menu

【修羅場報告】(20代女性)「三流大学の子」「彼女としては最悪」パーフェクトな彼がSNSに投稿していた衝撃の言葉… 

がっかり

私が大学生だった時に付き合っていた彼は陸上選手の卵でした。

SNSで知り合った彼はイケメンで背が高く、学歴も高学歴だったので理想的な彼氏でした。

しかし、そんな元彼とはあまり長く続きませんでした。

付き合い始めるも会う頻度は減る一方

大学が夏休みに入る前に付き合い始めたのですが、夏休みに入った後に急に会う頻度が減っていきました。

私もアルバイトが入っていたので最初は気にしていませんでしたが、元彼からは夜にしか会えないといった言葉や数時間だけなら出れる、といった決まり文句が繰り返し使われていました。

付き合った当初は毎日予定が合えば、私の寮の門限まで遊んでいたのに悲しかったです。

あまりにも元彼と会えなくて心身共に疲弊した私は、元彼がSNSアカウントを何個も持っている事を知りました。

泣きながら訴える女

彼のSNSアカウントには衝撃的な投稿が…

私は怖いもの見たさで、彼のアカウントを見てしまいました。

すると、彼の投稿に衝撃的な言葉が書かれていました。

「この前付き合っていた三流大学の子とは別れる事になりました」という記載でした。

彼に返事している女の子達は揃って高学歴だったので、三流大学の子は私を示している事が分かりました。

またそれだけではなく、同時に何人もの女の子と付き合っていたと考えられる書き込みもありました。

彼のSNSを見て私はただの遊びだったのだ、と嫌でも理解しなければなりませんでした。

彼とは別れる流れに

このような書き込みを見て、当時の私はすぐに別れ話を切り出せるような強い女ではありませんでした。

元彼に電話して、SNSを見た事を告白して交際関係の是非を確認しました。

そうしたら、元彼は好きな女の子が私と付き合う前から元々いた事を暴露してきました。

そして、その女の子からやっと返事が貰えて付き合っている事も同時に私に話してきました。

その上、私はその女の子から良い返事がもらえなかった時に利用したキープだったとハッキリと明言されました。

新しい彼ができて別れを決意

「友達としては最高、彼女としては最悪」

そして最後に、私の事は「友達としては最高だけど彼女としては最悪だ」と言われそのまま修羅場を円満に終わらせる事なく交際が終了しました。

本当にどこを見ても完璧な彼氏だったので、別れたくはありませんでした。

しかし、女癖の悪さはSNSで露呈していたのでここで修羅場を丸く収めても交際は上手くいかない、と判断して別れる事に決めました。

SNSを見つけなければ、たまに遊ぶ相手としてデートに誘われた可能性が高いのでSNSを見た事を後悔した日もありました。

「夜しか会えない」や「数時間しか会えない」って言ってくる男性は高確率で遊び相手として接していると思います。

なので、こちらが会いたいと言ったら丁寧に応じてくれる相手でなければ交際はうまく行かないなと思いました。

もっと記事を読む⇒【修羅場報告】(20代女性)同棲が相手の母親にバレて修羅場に!壮絶な舌戦の末に…