浮気が原因で別れた彼氏との復縁はアリ?それともナシ?

浮気が原因で別れた彼氏との復縁はアリ?それともナシ?
→公式サイト「電話占いリエル電話占いリエル
The following two tabs change content below.
ミナミ

ミナミ

電話占い会社に勤務。占い師と共に多くの恋愛の悩みに触れる。全ての人が恋愛で幸せになってもらうのが願い。

別れた彼氏のことがどうしても忘れられないと、復縁をしてもう一度やり直したいと思いますよね。復縁は普通の恋愛とは違って叶うまでにいろいろなハードルはありますが、お互いの気持ちが再び混じり合えば成功するものです。

しかし気を付けて欲しいのが、復縁してもいい相手とやめておいた方がいい相手がいる点になります。特に、浮気が原因で別れた彼氏とは上手くいかない可能性が高いので、注意した方が良いのです。

なぜ浮気症の彼氏はやめておくべきなのでしょうか?

今回は「浮気が原因で別れた彼氏との復縁はアリかナシか」について詳しく説明をします。浮気性な彼氏と復縁を考えている人は、アプローチをする前に一度確認をしておきましょう。

浮気が原因で別れた彼氏との復縁はやめておいた方がいい

浮気が原因で別れた彼氏との復縁はやめておいた方がいい

冒頭で浮気が原因で別れた彼氏との復縁はやめた方がいいと説明をしました。

でも、浮気性の男性でもさすがに2回目はないのでは?と考えている人は、なぜやめておいた方が良いのか疑問に思うことでしょう。

ではまず、浮気が原因で別れた相手との復縁をやめた方がいい理由を説明していきます。

浮気癖は簡単に直らない

浮気癖というのは簡単に直るものではなく、よほど大きな出来事がなければ改心しない人が多いものです。仮に一度目の破局は浮気が原因であなたから別れを告げたとしても、それぐらいのことでは直りません。

おそらく口では「反省している」「もう二度としない」などとあなたに約束するかもしれませんが、簡単に信頼するとまた裏切られてしまう可能性が高くなります。

また浮気をされてショックを受けたくないのなら、浮気が原因で別れた彼氏との復縁はやめておきましょう。

結婚後でも繰り返す可能性がある

復縁をした相手とはそのまま結婚をするパターンも少なくはありません。しかし、浮気が原因で別れた経験があるカップルは簡単に結婚を決めない方が良いでしょう。

なぜなら、一度浮気をしたことがある男性は、結婚をした後でも浮気を繰り返す可能性が高いからです。

女性側としては「結婚したらさすがに浮気はもうしないだろう」と考えがちです。不倫となれば大問題ですからそう思う気持ちは分かります。

しかしそう簡単にいかないのが浮気症の男性です。結婚生活が長く続くと、それまでは抑えていた浮気心が我慢できなくなる人も少なくありません。

そうなると、例え結婚をしていても浮気をしてしまう場合がほとんど。結婚後の浮気はお付き合いの時とは違って離婚するかしないかにも関わってきますから、不倫の可能性がある男性とは結婚しない方が良いのです。

もし浮気が原因で別れた彼氏と復縁したとしても、結婚をするのはよく見極めてからか、やめておいた方が自分のためと言えます。

復縁前にセフレになることも

浮気するタイプの男性は一人の女性では満足できません。そのため、セフレを簡単に作れてしまう人は多いと言えます。

復縁するつもりでアプローチしていたのに、気がついたらセフレになっていた、なんて女性も意外といるものです。

もし復縁する前に元彼から体の関係を迫られたとして、自分で断れる自信がない人もまた、浮気癖のある彼氏との復縁はやめた方がよいかもしれません。

浮気症の彼氏と復縁しても上手くいかないことが多い

浮気症の彼氏と復縁しても上手くいかないことが多い

浮気症の彼氏との復縁が成功しても、その後長くお付き合いが続く人はほんの一握りと言っても過言ではありません。

先ほど説明をした通り、浮気症は簡単に直るものではなく、繰り返す可能性が高いものです。一度目の別れの原因が浮気だった場合、二度目の別れも同じ原因なら絶対に許しませんよね?

