機会はなく解散しました。

その後、サークル内のLINEグループができ、そしていつの間にか私とMさんは直接LINEでやり取りをするようになりました。

初めは本当にたわいもない会話ばかりでしたが、彼の年齢やオフ会での会話から薄々既婚者であることは感じていました。

そしてついに、二人だけの新年会と称して食事をすることになりました。

不倫関係が始まるも徐々に関係は悪化してしまう

迷惑電話に悩む

それまでのやり取りでお互いに気が合うことはわかっていたので、楽しい時間になりました。そして、その日はホテルに泊まりました。

そこから、私とMさんの交際が始まりました。

彼の言う「妻とは上手くいってない、家庭内別居状態」という言葉はあまりにも陳腐で、でもそれを信じたい自分がいました。

ふたりでたくさんお泊まりもしたし、美味しいものも一緒に食べました。

でも、やはり楽しいだけではありませんでした。徐々に苦しいことのほうが増えてきて、多分彼もそうだったと思います。LINEの返信が遅くなり、言い訳を言ったり言われたり…。

最後は涙のお別れでした。お互いに嫌いになって別れるのではないことはわかっていたから、尚更切なかったです。