別居中の夫婦が復縁する5つの方法とは?エピソード3選

別居中の夫婦が復縁する5つの方法とは?エピソード3選
→公式サイト「電話占いリエル電話占いリエル
The following two tabs change content below.
ミナミ

ミナミ

フリーライター。学生時代から占いの魅力に惹かれ、これまで鑑定を受けた先生は150名を超える。占い師たちからのアドバイスも取り入れながら数多くの恋愛を乗り越えてきた自身の経験を活かし、いまは占い専門ライターとして活動中。自分でもこっそり占いを勉強中。

お互いの性格の不一致や何か問題が起こると陥る「夫婦の別居」。離婚するつもりならそのままでも良いかも知れませんが、復縁したいのなら何とかして関係を修復したいと考えるのが普通ですよね。

一緒に住んでいた夫婦が別居した場合、復縁することは可能なのでしょうか?また、実際に復縁した夫婦はその後上手くいっているのかも気になるところでしょう。

今回は「別居中の夫婦が復縁する5つの方法」と、実際に別居を解消し復縁した夫婦のエピソードを3つご紹介します。別居中の相手と復縁したい人は、是非参考にしてみて下さいね。

別居中の夫婦の復縁は可能?

別居中の夫婦の復縁は可能?

さて、それでは別居中の夫婦がまた元のように復縁することは可能なのでしょうか。まずはこちらから説明をしていきましょう。

別居の理由には、「少し時間を置いて考え直したい」「一緒に暮らしたくないし顔を見たくない」の2パターンがあります。前者の方は一度離れて冷静になりたいということですが、後者の場合はとにかく相手から離れたいということです。

冷静になりたいだけなら時が経てばまた復縁する可能性はありますが、離れたい場合は離婚の準備段階とも言えますから少し難しいかも知れません。

しかし、復縁するために努力をすれば成功する確率も上がりますので、もしまた相手と仲の良い夫婦に戻りたいのであれば試してみても損はありません。

ただ何もせずにいても状況は変わりませんので、復縁に向けてできる限りの努力をしておきましょう。

別居中の夫婦が復縁する方法 1.原因を理解する

まずは、なぜ別居に至ってしまったのかの原因を正しく理解する必要があります。お互い顔を合わせている状態だと感情が入ってしまうので、相手のやることなすことが気に食わなくなり、仲は悪化してしまいます。

そのためにも別居をして一度離れるのは重要です。冷静になって原因を考えることができますからね。ただし、時間が経つと相手に対するイライラや嫌悪感はなくなりますが、原因を理解していなければ復縁してもまた別居してしまう確率も高くなります。

何が原因で別居に至ったのかをよく考え、理解することで復縁のために自分が何をすれば良いかがはっきりするはずです。

別居中の夫婦が復縁する方法 2.悪い部分は直す

別居の原因の中に自分にも悪いところがあれば、そこは必ず直してから復縁のアプローチをしなければなりません。夫婦ですから、相手はあなたの悪い部分を良く知っています。

当然そこが直っていないと、相手は復縁を受け入れてくれないでしょう。また別居する可能性がありますからね。

さらに悪い部分というのは良い部分よりも目に付きやすいものです。本気で改善しようとせず、「まあこれぐらいでいいや」と中途半端にしておくとすぐにボロが出てしまいますので、十分注意しておきましょう。

別居中の夫婦が復縁する方法 3.自分磨きを頑張る

3.自分磨きを頑張る

別居中は離婚しているわけではないですが、自分磨きをして一緒に暮らしていた時の自分とのギャップを見せるのも効果があります。

結婚をしても異性のギャップには弱いですし、一緒に暮らしている時間が長いからこそ、より変化したあなたにドキッとしやすいものです。

自分磨きは外見だけでなく内面にも力を入れましょう。ダイエットやメイク、ファションのチェンジ、相手を思いやる心を大切にする、気遣いができるようになるなど、色々とあります。

ただし派手にならないように注意をしましょう。あまり派手な見た目にすると、別居をして一人になった途端に自由を満喫していると勘違いをされてしまいます。控えめでも相手にちゃんと伝えられるように工夫しましょう。