もし浮気をしなかったとしても、結婚することを考えたら不安が残る人も多いはず。

・また浮気をされて別れる
・将来が不安で別れる
この2つの理由から、結婚をする前に破局をする人は多いのです。

結婚までは考えていなかったり、どんな形でも一緒にいられれば良いという人以外は、浮気症の彼氏との復縁はやめておきましょう。

どうしても浮気が原因で別れた彼氏と復縁したい時は

どうしても浮気が原因で別れた彼氏と復縁したい時は

とは言っても、どうしても彼氏のことが好きで諦められない人もいるはずです。このように、浮気が原因で別れた彼氏と復縁したい気持ちが強い人は、これから紹介する3つの項目を心に留めておきましょう。3つの項目が守れると胸を張って言えるのなら、浮気性な相手と復縁しても上手くいくかもしれません。

期間を決めて再びお付き合いをする

浮気症の彼氏とはお付き合いの期間を決めておくと良いです。期間を決めるといっても、その期間がきたら別れるというわけではありません。

例えば期間を3ヶ月と決めた場合、3ヶ月ごとに「このままお付き合いを続けても良いのか」を考えます。女性なら将来結婚を目標にしているはずなので、ダラダラお付き合いを続けるよりは定期的に冷静になる時間を作った方がよいです。

特に浮気症の彼氏が相手の場合はマメに期間を決めましょう。

結婚を視野に入れて物事を考える

もし20歳半ば以上の女性なら、常に結婚を視野に入れて彼氏とのお付き合いを考えるのが良いです。

この人と結婚をしたら生活はやっていけるか、子供ができても家事や育児を手伝ってくれそうかなど、実際に結婚までする気はなくても、考えておくだけでも今後のためになります。

そのように考えながら彼氏とお付き合いをしていけば、「合わないかも」と思うタイミングが早くなるので時間をムダにしなくて済むでしょう。

繰り返されても文句は言わない

何度も言いますが、浮気性は短期間で直るものではないので、復縁をしたあともまた浮気を繰り返される可能性が高いです。

それを分かったうえで復縁するのですから、もし浮気をされても文句を言わないこと。

「浮気をしても最終的に自分が一番ならそれでいい」と思える人なら、浮気性の彼氏との復縁も上手くいくかもしれません。

浮気症の彼氏との復縁より新しい人を見つける方がお互いのため

浮気症の彼氏との復縁より新しい人を見つける方がお互いのため

浮気症の彼氏との復縁は成功しても長く続く確率が低く、再びツライ思いや悲しい思いをする可能性が高いものです。そうならないことに賭けるのも悪いことではありませんが、やはり新しい人を見つけた方がお互いのためと言えます。

彼氏はあなたが戻ってくることで、浮気してもやり直せるんだと思ってしまう可能性もあるのです。そうなると彼氏の浮気症はさらに悪化してしまうかもしれません。

あなたの方も、浮気症の彼氏のことは一度すっぱり諦めて、他の恋を探した方が幸せになれる可能性が高いです。男性はたくさんいますから、元彼にこだわり過ぎると幸せを逃してしまうかも。

1人の男性を思い続けるのも悪くはありませんが、すっきりお別れをした方がよい結果を生むときもあると覚えておきましょう。

まとめ

例え浮気性の相手でも、好きな気持ちが強ければなかなか思いを断ち切ることができないかもしれません。

しかし、世の中にはたくさんの男性がいますから、その彼氏より何倍もあなたのことを大切にしてくれる人と出会えるでしょう。

浮気をするということは、あなたのことを本気で想っていないとも言えます。そう考えると、浮気症の彼氏の魅力も少し下がって来ませんか?

なかなかすぐには気持ちの切り替えができないかもしれませんが、できるだけ早く他に目を向けられるように努力をしていきましょう。素敵な彼氏と幸せな時間を過ごせるようになるといいですね。

恋愛の悩みを電話占いで解決しませんか?