menu

【不倫体験談】(40代女性)アイドルのマネージャー(既婚者)との不倫関係の話

The following two tabs change content below.

信じるから開ける!恋愛マッチング

マッチングアプリ・恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

アイドルの追っかけ→マネージャーに好意

20代半ばの時、アイドルの追っかけをしていました。

アイドルのメンバーにいつもお手紙を書き、コンサートの時にマネージャーにお手紙を渡すという日々に明け暮れていました。

ふと、仕事をしているマネージャーさんがかっこよく見え、声をかけたら答えてくれました。それから度々デートをする関係に。

でも妻子持ち。私はも婚約者がいました。生活は壊したくないけど、この彼のことは、好きになっていって、しかも好きなバンドメンバーに近い彼をキープしたいという黒い心も働いていてました。

そんな中時間は経過していきます。私も大好きになっていたけど、私はあくまでも、遊びという感覚が強かったです。

相手は既婚、自分は婚約者ありの状態で関係を続ける

お互い妻子や婚約者がいるので、会うのは外食からのラブホテル。

お互いの家や、テーマパークやデートらしい事はしませんでした。

でも自分もそれで欲求が満たされていたので、満足でした。

でもそんな気持ちとは裏腹に彼は離婚を考えていると話してきました。

その真剣な顔と、気持ちを耳にした私は途端に気持ちが覚めていきました。

気持ちが冷めつつも、お互い割り切ったずるい関係は続けたいという気持ちはあったので、適当な態度で交わしながら続けていきました。

でも会うたびに真剣に将来を話始めるようになり、会うのが憂鬱になっていきました。

憂鬱になればなるほど、気持ちも離れつつあり、でも若さと汚い気持ちからたまに会う関係は続いていました。

最後にあったのは、家のそばまで送ってもらった帰りに、私は婚約者と別れる気持ちがあるのかと聞かれました。

彼のことは好きだったし、お互い割り切った関係をしたかったのに、そういう風に持っていかれたのはショックでした。

「そのつもりはない」と答えると、悲しそうな顔をして、その日は帰っていきました。

2人で会ったのはこれが最後です。

メールや電話はしましたが、会うことはなかったです。

私はたまには連絡してしまいましたが彼は真面目に将来を考えない私に冷めてしまったようです。

私も悪かったのですが、婚約者がいなければ、よかったなぁって思いましたが、婚約者を切る覚悟はありませんでした。

相手は結局離婚せず、自分も結婚して疎遠に

新しい彼ができて別れを決意

それから数年後、何かがきっかけで話すことがありましたが、当時の奥さんとまだ続いてるようでした。

私も結婚をし、平和な日常を送っています。

若さゆえの不倫でしたが、あの時、お互いが割り切った関係をお互い納得していたらもっと長く付き合ってたと思います。

不倫はよくないことですが、当人からすれば1つの恋愛なんだな。と感じました。

もっと記事を読む⇒【不倫体験談】(20代男性)奥さんにバレながらも現在進行形の不倫関係の話