menu

【20代男性のマッチングアプリ体験談】出会うのは恋人だけではない‥

The following two tabs change content below.

信じるから開ける!恋愛マッチング

マッチングアプリ・恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

必勝法は自分を作らずそのままの自分

自分の周りの環境が男性ばかりということもあり、マッチングアプリを始めました。

この出会いをきっかけにマッチングアプリの楽しみ方が増えたので体験談を書かせていただきます。

 

印象に残った出会いは以前お会いした同年代の女性の方です。

ちょうど年明けということもあり、初詣に行くことになりました。

また、お相手が喫茶店が好きということで、是非一緒に行きたいという話になり、お昼の13時頃お会いしました。

 

しかし、当時は某感染症のこともあり、候補の喫茶店は全て全滅でした。

仕方なく某チェーン店で一息つきながら、営業している喫茶店を探します。

お店を探しながらお互いのアプリを始めたきっかけや趣味、お友達の話などをしました。

 

お相手とお話しするときの必勝法は自分を作らずそのままの自分で相手の事を知ろうとしてください。

例えば、この時はお洋服が好きという話をしていた際には

「どんな服装が多いのか」「よく買い物に行く場所」「誰と行くのか」

など色んなことが聞けます。

ここから会話を広げてキャッチボールを続けていきます。

もちろん質問攻めはNGです。

相手から聞かれたことにもちゃんと答えていきましょう。

 

そんなこんなで、お相手から「ここはどう?」と提示してもらったお店が自分がいつか行ってみたいと思ってたお店だったので、二つ返事で「行こう」と言い、早速移動開始します。

新しい発見があるのが醍醐味

お店に到着して入店したところ店員さんから待ち時間が30分ほどあると言われ、外で待つことにしました。

先程お話しをしている時に趣味でカメラをやっていると聞いていたので、写真撮影に協力しました。

ただ、被写体になる経験なんて人生で一度もなかったので、かなり緊張しました。

ですが、今までの自分なら経験してこなかったであろう出来事だったこともあり、楽しかったです。

こういったやったことないことを経験できるのも新しい出会いができるマッチングアプリの魅力です。

 

そして、自分たちの番になりいざ店内に、コーヒーとお茶の良い香りがする店内を見渡しながらお互い気になる飲み物を飲みながら暗くなっている外の風景を楽しみながら談笑。

 

最後に近くのレストランで夜ご飯を食べて解散。

ただ、次の予定を決め忘れてしまい、その方とはそれっきりになってしましました。

 

当時の自分が仕事でちょうど参っていたのですが、それを忘れさせてくれる素敵な時間でした。

 

マッチングアプリは普段の自分なら行かないであろう場所だったり、行ってみたいけど勇気が出ない場所、美味しいお店を知れたりと単に恋人を作るだけに限らず新しい発見があるのが醍醐味だと思うようになりました。

【マッチングアプリ攻略のアドバイス】

次もお会いしたいなと思う方にはお別れする前に次の予定を決めておくと良いと思います。

行ってみたいお店の話だったり、食べたい料理の話などをしている時に「じゃあ次は○○に行かない?」と自然に言えるのでとても誘いやすいと思います。

皆さんにも素敵な出会いがあることを願っています。