menu

【不倫体験談】(40代女性)親子ほど歳が離れている彼との不倫関係の話

一緒になってほしいと告白する
The following two tabs change content below.
信じるから開ける!恋愛占い

信じるから開ける!恋愛占い

恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

父親に近い年齢の彼と不倫関係に

大学院生の頃に出会いました。同じ研究をしているかなり年上の彼とは、とある講演会の会場で先輩から紹介されました。

当初は、研究や就職のことなどを相談しているだけの関係でした。

それが一人で食事しているんだけれど、今から来れないというような電話をいただくようになり、親しさの度合いを深めていきました。

それでも、年齢的には友達よりも父親に近い人だったので、ファザコン気味の私は父親に甘えるような感じで一緒にお食事をして、お酒を飲んでという関係が1年くらい続きました。社会人になってから、ちょっとしたトラブルがあり、彼に助けてもらったことで一気に関係が深まりました。

いわゆるそういう関係になる前に、結婚しているが、長いこと別居していること、お子さんがいて一番下のお子さんは私とほぼ同じ年齢であること、全てお話してくださいました。

指摘されて返事ができない

彼の離婚をキッカケに関係はギクシャクし始める

思いとどまるならお話しくださった時だったと思うのですが、別居してあるということが私の中での言い訳になっていました。

たくさんのことを教えてもらって、たくさん守ってもらって、たくさん成長させてもらったと実感しています。

まだ子供っぽい私を相手に、彼はいつも変わりませんでした。

しかし、君とは関係ない、子供が成人して就職したら離婚をすると決めていたからと離婚された後に、関係がうまくいかなくなりました。

彼も「僕と結婚してみる?」と言いましたし、私も結婚を意識しました。

離婚したのだから独身同士、何ら問題ないはずなのに、不思議なことに、結婚を意識し始めるとそれまであまり感じていなかった罪の意識を感じるようになりました。

私の場合、悩み始めたらもう恋愛関係は終わりです。

ばっさり切ると遺恨を残すので、時間をかけて綺麗に終わりに向かって歩いて行くのみです。

彼の子どもに会って関係の終わりを確信する事に

別れる

決定打は、ある時、私とほぼ同じ年齢のお子さんと会わせようとされた時のことです。

その方が私に会ってみたいと言われたようなのに、直前になって今日は疲れているからと言われた時、私はその人を悩ませている、これはいけないと思いました。

彼も何か感じだと思います。ちょうどその頃、転勤の話もあったので、それに乗る形ではっきりとした言葉でのお別れはないのですが、それを最後にいわゆる深い関係を終わりにしました。

彼とは、その後も何回かお目にかかっています。そこは大人の二人です。何事もないようにお話しました。

彼が再婚され、私自身、仕事を辞めて主婦になってからは、少し距離ができましたが、今も感謝の気持ちしかありません。

もっと記事を読む⇒【不倫体験談】(40代男性)独身の私が既婚者の鍼灸師の女性と不倫関係になった話