復縁後は長く続くの?お付き合いが長続きする5つの方法

復縁後は長く続くの?お付き合いが長続きする5つの方法
The following two tabs change content below.
ミナミ

ミナミ

フリーライター。学生時代から占いの魅力に惹かれ、これまで鑑定を受けた先生は150名を超える。占い師たちからのアドバイスも取り入れながら数多くの恋愛を乗り越えてきた自身の経験を活かし、いまは占い専門ライターとして活動中。自分でもこっそり占いを勉強中。

一度破局を迎えたカップルでも、再びお付き合いをスタートさせる、つまり「復縁」をする人たちは意外といるものです。

2回目のお付き合いとなると、
「次こそはカレと結婚をしたい!」
と望む気持ちも強くなることでしょう。

でも、復縁後も関係を長く続かせることは、実際にできることなのでしょうか?一度は別れを経験している仲ですから、「またダメになってしまうのでは?」と不安に感じている人は多いはずです。

今回は、
「復縁した後でもお付き合いは長く続くのか」
「復縁が長く続く5つの方法」
について説明をします。

復縁して間もないカップルは特に、この記事を参考にしてお互いの仲を深めていきましょう。

復縁した後でも長く続くの?

復縁した後でも長く続くの?

一度は別々の道を歩むことを選んだ2人でも、再びヨリを戻せばその関係は長く続くものなのでしょうか?

特に結婚を考え始める年頃の女性となると、ムダな時間はできるだけ省きたいと思うのが普通なので気になるところのはずです。長く続く可能性が低いと初めから分かっていれば、復縁する必要もありませんからね。

しかし、長続きするかすぐに破局してしまうかは、お互いの気持ちや歩み寄り方によって大きく左右されるため、一概には言えないというのが正直なところです。

復縁をしてから結婚するカップルもいれば、数ヶ月で別れてしまうカップル、一年続いたけれど結婚まではいかないカップルなど、結末は実に様々。ですから、ヨリを戻したからと言って、必ず上手くいくとか、長く続くことはないとハッキリとは言えません。

ただ、続くカップルと破局するカップルで一つ違っているのは、
「別れる原因になった問題は解決しているかしていないか」
という部分です。

破局を迎える原因となった問題ですから、これを解決しているのが復縁する時の前提条件なのですが、中にはあやふやなままヨリを戻してしまう人がいます。こちらも必ずではありませんが、「直すと言ったのに全く直っていない!」と不満に思い、2度目の別れを迎えるカップルは少なくありません。

復縁して続く確率はどれぐらい?

続くか続かないかは人それぞれだとしても、復縁をして長く続く確率がどれぐらいなのかは気になりますよね。どれぐらいが「長い」と言えるのかには個人差がありますので、「結婚」を一つのめやすとしましょう。

トーキョー女子映画部というサイトで、「復縁した相手との恋愛はどうなりましたか?」というアンケートを取ったところ、下記のような割合になりました。
復縁して続く確率はどれぐらい?
・結局別れた 62.2%
・現在も交際中 15.6%
・別れたり復縁したりと繰り返している状態 11.1%
・結婚した 8.9%
・その他 2.2%
引用:トーキョー女子映画部 http://www.tst-movie.jp/voice01/vc40_140926001.html

そうなんです。ヨリを戻して結婚まで至ったカップルは、全体のわずか9%とかなり厳しい数字になっています。

ただし、お付き合いが継続している人と、別れる・付き合うを繰り返している人も、結婚する可能性はありますから、合計で約35%ぐらいと考えても良いでしょう。

しかし、半分以下の割合であることに変わりませんから、長く付き合い続けることは簡単なことではなさそうです。中途半端な決意では、ヨリを戻してから結婚まで関係が続くことは難しいと言えます。

復縁が長く続く5つの方法

復縁が長く続く5つの方法

「こんなに確率が低いなら復縁してもダメじゃない?」
と感じた人も大丈夫。その低い確率を成功させれば良いだけの話です。

実は復縁が長く続くには、いくつか「コツ」があります。そのコツを知らないが多いので、ヨリを戻しても上手くいかないように思えてしまうのです。

これからご紹介する5つの方法を試せば、2度目の破局を迎えることなく、上手くいけば結婚することだって夢ではありません。相手を思いやる気持ちさえ忘れなければ簡単にできるはずですので、是非今から実行してみて下さいね。

