menu

【不倫体験談】(20代女性)職場での不倫に夢中になり過ぎて、周りが離れていってしまった話

The following two tabs change content below.

仕事が出来ない私は優秀なAさんに惹かれ始める…

相手は一回り年上の職場の上司(以降Aさん)でした。当時入社2年目だった私は営業でなかなか実績が取れず、上司によく怒られており、仕事がツラくて辞めようとしていました。

その時にその上司が同じ職場に転勤してきて「向いているのに辞めるなんてもったいない、僕が仕事の楽しさを教えてあげるからもう少しやってみたら?」と言って私を励ましてくれました。

Aさんは何度も社内表彰を受けたことがあるトップセールスマンでした。

私を一緒に営業先に連れて行ってくれたり、私のセールス方法にたくさんアドバイスをくれました。

そうしているうちに実績が取れるようになり、仕事が楽しいと思うようになりました。

実績が取れるたびにAさんは私に「よくできた、すごい」と褒めてくれました。

Aさんは私の憧れでした。

Aさんとの関係は一気に深まり不倫関係に…

今までで一番大きな実績が獲れたある日「今日はお祝いに2人で飲みに行こう」と言われました。奥さんがいる人なのに2人で飲みにいくなんていいのかな、と思いつつ私は承諾して、一緒に飲みにいきました。

飲んでいる時もAさんは私をたくさん褒めてくれて一緒に話していることが楽しかった私はお酒が弱いのにも関わらず、ついつい飲みすぎて酔ってしまいました。

気が付いたらAさんのマンションにいました。Aさんは単身赴任中のため1人暮らしでした。そこで初めて体の関係を持ちました。罪悪感以上に、尊敬していて憧れのAさんにこんな自分なんかが求められていることが嬉しかったです。

その後、ズルズルと不倫関係が1年くらい続きました。仕事が終わったら別々に職場を出て待ち合わせをしたり、旅行に行ったりしました。

彼氏ができたことが無い私はすべてが初めての経験でとても楽しかったです。

気が付けば職場では孤立、異動をキッカケに関係も終了…

彼氏と別れる

職場で私はAさんの言葉しか信用できなくなり、他の上司の言うことを聞かなくなるようになり、今思えば他の人たちから孤立していきました。

きっと薄々と気づかれていたのだと思います。

別れるきっかけになったのは、お互い別々の店舗に異動になってすぐに会える環境じゃなくなったからです。

直接別れを切り出すことはできませんでした。異動したことで私は働く環境や周囲の人間関係もガラリと変わりました。

その頃やっと私がしてしまったことの重大さに気づき、自分を改めて正当な恋愛をしようと動き出しました。

その後メールをもらったりプレゼントが送られてきたり、直接会いに来られた時もありましたが、びっくりするくらい気持ちが冷めていて、Aさんが別人のように見えました。

もう触れたり話したりしたくないと思いました。

不倫を経験して感じた事

私は環境が変わったことで気持ちを切り替えることができました。

不倫真っただ中の時は、この人しか好きになれない、この人無しでは生きていけないと思っていました。

でも、異動になって、すぐに会えない状態になってから自分を見つめ直す時間が増え、相手の奥さんに対する罪悪感、先の見えない不倫に対する恐怖、せっかくの自分の人生の貴重な若い時間が無駄になっていく恐怖で頭がいっぱいになりました。

また、コソコソした恋愛をしている自分が虚しくなりました。

街中で堂々と手を繋ぎたい。
職場の人に彼氏のことを堂々と話したい。
友達や家族に恋愛相談がしたい。
皆に祝福されたい。

そういう感情が膨らんでいき、もう不倫は二度としたくないと思えるようになりました。

もっと記事を読む⇒【不倫体験談】(20代女性)通っていた接骨院の先生と泡沫のような不倫関係に…