menu

【20代男性のマッチングアプリ体験談】マッチングアプリで出会った初日に交際スタート、半年後に同棲、1年後に結婚した話‥

The following two tabs change content below.

信じるから開ける!恋愛マッチング

マッチングアプリ・恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

私はマッチングアプリで出会い、結婚することができました。これまでのアプリの使用経験とどのような流れが一番出会いに繋がるのかをお話しできればと思います。私はマッチングアプリをよく利用しておりました。もちろん遊び目的でなく、真剣交際、結婚相手探しです。2年ほどいろんなアプリを転々として、総マッチング数としては、300人は確実に超えています。その中でもお会いした人数は30人ほどで実際に交際した人数は3人です。2年使用した中で一番マッチングできたなと思えるアプリはOmiaiです。現在の妻ともOmiaiで出会うことができました。最後に使用した期間は2ヶ月使用して75人とマッチングしました。マッチングはしたものの会えた人数はというと5人です。その中でも気があったのが現在の妻でした。お互いチャットをしている段階でフィーリングがかなり合い、元々ご飯を予定していた日を1日早めて会うことにしました。ドライブで夜景を見に行きそのままそこで二人の気持ちが溢れ出てお付き合いすることになりました。チャットをする中で私が一番意識していたことは「押しすぎない」ことです。普通は、男性は有料なので早く会いたい、LINEを交換して確実に行きたいと考えると思います。ただほとんどの女性は顔がタイプなどでない限り警戒心がつよく、展開が早すぎるとかなり警戒されてしまい、次に進みづらくなります。なのでとにかく自分に自信がある人でない限りは急いで会おうとする文やLINE交換を迫らないでください。まず女性のプロフィールをじっくり頭に入れて、趣味の話やお仕事の話で警戒心を自己開示していき警戒心を解いていきましょう。私がお会いした女性の中で私の方からLINE交換を申し出た方はほとんどいません。それだけ焦らずじっくり が、大事になってくると思います。私がアプリを使ってきた中でアプリによって女性の層がかなり違っていると思います。(私が地方住みなので都会になると全く傾向が変わってくると思います。)ここからはあくまで私の体感なのですが、まず登録者数(母数)でいうと地方は圧倒的にペアーズです。たくさんの女性が登録しています。その分遊びの方や副業への勧誘も増えてきます。もちろん真剣交際の方もいます。母数が少ないが女性の真剣度も非常に高いのがゼクシィ恋活アプリです。こちらは珍しい形で女性も有料となっております。マッチングアプリでは基本女性が無料ですので、有料になればもちろん真剣な方も増えます。業者や副業勧誘はまずいないでしょう。真剣度と登録者数の程よいレベルがwithとOmiaiだと思います。お金に余裕があるのであれば、複数アプリを同時進行するのをお勧め致します。拙い文章でしたが参考になればと思います。

【マッチングアプリ攻略のアドバイス】

いろんな方とマッチングしてお会いしましたが結局はフィーリングだと思います。

とにかくたくさんの人と会えるようトークやプロフィールを工夫することで会える人数も増えるし、フィーリングが会う人のも出会いやすくなります。