別居中の夫婦が復縁する方法 4.一緒に暮らしたいと思わせる

別居を解消しても、面倒だしイライラするからしたくない、と相手が感じてしまえば、別居のままの方が良いと判断してしまうでしょう。別居を解消し、復縁するにあたってのメリットがなければ、復縁は難しいかも知れません。

一緒に暮らすことのメリットとは、例えば相手にとって癒しの存在になる、疲れを癒してくれる、料理が上手などがあります。

もしこの中で、別居をする前あなたに足りない部分があれば、そこをカバーできるようにしておくと良いです。そうすれば相手も、あなたともう一度暮らしても良いかも知れないという気持ちになってくれるでしょう。

別居中の夫婦が復縁する方法 5.ストレス発散をしておく

5.ストレス発散をしておく

別居は夫婦2人で決めるものですから、あなた自身も相手に対して何らかのストレスを抱えているはずです。そのストレスを上手く発散していないと、復縁をしてもケンカが多くなるなど、また上手くいかなくなってしまうかも知れません。

一人の時間や子供との時間を大切にして、好きなことに没頭する時間を作ると良いでしょう。友達との時間を作るOKです。

自分一人の時間を楽しむと、相手が一緒にいることの幸せや楽しさも実感できるようになるので、別居後の復縁生活も円満にいくでしょう。

別居から復縁した夫婦のエピソード集

別居から復縁した夫婦のエピソード集

それでは、実際に別居から復縁した夫婦のエピソードを3つご紹介します。夫婦の形は人それぞれですが、復縁を考えている人は是非参考にしてみて下さいね。

その1.子供が生まれてより仲が深まった

結婚前のお付き合いが約6年と長かった私たち。結婚生活を始めて2年ぐらいは仲も良かったのですが、だんだんとマンネリ化してしまい、ケンカが絶えない日々になってしまいました。

ついに別居をすることにしたのですが、お付き合いから考えて8年ほど一緒にいたので、いざ離れてみると「寂しい」という気持ちが強くなったのです。

それは夫も同じだったようで、別居も半年で解消。復縁後は前よりも仲が良くなり、子供も授かりました!私たちにとっては、別居からの復縁が意味のあるものだったと感じています。
(29歳 専業主婦)

その2.お互いの大切さが身に染みた

「家事を手伝わない」「休日は休みたい」など、結婚一年目にしてお互いに不満ばかりで別居をするすることにしました。

初めはうっとうしい夫と離れられてせいせいしていたのですが、帰宅しても誰もいないし、一人で夕食を食べるのが寂しく感じて…。休日も家にこもりっきり。

夫は会社の社宅を借りていたのですが、一人で家事をやるのが大変だったみたいで(笑)夫の方から「復縁しよう」と言ってきました。

一時は離婚も考えましたが、別居を経験したことでお互いの大切さが身に染みて、夫婦の仲も深まりました!
(30歳 パート)

その3.子供のためにヨリを戻すことに

とあることで大ケンカをしてしまい、別居をすることに決め、小学生の子供は私が引き取ることにしました。もともと結婚してからはケンカばかりだったので、「離婚をした方がいいのかな」と考えていたのですが…。

初めは「パパがいなくても大丈夫!」と言っていた息子も、やっぱり寂しがるように。正直夫に対しての怒りは冷めていなかったのですが、復縁を決めました。

それからも夫婦仲がそれほど良いわけではありませんが、子供のことを考えて我慢をすることに。やっぱり、子供が一番ですよね。
(35歳 内職)

まとめ

別居から復縁をする夫婦は、単純にお互いを求めあっているからだけではなく、家族のことを考えてという人もいます。お付き合いではなく夫婦となると、自分たちをベースに考えられない時もありますが、それが結婚というものです。しかし、復縁後により夫婦仲が深まった人もいますので、別居が必ずしもマイナスなもとは言えないのではないでしょうか。

恋愛の悩みを電話占いで解決しませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

ミナミ

フリーライター。学生時代から占いの魅力に惹かれ、これまで鑑定を受けた先生は150名を超える。占い師たちからのアドバイスも取り入れながら数多くの恋愛を乗り越えてきた自身の経験を活かし、いまは占い専門ライターとして活動中。自分でもこっそり占いを勉強中。