menu

【不倫体験談】(40代男性)既婚女性との不倫で修羅場になりかけた話

お互い結婚を意識した交際

派遣社員の女性に一目惚れ

 
不倫したのは20代後半のときです。
 
職場に来た人材派遣の女性を見て一目ぼれをしてしまったんです。
 
その女性もいろいろな男性から声をかけられるのがしょっちゅうだと、少し経ってから聞いたことがあります。
 
他の人材派遣の男性などから、かなりモテていることは目に見てわかり、なぜ私が声をかけたときにOKをしてくれたのかはいまだに分からないままです。
 
雰囲気的にはモデルのゆきぽよさんのような感じです。
 
相手は20代前半で今までに出会ったことがない女性の雰囲気で、一気に魅力にとりつかれてしまいました。
 
どうしても気になってしまい、知り合いの女性に頼んで食事に誘いました。
 

相手が既婚者だと知りながらも関係を深めていく

 
男女各2人ずつの計4人で食事をしてお酒も軽く回ってきたところで私の方から体を寄せていったのです。
 
嫌な素振りを見せることもなかったので、そのときは軽いキスで終わった思い出があります。
 
私は正社員で、向こうは人材派遣で同じ職場で顔を合わすので気持ちがお互いに近くなっていったのがよく覚えています。
 
そらからは、向こうの旦那に嘘をつきながらの食事とホテルで会うことを何回も何回も重ねていったのです。
 
体の相性もとても良くて「こんな女性は他に現れることはないのでは?」と錯覚をしたぐらいです。
 
仕事中でも陰に隠れてキスをしたり、手をつないでいたりと幸せな日を送っていましたが、何ヶ月も続いていくうちに向こうの旦那にこの関係がばれてしまったのです。
女同士のイケメン争奪戦

相手の夫に関係がバレて修羅場になりかける…

 
向こうの旦那は怒りがMAXになってしまい、私を連れて来いと女性に怒号しまくったそうです。
 
数回、顔も殴られたそうです。
 
しかし、その女性は最後の最後まで私のことをかばってくれて首を縦に振ることはありませんでした。
 
それから、少し経ったうちに向こうは夫婦の関係が終了してしまいその女性は向こうの家を出ることになりました。
 

相手は離婚…不倫関係も終わりに

 
それからは、私と女性で賃貸のアパートの契約でいろいろと回ったり、家具を選んだりとしました。
 
それが苦痛なことと感じることはなく、それが数ヶ月続いたのですが、その後に不倫相手から「好きな男性ができた」と告白されて苦しい思いをしました。
 
悲しいような苦しいような思いで、仕事も身に入らない日々を過ごしていました。
 
何回も電話越しに、関係を続けたいとの話し合いをしましたが、いま思い出せば本当に調子のいいことをいっていたなと反省するばかりです。
 
それからは、数回程度合うことがありましたが、最後の最後に夕食を済ませて最後の別れを終わらせたのです。
 
しかし、職場では顔を合わす関係です。
 
なんともいえない気持ちが続きましたが、いつの間にか彼女の方から私の職場を去っていきました。