menu

【修羅場報告】(20代女性)趣味を通じて知り合った彼がメンヘラだった件

浮気関係を彼女にバラす

お互いの趣味がバイクであり、とある道の駅で知り合いました。

バイクの繋がりで、共通の知り合いがいること、出身県が一緒なこと、年上だけれどそれでも勉学に励んでいる姿に惹かれ、自然と仲の良い関係となり、バイクのこと以外の話もたくさんするようになりました。

充実した幸せな生活

コンビニで告白されて関係はスタート、しかし…

告白された場所はコンビニで、ツッコミどころ満載、OKすると抱きついてこようとするという所にドン引きをしてしまったのですが、初めての彼氏だったため、恋愛というものに浮かれており、なーなーにしていました。

その後、付き合ってみて、彼はとても偏食するため食の好みが全く合わない、そしてお金の価値観が全く合わないことにより、さらに不満が募りました。

しかしまだ私は別れを言い出さなかったのです。

不満はあるけれど、彼の家は実習先からとても近く、移動が面倒な時には泊まることができるからです。

情緒不安定な彼があらぬ行動に…

そんなある日、私が県外で実習中のことですが、彼はメンタルがとても弱く、学校でのストレスが爆発してしまい、自宅に引きこもり、その数日後に自殺をするためにバイクで県外の自殺有名スポットに行ったようです。

連絡が全くつかないこと、話ならどうにかなるという思い込み、私自身も実習でとても辛い思いをしている最中であるからむしろ助けてほしいこと、様々な思いがあり連絡をしていましたが、返事は来ず。

さらにはSNSに悪口を書かれる、共通の知人に愚痴る、などをしていたようで、私のメンタルも崩壊しそうでした。

しかし、そんな理由で夢のための実習を無駄にするわけにはいかず、どうにかクリアできました。

彼は結局自殺の勇気も出なかったようで、ふらふらと元の場所には戻ってきました。

数ヶ月に話した感じでは、言葉もうまく出ない状態になっていました。

さすがにきついのかなと思って同情をした時もありました。

気持ちを揺らがされずに別れた

彼に呆れ、関係は終わりへ

しかし、状態が落ち着いてから、学校は何ヶ月も休学をしていたのに、両親のコネでストレートで卒業できるようにする、その後も両親の援助で就職しないまま、とある学校へ行くなど調子のいいことを言っていました。

私もさすがに呆れたので、一方的に今までの思いを文章にまとめて送り連絡先を全て消去し、できるだけ思い出さないようにしました。

残念ですが、共通の知人とも関わらないようにしました。本当に気の合う方のみ今は連絡を取るようにしています。

当時は、元彼の住んでいたアパートの周りを通ると吐き気を催すこともありました。

今回のことで、恋愛というものが面倒になり結婚願望、付き合いたいと思うことが一切なくなりました。

でも、なりたい職につけることができたので、結果良かったかなと思います。

もっと記事を読む⇒【修羅場報告】(40代男性)PCのデータ移行時に「過去の浮気の証拠」を彼女に発見されて起こった修羅場とは