不倫をする男性の本音、知りたくないですか?本当はどう思ってる?

不倫をする男性の本音、知りたくないですか?本当はどう思ってる?
The following two tabs change content below.
アイコ

アイコ

女性雑誌の出版社に編集者として10年勤務。 現在は恋愛専門ライターとして独立し、200組以上のカップルを見てきました。自身も恋愛大好き!辛い恋も幸せな恋もいっぱいしてきました(笑) 「いい恋は女性を美しくする」がモットー。

実際に不倫をしている女性、または身近にしている男女がいるという人は、
「妻子ある男性がなぜそんなことをするのだろう?」
と疑問に思ったことはないでしょうか?

不倫をしてもし妻にバレてしまった場合、全てを失ってしまうことは目に見えていますよね。それなのになぜ、男性は甘い蜜を吸ってしまうのでしょうか。

相手の女性からしても、「この先この人はどうしたいのだろう?」と本音を知りたくなるはずです。

今回は「不倫をする男性の本音」を探ってみました。

不倫をする男性の本音その1

不倫をする男性の本音その1

不倫をしている男性は相手の女性に対して、「愛してる」「好きだよ」愛の言葉をささやくことはよくあります。でも、本当に愛しているのは妻か不倫相手、一体どちらと考えているのが本音なのでしょうか。

そもそも「愛している」という定義が曖昧なので難しいところですが、もし本当に不倫相手のことを愛しているのであれば、今結婚している妻とは離婚するはずです。

妻ではない女性に愛の言葉をささやきつつも、妻とは離婚するそぶりがないのであれば、その言葉は雰囲気作りの一つと言えます。

そのため、本当に愛しているのは「妻」というのが本音になるでしょう。

不倫をする男性の本音その2

不倫をする男性の本音その2

次に、不倫相手の女性とお付き合いを始める時、男性側は相手との結婚は視野に入れているのでしょうか?

女性側は夫以外の男性とはいえ「本気の恋愛」をしている人も多いので、「ゆくゆくはこの人と結婚をしたい」と考えている人もいます。

しかし、男性側は妻以外の女性と「恋愛をしたい」と考えていることが多いのです。そう、恋愛はしたいけど結婚はする気がないというのが本音。

そのため、女性側が相手に対して「結婚」の意思を表した時、関係をやめるというパターンも少なくありません。

お互い本気になって再婚するというのは本音ではなく、ドラマの中だけの話と思っておいた方がよいかも知れません。

不倫をする男性の本音その3

不倫をする男性の本音その3

不倫相手には、妻以上に優しくする男性も少なくありません。本気で愛しているのは妻で、結婚する気もないのに優しくするのはなぜなのでしょうか。

それは「セックスの相手を逃したくないから」と考えられます。先ほど、妻以外の女性と恋愛をしたいだけと説明をしましたが、恋愛とは言ってもセックス目的が本音の人がほとんど。

デートしたり食事をしたりというのは、セックスをするための「おまけ」としか考えていない人が多いのです。

風俗に行けばそれなりにお金がかかりますから、家庭を持つ父親としては金銭的に苦しいもの。そんな時、ホテル代や食事代のみでセックスできる相手というのは、簡単には逃したくない相手のはずです。

相手を逃がさないためには愛情を注ぐのが一番ですから、男性は不倫相手の女性に優しく接するのです。

不倫をする男性の本音その4

不倫をする男性の本音その4

不倫相手と体の関係がある以上、女性側が妊娠してしまう可能性はゼロではありません。避妊をしていたとしても、コンドームが破れていたなどの「事故」により、妊娠してしまうことも考えられます。

その場合、男性は一体どうするつもりなのでしょうか。

おそらく、もし子供できたらという話を持ちかけると、「妻と分かれるから産んでほしい」という男性もいるでしょう。しかし、ほとんどの男性は本当に妻と離婚するつもりはありません。

妻以外の女性と結婚して子供を育てる気はなく、妻にバレないように子供を堕ろしてもらう、あるいは音信不通になるなどをして、「知らん顔」をするつもりでいるのが本音の人がほとんどです。

