最新版!元彼にセフレに格下げされる女性のタイプとは?

最新版!元彼にセフレに格下げされる女性のタイプとは?
The following two tabs change content below.
アイコ

アイコ

女性雑誌の出版社に編集者として10年勤務。 現在は恋愛専門ライターとして独立し、200組以上のカップルを見てきました。自身も恋愛大好き!辛い恋も幸せな恋もいっぱいしてきました(笑) 「いい恋は女性を美しくする」がモットー。

一度お付き合いした元彼はさっさと忘れられることもあれば、いつまでも元彼に未練がのこってしまう場合もあります。

男性に比べて女性の方が、別れたらきっぱり関係を断ち切ることができると言われています。

それは、女性の方が順応性が高いので、どんな環境にも適応していく能力が男性に比べて長けています。

しかし、時として本当に大好きなタイプの彼氏ができてしまうと、なかなか別れられない恋愛になってしまうのです。

中々別れられず、やっと別れられたとしても、元彼のことが忘れられなくてセフレをズルズルと続けてしまうという方もいます。

一度は付き合った男女なので、身体の関係だけ=都合の良いセフレになるのは、一般的なお付き合いをするよりもハードルが低いという理由もあります。

元彼にセフレに格下げされる女性の特徴や、セフレであるメリットやデメリットをまとめてみました。
現在、元彼にセフレに格下げされて、関係を止めたいと思っている方はぜひ参考にしてみてください。

元彼にセフレに格下げされる女性のタイプ

元彼にセフレに格下げされる女性のタイプ

元彼にセフレに格下げされる女性のタイプというのがあって、一体どんな女性がセフレに格下げされやすいのでしょうか?

流されやすい性格

れたはずの元彼から、連絡があって「ご飯食べに行かない?」、「飲みに行かない?」と急に言われて、すぐに出掛けていったりしていませんか?

一度は付き合った男女の仲ですので、警戒心が薄れているので、ついつい食事も、飲みも気軽に付き合ってしまう人は、流されやすい性格なので、元彼にセフレにされやすい要素が満載です。

あなたに、元彼に対して気持ちがあったりすれば、セックスを要求されれば誘われるがままにしてしまう、なんてことも良く耳にする話しです。

さみしがり屋

このタイプの性格はとても厄介な女性が多くて、別れを元彼から告げられていても、自分から別れを告げた人でも関係ありません。

自分がさみしいと感じた時に、すぐに連絡をしてしまいます。

もちろん、自分のさみしさを埋めてくれる人であれば誰でもいいのですが、元彼は一度付き合ったことのある人なので安心して一緒にいることができます。

さらに、自分の性格をある程度理解してくれているのも、元彼とセフレ関係になりやすい原因です。

こちらのタイプの方は、元彼に振り回されるのではなく、自分が元彼を振り回している方が多いです。

相手につくすのが好き

女性の本質的に、相手のことを考えてあげる人というのは多いですが、必要以上に相手につくしてしまう女性がいます。

別れたとしても、元彼から連絡がきて、呼び出されたりすれば何の疑いもなく行ってしまいます。

当然、セックスも要求されれば、別れていてもしてしまうので、セフレ関係になりやすいタイプの典型です。

元彼に彼女のいる方が燃えるタイプ

元彼に彼女がいたとしても、逆に燃えてしまうタイプの女性はセフレ関係を楽しんでいるタイプです。

彼女がいる方が楽しいと思える魔女的な女性は、逆に今の彼女から元彼を取り戻そうともしてくれるくらいの勢いです。

当然セフレ関係になるのは当たり前で、その関係さえもタダでは終わらせることが無いくらいのタイプの女性が多いです。

元彼との身体の相性が良い

別れても性欲は別物ですから、元彼と身体の相性が良すぎると感じてしまった女性は、セフレ関係を続けてしまう人が多いです。

この場合は、元彼を女性が格下げしているパターンです。

特に自分自身がフリーであれば、浮気ではないのでセフレでもいいかな?とズルズルセフレ関係を続けてしまうのです。

セフレになる女性のタイプというのは、相手のことを考えて優先してしまうばかりに、元彼に流されてどんどんセフレ関係を続けてしまう人が多いようです。

他の女性のタイプと一味違うのは、自己中心的な性格の女性の場合は、自分のさみしさを補ったり、彼女がいる元彼を略奪しようとする魔女的な要素を持っているタイプの女性がいるということが分かりました。

元彼にセフレ関係を求められる本当の理由

元彼にセフレ関係を求められる本当の理由

別れたハズの元彼に、セフレ関係を求められたり、いつの間にか元彼とセフレ関係になっていたなんて経験はありませんか?

