menu

【修羅場報告】(20代女性)同棲が相手の母親にバレて修羅場に!壮絶な舌戦の末に…

怒りの慰謝料請求

以前お付き合いしていた彼氏との間の修羅場になります。

彼と同棲をしており、「仲が良くて同棲したらよくお互いの悪いことが見えて結局別れる」という話はよく聞いていましたが、幸いその心配もなく仲良く生活しておりました。

女性に興味がある

母に同棲がバレた瞬間

ある日会社が終わってから彼との家に戻ると、彼が母親と電話をしていました。
彼が電話をしているとはつゆ知らず大きい声で「ただいまー!」といいました。
そうすると電話口のお母様にその声が聞こえてしまったようで、彼の母親に同棲がバレました。

その場はなんとかごまかして電話を切ったようでしたが後日すぐに母親が来ました。

私は隠れていないふりをしましたが、私の服や物がたくさん置いてあり、すぐに同棲がバレました。

3人で話すことになり壮絶な戦いに…

彼の母親は私を呼ぶように言って結局3人で話すことになったのですが、それはもう大変でした。

まず、黙って同棲をしたことを激怒されました。

それは私も申し訳ないと思っていたので素直に謝ったのですが、そのあとは完全に悪口としか思えませんでした。

その時言われたフレーズは
「こんなこそこそ同棲する子なんてろくなもんじゃないからお付き合いやめてもらえませんか?」
「そんな濃い化粧して誘惑してるんですね。下品だわ」
「生活費この子に払わせてるんじゃないでしょうね!」
「ふさわしくない容姿」
「女が高身長なんて」
「なんでこの子を選んだの?センスないわ」
…などなどです。

女同士の口論

さすがに「何でここまで言われないといけないのか…」と思っていましたが、
極めつけに
「あなたみたいな容姿の人から生まれた子供はあなたと似たような残念な容姿になるでしょうね。かわいそうに。そんな遺伝子で息子との間に子供作ろうなんて、冗談でも思わないでくださいね。」と言われました。

もうモラハラ以外の何でもないと思い堪忍袋の緒が切れました。

私は
「先ほどから私の容姿について言われているようですが、なぜあなたにそんなことまで言われないといけませんか?」
「それを言う権利はどこにあるんですか?」
「失礼ですが、そんなこと言うお母様は仮に容姿がきれいであっても心が不細工すぎて性格の悪さがお顔に出ていますよ」
…など言いました。

そうすると母親も切れて応戦してきました。

兵(つわもの)どもが夢のあと…

2時間ほど好き放題2人で言い合いました。本当にはらわた煮えくりかえっていましたが、言いたいこと言いまくってスッキリしました。

ただ彼の母親と言い合っている最中彼は私に味方してくれませんでしたし、さすがに結婚してこの母親と家族になるのが嫌すぎて、彼とは別れました。

もっと記事を読む⇒【修羅場報告】(20代女性)趣味を通じて知り合った彼がメンヘラだった件