menu

【修羅場報告】(30代女性)職場の禁止事項にあたる外国人実習生との恋愛

心から繋がった関係

職場には外国人実習生が多数います

私が事務員として働いていた職場に、外国人実習生として東南アジアの男性が多数就業していました。

私は事務員として彼らをサポートする業務が多く、銀行や病院に連れていったり、歓送迎会や親睦会の裏方など彼らと接する機会も多かったのです。

海外の男性は若くても屈強で筋肉質で体型がとてもいいんです。

そしてレディファーストの文化なので女性をとても大切に扱ってくれます。

屈強で筋肉質

ある日、具合がわるいという一人の男性をいつものように車で病院に連れていったのですが、その彼が「体調が悪いのは嘘です」と言うんです。

彼はいつも真面目に作業をこなしており職場の上司にも信頼されている人だったので私は驚きました。

嘘をついてまで仕事をサボるような人ではなかったのです。

何故そのような嘘をつくのか車内で問いただしたところ「貴女と二人きりになりたかったので・・・」と恥ずかしそうに言うんです。

その姿を見て一瞬で好きになってしまいました。

筋肉質な体で背も高く、いつも紳士的な彼が私の前で甘えん坊な少年のようにはにかむ姿がたまらなく愛しくなってしまったのです。

そこからお互い見つめあいキスをするのは自然な成り行きでした。

それからは休日に二人で遠くまでドライブにいったり、観光地にお泊まりデートにいったりとラブラブな時間を過ごしました。彼はどこに行ってもエレガントでスマートで私は虜になっていきました。

ラブラブな時間

社内でも二人だけにわかる挨拶を交わしたり、目配せするなど秘密の関係を続けていました。