セフレ関係を元彼に求められるには、理由があったんです。

その本当の理由とは?ということで、男性目線、女性目線の理由を比較してみました。

元彼がセフレに格下げする理由

性欲を発散する為

一時期、草食系男子が流行りましたが、あれはほんの一部で、実際は男性は仕事を頑張っている人が多く、職場での人間関係のストレス、仕事でのストレスが溜まります。

頑張っている男性ほどその重圧は強いので、そのストレスを発散する為にセックスが重要なのです。

また、セックスには女性に対する征服感というものが男性にはあるので、その欲のままにセックスを楽しむのにはセフレが重要になってくるようです。

元カノであれば、一度は付き合っている相手なので、安心してセフレを続けられるという意識があるようです。

都合がいい関係

付き合っていれば、誕生日だったり、記念日だったり…色々と気を使わなくてはいけません。

もしかしたら結婚する相手かもしれないということを考えると、その辺りのポイントは押さえておきたいので曖昧にはできません。

でも、別れた元彼になれば、付き合った相手なので、自分のことをある程度理解してくれているし、恋人ではないので、セックスしたい時に都合良く呼べばいいのでストレスがないというのです。

元彼が、あなたをセフレに格下げした理由は、それほど好きではなかったという気持ちの表れではないでしょうか?

セックスの練習のため

元彼は、自分が好きになった女性に飽きられないように、セックスの練習や研究をする為にセフレを必要としているようです。

好きな女性といざという時、セックスが下手だと言われて相手にされないのは屈辱的なようです。

なので元彼は、元カノであるあなたを利用してセックスのテクニックの練習をするために、セフレ関係を築いているようです。

セフレを女性が求める理由

気軽にさみしさを埋められる

さみしがり屋の女性は、一人でいることが怖くて、さみしいと誰かの温もりに触れたくなるようです。

そこで、元彼をセフレとしてキープして、自分のさみしさのメモリがいっぱいになると、元カレを呼び出しているようです。

彼氏には性癖を知られたくない

今付き合っている彼氏には、自分の性癖を知られたくないという女性が多いようです。

元彼であれば、もうすでに別れた人ですし、一度は付き合った仲なので、恥ずかしさを捨てることができるようです。

自分自身の性欲を満たすための、セフレ関係を元彼に求めているようです。

元彼と身体の相性が良い

性癖と少し似ているのですが、今の彼氏とは身体の相性が合わないという女性や、どうしても元彼のセックスが忘れられないという人が、元彼にセフレ関係を求めるようです。

働く女性が増えて、今彼氏はいらないという方が、元彼とセフレ関係を続けている人が多いようです。

元彼のことが好き

元彼のことが忘れられない…という女性は、身体の関係だけでも良いので繋がっていたいとセフレ関係を受け入れてしまう人が多いようです。

大好きな元彼と身体の関係を持っていれば、「いつか私のところに帰ってきてくれる」、「大好きな元彼なので、彼の望むことはしてあげたい」というように考えているようです。

元彼とあなたに共通して言えるのは、「性欲」が勝ってセフレ関係を続けているということです。

今の彼女や彼氏には、“本性”を見せて嫌われたりするのは避けたいようです。

また、女性は元彼のことを好きだったり、忘れられない人もいるようです。

元彼とセフレにならないためには

元彼とセフレにならないためには

元彼と、お互いの欲を満たすためにセフレ関係を続けることには、お互いの意見が合致していればメリットがあります。

デメリットとしては“都合が良い”だけで、無責任な関係性です。

いくら今が楽しくても、元彼とその関係をずっと続けていくわけにはいけません。

お互い結婚をして、家庭を作って、子どもを育てていかなければいけないのが、本来私たちが基本としていることです。

一度男女の仲になった二人には友情はありませんので、甘えが出るとまた男女の関係=セフレになってしまう確立が高いです。

元彼とセフレ関係にならないためには、お別れを決断した元彼とは一緒に食事をしたり、お酒を飲んだりすることをやめましょう。

また、元彼とのスマホの履歴やLINEも全て削除しましょう。あなたが幸せになる方法はひとつ、一緒に人生を歩むパートナーを見つけることです。

くれぐれも、元彼に格下げされてセフレ関係を続けることは避けまししょう。

電話占いリエルで恋愛の悩みを電話占いで解決しませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

アイコ

女性雑誌の出版社に編集者として10年勤務。 現在は恋愛専門ライターとして独立し、200組以上のカップルを見てきました。自身も恋愛大好き!辛い恋も幸せな恋もいっぱいしてきました(笑) 「いい恋は女性を美しくする」がモットー。