1.お互い依存しない

2回目のお付き合いを始めたカップルにありがちなのが、「次は相手を離さない!」という気持ちが強すぎて、相手に依存してしまうことです。相手とできるだけたくさん一緒にいたい気持ちは分かりますが、依存しすぎるとかえって上手くいかないことが多いです。

カップル同士とはいえお互い違う人間ですから、「ちょうど良い距離間」があります。少しぐらい距離があった方がより相手を大切に感じられますし、干渉しない部分があるからこそバランスを保てるのです。

「何をするにもカレと一緒じゃないとダメ」
「カレの行動を全て把握していないと気がすまない」
「スマホの中身は見せ合える仲じゃないと嫌」
これらの行動はちょっと行き過ぎた仲と言えます。プライバシーもありませんよね。

必要以上に干渉し、依存するとモメごとやケンカが起こりやすくなります。関係が続くことを目的とするなら、お互い依存し過ぎないように気を付けましょう。

2.これまでの経験を生かす

復縁したカップルだからこそできることの一つに、「失敗を生かす」があります。破局の原因となった問題以外にも、細かい失敗はいろいろとありますよね。それを生かすのが「賢い」付き合い方です。

同じ失敗を繰り返すと、違う失敗を重ねていくよりも不満が募りやすいです。長く続くカップルは、似たようなことで繰り返しケンカをすることはあまりありません。確実にこれまでの経験を生かす努力をしています。

これまでにどんな失敗があったか一度振り返ってみて、繰り返さないためにはどうしたら良いのかを考える習慣を付けましょう。

3.自分の時間を上手に使う

これはヨリを戻したパターンだけに言えることではないのですが、1人の相手との付き合いが長く続く人は、自分1人の時間を上手く使えるタイプが多いです。

カレが仕事で忙しいとなかなかデートの時間が取れず、1人でいる時間が増えることもありますよね。自分の時間を上手く使えない人は、会えないことでワガママを言って相手を困らせます。これではカレも困ってしまいますよね。

その点、1人の時間を上手く使える人は、「仕方ないか」とあっさり受け入れられます。ゆっくり趣味を楽しんだり、友達と家族との時間にあてればいいと考えるからです。そのためカレを困らせることなく、平和にことが片付きます。

カレ中心の生活にならずプライベートを充実させることも、お付き合いが長く続くコツです。

4.ムリをしない・頑張り過ぎない

破局をしたくないあまり、「ケンカをしないように」「悪く思われないように」とムリをし過ぎると、いつかあなたに限界がきてしまうので注意が必要です。

カレのために頑張り過ぎることもNG。もしお付き合いが上手くいって結婚したとします。そうすると、何十年もあなたはムリをして頑張り続けることになりますよね。それって、「幸せ」と言えるでしょうか?

相手に合わせることや尽くすことは大切です。でも、それはあくまでも「自然」にできる範囲内での話。背伸びをするといつかバランスを崩してしまうので、できるだけ自然体でいる努力をしましょう。

そうすれば続かせようとしなくても、お付き合いは自然に続くものです。

5.相手を信頼する

復縁が続く最大の秘訣は「相手を信頼すること」です。相手を心から信頼できないと、結婚はおろかすぐに別れを迎えてしまいます。

お互い信頼しているカップルは、少しの障害でも絆が揺らぐことはありません。反対に、信頼がないと、ほんのささいのことでも疑心暗鬼になるため、ケンカに発展しやすくなります。

「私はカレに愛されている」と相手を信じる心を忘れないようにしましょう。

復縁が成功してからが本番(まとめ)

復縁が成功してからが本番(まとめ)

ヨリを戻したいと思っている時は、復縁がゴールと考えてしまうことが多いものです。しかし、アンケート結果からも分かるように、ヨリを戻してから長く続く人はほんの一握り。そう、実は復縁がゴールではなく、その後からが「本番」なのです。

「次こそはカレと一生一緒にいたい」と願うなら、今回ご紹介した5つの方法を試してみて下さい。そうすればきっと、カレとの幸せな時間が長く続くはずです。

恋愛の悩みを電話占いで解決しませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

ミナミ

フリーライター。学生時代から占いの魅力に惹かれ、これまで鑑定を受けた先生は150名を超える。占い師たちからのアドバイスも取り入れながら数多くの恋愛を乗り越えてきた自身の経験を活かし、いまは占い専門ライターとして活動中。自分でもこっそり占いを勉強中。