menu

【不倫体験談】(20代男性)学生時代に好かれていた女性との再会、自宅まで呼ぶ関係となった不倫の結末とは

The following two tabs change content below.
信じるから開ける!恋愛占い

信じるから開ける!恋愛占い

恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

相手の女性との初めての出会いは高校生のころでした。

相手が私に1年片思いしていたのを知っていました。

卒業式の数日前に告白されましたが、他に好きな人がいたのでお断りしました。
そこから2年後。

同級生と再会を果たし、ついてしまった嘘

バーで終電がなくなる


私は4歳歳上の社会人の女性と結婚しましたが、結婚して間もなくその同級生と街中でばったり出会い、お互い時間もあったので少しお酒を飲みにいきました。
私は学生結婚した身でしたが、相手は社会人となり、垢抜けて、お酒の力もあったせいか非常に魅力的に感じました。

相手には彼氏がいましたが、うまく行っていない様子でした。

私はつい「今俺フリーだよ。そんな男と別れて俺と付き合おう」と嘘を言ってしまいました。

その日は何もなく連絡先を交換し帰路に着きました。

帰り道、私は嫁の存在をどうして隠してしまったのだろうか?と考えました。

嫁は結婚して安心したのか、身だしなみには気を使わなくなり、体型もスリムだったのが少しずつ太ってきて魅力もなにもありませんでした。

それよりなにより男の性でしょうか。スリルが楽しくなってしまったのです。

嫁から関係を疑われるも何とか回避…

最初は自分の携帯に相手の名前をフルネームで隠しもせず登録していました。

すると、頻繁に連絡を取り合っていたことから、さすがに嫁に勘付かれ、「いつもメールしている◯◯は誰?」と問いただされてしまいました。

「この間偶然会った高校の友人。メンヘラ彼氏とどう別れるか相談に乗ってるのさ」と答えその場は終わりましたが、女性の勘とは鋭いもので、時々私のケータイを覗き見るようになりました。

そこで私はよく連絡をとる男友達に名前を変えて連絡をとりはじめました。

共通の知り合いであったので特に不信感も持たれず、連絡をとることができました。

そこから月に1度程度のペースで車で迎えに行き、そのままホテルで過ごすようになったのです。

別れを切り出すものの深まった関係は簡単には離れず…

5ヶ月を過ぎた頃、ふと自分の中で「このままではいけない」という罪悪感が芽生え始め、正直に不倫相手に結婚していることを告げました。

しかし、相手はどっぷりハマってしまい別れたくないとのことでした。

私もその気持ちに押されてしまい、とうとう嫁がいない時に自宅で会うようになってしまったのです。

自宅に呼んだ際に最悪の出来事が…

ある日、嫁が朝から夕方まで帰って来ないという日があり、不倫相手を家まで呼びました。

相手と家で行為に及んでいた時にケータイが鳴り、「あと3分程度で家に着く場所にいる」との連絡がありました。

着替えて外に出すには時間が足りない状況で、何を思ったかクローゼットの中に押し込んだのです。

クローゼットに入って数秒後に嫁が帰り、偶然にも気付かれないまま不倫相手はそのままそこで一夜を過ごすことになりました。

翌日、嫁が仕事に出た後に相手も外に出して事なきを得ました。

それに懲りたのか私たちは連絡をあまり取らなくなり、しまいには自然消滅となりました。

もっと記事を読む⇒【不倫体験談】(20代女性)バイト先の上司と不倫&妊娠!結婚を視野に入れた不倫関係の行く末は