menu

【30代男性の復縁体験談】高校の先輩だった彼女との復縁

当時私たちは高校生で、同じ高校に通っていました。

相手の女性は1つ上の先輩だったので、可愛いなという思いと、一つ先輩の大人の女性という印象で、面と向かって話したりする事もままならないぐらいかなり緊張してしまう存在でした。

知り合いを通じてなんとか連絡先を聞いて連絡を取るようになりました。

連絡をとってみると話しやすい人で、毎日夜遅くまでメールをしていました。

毎日メールをしていてどんどん仲良くはなるものの、学校内で直接話し合うのはなぜか恥ずかしく、お互いに遠くから手を振ったりしてひそやかにコミュニケーションをとるぐらいの関係でした。

そんな不器用なコミュニケーションでしたが、少しずつ仲良くなっていき、彼女のから告白してきてくれて、付き合うようになりました。

彼女が高校を卒業して、大学生に

一つ上の先輩だったこともあり、私より先に彼女は卒業してしまいました。

彼女は、県外の大学に通う事になり、そちらで一人暮らしを始める事に。

休みの日には必ずと言っていいほど遊びに行ったりもしていたのですが、段々と会う時間が少なくなっていき、別れることになってしまいました。

今思えば、当時の彼女は新しい生活に慣れるために必死で余裕が無かったでしょうし、新しい交友関係を築くのにも一生懸命な状態にもかかわらず、土日は極力私のために使ってくれていたんだとわかりますが、当時高校生の私にはそんな彼女の気遣いは察する事が出来ませんでした。

それどころか、少しずつ会う時間が減ってしまう彼女を責めるような発言ばかりでした。

結局、私が怒り任せに別れを切り出して別れる形になってしまっていました。

別れてから、彼女の大切さに改めて気付きました。

またやり直したいと思う気持ちはありましたが、私は受験生だった事もあり、勉強に打ち込むちことで寂しさを紛らしていました。

彼女と別れてから、半年ほど必死に勉強して、無事入試も終わり、進学も決まりました。

私は、そのことを彼女に報告しました。

別れてから一度もメールのやり取りをしていなかったのですが、アドレスも変わっておらず、『おめでとう』とすぐに返信してくれました。

LINEトーク占い

それから、私は「やりなおしたい」と、自分の思いを伝えました

大学生の彼女には当然新しい彼氏がいると思っていたのですが、彼女は私と別れてから、彼氏を作っていないという事を、それから、今でも私の事を好きでいてくれていると言ってくれました。

それから大学時代は彼女とずっと一緒に過ごす事が出来ましたのですが、彼女は一つ上なので、今度は私より先に社会人になりました。

大学の頃よりも時間が無くなった彼女でしたが、同じ過ちを繰り返す事はありませんでした。

彼女を支えてあげられる方法を一生懸命考えて、時間がある時には彼女が帰ってくるまでの間にご飯を用意しておいたりすることで会える時間を作るように工夫していました。

彼女と付き合う事で、彼女との幸せはもちろんですが、それ以外にも人を思いやる事の大切さや、相手の事を考える事、さまざまな事を学んだ気がします。

そんな私も大学を卒業して社会人になり、現在は彼女と結婚して子供も出来ました。

現在は慣れない子育てに奮闘しながらも、極力3人でいられる時間を何よりも大切に過ごしています。

もっと他の記事を読む→【20代女性の復縁体験談】彼とのお付き合いで、人を大切にする気持ちを教えてもらいました

トーク占いは、普段使っているLINEでチャットや電話で直接占い師に相談できるサービスです。
チャットは1分100円~、電話は1分120円~、と業界最安値級!

LINEのアプリさえあれば、恋愛・結婚・人生相談と、1000名以上いる先生からあなたのお悩みに合わせて選ぶことができ、場所や時間を問わず、いつでもどこでもLINEで直接相談ができます♪ただいま、初回10分無料(最大3,000円相当)! ぜひこの機会に利用してみてください!