初めの方でも説明をしましたが、本当に不倫相手と家庭を築きたいと思っているのなら、その前に妻とは離婚するはずです。

もし男性が避妊なしのセックスを求めてきた時は注意して下さい。万が一妊娠をしてしまって大変な思いをするのはあなたです。

不倫をする男性の本音その5

不倫をする男性の本音その5

不倫をしている以上、100%妻にバレないという保証はありません。一緒にいるところをたまたま人に見られてしまうかも知れませんし、消したはずのメールが消しきれていなかったなんてこともあるでしょう。

もし妻にバレてしまった場合、男性はどのように対処をするつもりなのでしょうか。

それは、
「そもそもバレることなんてないと思っている」
という、なんともひどい答えが本音。

妻にバレてしまった時の代償はかなり大きなもの。離婚に発展することもありますし、世間的な目線も耐え難いものになるでしょう。

そんなリスクを背負ってまでも不倫をするのは、バレた時のことを全く考えていないからなのです。とても怖いことだと思いませんか?

ですから、
「妻にバレたら私と結婚してくれるかも」
なんて甘い期待はしない方が良いです。そんなことは考えていないのが本音ですから。

修羅場になるだけで、あなたが幸せな気持ちなることはないでしょう。

不倫をして損をするのは女性の場合が多い

不倫をして損をするのは女性の場合が多い

このように、不倫している男性の多くが、そのリスクきちんと理解していないことが分かります。バレる可能性を考えていない、バレでもシラを切って逃げればいいというのが本音です。

ということは、もし何かあった場合、損をするのは「女性」なのです。

例えば、不倫相手との子供を妊娠してしまったとします。相手はあなたと子供を育てるつもりはないですから、一人で育てるか中絶するかの選択になります。女性側も結婚をしていたとしたら、夫とその後も円満に過ごせる可能性は低いでしょう。

相手の妻にバレた時も、男性は妻と離婚する気はないですから、もしかしたら「女性の方から言われて仕方なく会っていた」と責任をあなたに押し付けるかも知れません。

そうなると、相手の妻と修羅場になるでしょうし、自分の夫とも険悪な状態になるでしょう。

どう考えても、女性の方が損をすると思いませんか?このような被害に合いたくなければ、安易に手を出すのはやめておきましょう。

不倫に興味はない女性でも注意が必要

不倫に興味はない女性でも注意が必要

「私は不倫や浮気に全く興味がないから大丈夫」
と思っていてる女性でも、実は注意が必要なこともあります。

不倫経験がある男性は女性の扱いに慣れていることが多いため、いいなと思った女性には積極的にアピールしてくることがあるからです。

あなたが仕事や家事で疲れている時を狙って優しくしてくることもありますし、やたらと容姿や性格を褒めてくることもあるでしょう。

男性経験が少ない女性は「コロッ」とその男性に惚れてしまいそうですが、妻子ある男性が相手の場合は必ずお断りをしましょう。男性の本音を知っていれば、断る理由も分かるはずです。

言葉や行動に隠された本音を忘れないで(まとめ)

不倫というのは「スリル」があり、普通の恋愛や夫とは味わえない「ドキドキ感」があることは確かです。

平凡な日常生活に刺激を求めたくなる気持ちは分かりますが、それを不倫で穴埋めすることはあまりにリスクが高すぎます。

甘い言葉やあなたを大切にしているような行動を見せられたとしても、その裏に隠された本音は全く逆のものです。

もし「スリルがある恋愛をしてみたいな」という気持ちが心のどこかに現れてしまった時は、今回説明した本音を思い出してみて下さい。

不倫が世間的に認められていない恋愛ということは、幸せな結末を望むことはできないものであることをしっかりと心にとめておきましょう。

恋愛の悩みを電話占いで解決しませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

アイコ

女性雑誌の出版社に編集者として10年勤務。 現在は恋愛専門ライターとして独立し、200組以上のカップルを見てきました。自身も恋愛大好き!辛い恋も幸せな恋もいっぱいしてきました(笑) 「いい恋は女性を美しくする」がモットー。