menu

【20代男性のマッチングアプリ体験談】「誠実そう」な男‥

The following two tabs change content below.

信じるから開ける!恋愛マッチング

マッチングアプリ・恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

「彼氏になってほしい」と言われ

自分が21歳の頃に出会った方との体験です。

 

見た目がタイプの同い年の方とマッチングし、コンタクトを取ることができました。

お互いマッチングアプリを初めて間もない状態で、まだ実際に会ったこともないということもあり

波長が合ったのかメッセージだけでもかなり仲がよくなりました。

 

女性側からすると、数多い男性からのメッセージの仲でも、下心がなく誠実そうに思えたそうで、

かなり好印象だったと伝えられました。

 

そして、「この人となら実際会ってもいいかも」と思い、初めてデートに誘ってみました。

彼女もそう思っていてくれたらしく、とんとん拍子に話が進みました。

 

駅で集合して、そのまま水族館デートをし、ご飯を食べ、

なんとその日に「彼氏になってほしい」と言われ、お付き合いすることが決まりました。

 

彼女ができたことを知られるも、マッチングアプリで知り合ったとは到底言えず、

「バイト先で…」と濁したこともあります。

未だ世間ではマッチングアプリやネット恋愛について批判が多く、

『どうせ上手くいかない』『上手くいっても最初だけ』と言う人が多い状態でした。

 

そんな批判的な出会い方をしましたが、

お互いの家族にも挨拶をし、

同じアルバイトを開始し、

同棲し、

“普通”の出会いと何ら変わらないお付き合いをしています。

 

出会い方は隠してはいたものの、

言わなければ何も分からないくらい上手くいっており、

出会い方なんて何でもいいんだと感じております。

出会えること自体は非常に簡単

実際21歳の頃に知り合って、

一度別れたものの寄りを戻したり、

数年経ってもやはりお互いが一番の理解者だということで落ち着くことになります。

 

別れた期間も、お互いがマッチングアプリで新たな出会いを求めていましたが、

それほど仲良くなれたことはありませんでした。

いわゆるワンナイトラブばかりで、それ以上仲良くしようとすることはありませんでした。

 

マッチングアプリでは、下心を出さず、誠実にしていれば

出会えること自体は非常に簡単だと思います。

ただ、それ以上の付き合いをするとなると、

どれだけ波長の合う人を見つけられるかが大事だと思います。

 

いい意味でも、マッチングアプリ上での出会い、なので、

実際に会って微妙だな、と思えば

簡単に切ってしまえばいいのです。

 

出会いの回数を稼いで、たくさんの人と出会い、

波長の合う人と出会えるまで、

繋がっては切っていくのがマッチングアプリでの出会いだと思います。

 

ネット恋愛が普及し始めている今だからこそ、

リアルではないネット恋愛やマッチングアプリからでの恋愛も認められればいいなと思います。

【マッチングアプリ攻略のアドバイス】

マッチングアプリでそもそも出会えないといった声を聞くことがあります。

 

また女性側からもよく「無理な人が多い」と聞きます。

そういった人のプロフィールを見ると、

写真が悪かったり、自己紹介文が悪かったり、第一印象が悪いことが100%でした。

 

そもそも第一印象が良くないとマッチングが成立しなかったり、メッセージすらまともに始まらなかったりします。

 

なので、マッチングアプリでは第一印象が全部なのです。

 

写真は、はっきり顔が映るようなもの、かつ爽やかだったり良い雰囲気なものを使いましょう。

自己紹介文は、下心がないように、かつ自慢げにならないように心がけましょう。