menu

不倫の失恋が辛過ぎる。立ち直る7つの方法をご紹介します。

不倫の失恋から立ち直る7つの方法!期間はどれぐらい?

The following two tabs change content below.

アイコ

恋愛マスター。複雑な恋愛、復縁、片思いなど、有名なメディアで様々な恋愛相談に乗ってきた経験を持つ。

不倫の失恋から立ち直る方法 その1.信頼できる人に話す

自分の中だけで悲しみを溜め込んでいるのは、立ち直りを遅くする一番の原因です。特に女性は人に話すことがストレス解消の一つですから、悲しみだけでなくイライラまで募ってしまうことになります。

また、不倫は悪いことと自覚している人の場合、罪悪感で心がいっぱいになり、以前よりも性格が暗くなってしまうこともあるのです。

なかなか立ち直れない人は、まずは信頼できる人に話してみましょう。不倫の失恋話は周りにバレてはいけない内容なので、話す相手は慎重選ばなければなりません。

もし身近に話せそうな相手がいないのなら、占いを利用してみても良いでしょう。不倫の失恋から立ち直るアドバイスをもらうこともできるので、良い相談相手になるります。

不倫の失恋から立ち直る方法 その2.今の気持ちを紙に書く

その2.今の気持ちを紙に書く

口下手で人に話すのが苦手な人は、紙に書き出すことでも同じ効果を得られます。要は自分の心の中だけに失恋の悲しみを留まらせなければ良い話しなので、文字に表して心の中から追い出してしまいましょう。

もちろん、物語のようにキレイにまとめる必要はありませんし、ブログのように誰かに見られることを意識して書く必要もありません。殴り書きでもOK。一番自分の気持ちがスッキリしそうな方法を選びましょう。

思いのままに書き出したら、あとはその紙を誰にも見られないように破棄して下さい。見つかると後から大変なことになってしまうので、ライターで燃やしてしまうのが一番良いかも知れません。

>>次のページでは、さらに「不倫から失恋して立ち直るまでの期間」についても解説しています。