menu

【不倫体験談】(30代女性)ホステス時代に客と不倫関係になった時の話

The following two tabs change content below.

信じるから開ける!恋愛マッチング

マッチングアプリ・恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

知り合ったのはホステスをしていた頃

私がまだ20代前半のことでした。当時働いていた教育関連の会社と揉めて、お給料が支払われなくなったため、副業としてホステスをはじめました。

神戸の某スナックで働きはじめて、1ヶ月ほど経った頃にお客さまとして来店された彼と出会いました。第一印象は、背の高いよくしゃべるお兄ちゃんといった感じで、とりたてて良いということもなかったです。

出会ったその日にアフターに誘われ、カラオケに行きました。散々酔っ払っていたのであまり記憶が無いのですが、そこで連絡先の交換をしたように思います。

それからは、彼からちょこちょこ連絡が入るようになり、お互いの仕事終わりに飲みに行ったり、私が出勤の日は同伴してもらったり、少しずつお互いの距離が近づいていくのがわかりました。

割り切った関係で不倫スタート

ある日、お互いのお休みの日に映画を見に行くことにしたのです。彼が見たいと言った邦画を見て、そのあとちょっと飲んで帰りました。

この時、すでにお互いの気持ちに気づいていた私たち。でも、一歩踏み出さず、堪えていたのです。

その日、「またね」と別れたあと、彼からメールが届きました。

「2番でもいいって言ってよ」

私は2番でも良いと思っていたので、迷わず「2番でもいいよ」と返信しました。

彼はその返信メールを見て、とてもほっとしたそうです。

そこからは本格的な不倫がスタートしました。お互いの仕事終わりに近くの居酒屋で飲み、ちょっと街を散歩する、そして電車で帰る、という流れが定番化していました。この時点で私たちに肉体的な関係はありませんでしたが、少し後にちょっとしたきっかけで肉体関係を持ってしまい、もう元には戻れないんだと感じたことは今でも忘れていません。

引越しをキッカケに別れたものの…

心に傷を負う

仕事の都合で、遠くに引っ越すことが急に決まった私は、別れるチャンスだと感じました。

「引っ越したら、もう連絡しないから」と彼に言い渡し、何の未練もなく引っ越していきました。

しかし、彼は頻繁に連絡してきました。新しい人生を歩もうとしている私が気に入らなかったみたいでした。

突然会いに来て、まあいいじゃない、となし崩し的に身体の関係を持ってしまったこともありました。彼は私に執着していたのだと思います。私も彼のことは好きでしたが、そこまで強い思いではなかったため、彼と私との間に相違があったことは間違いないありません。

ずるずると関係を続けたがる彼ときっぱり別れることができたのは、今の主人と出会ったことでした。

「もう2度と会わない」と彼にしっかりお伝えしました。しばらくは、ストーカーのようにつきまとっていた彼でしたが、お別れして半年経った頃には落ち着いた生活を取り戻しました。

もっと記事を読む⇒【不倫体験談】(40代男性)直感で声を掛け、今でも続いている独身女性との不倫関係