menu

【不倫体験談】(20代女性)彼氏と別れ、相談に乗ってもらっていた職場の先輩との不倫関係に

W不倫
The following two tabs change content below.
信じるから開ける!恋愛占い

信じるから開ける!恋愛占い

恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

結婚も考えていた彼との破局

2年前、長く付き合い、何年も一緒に住んでいた彼氏と、不意なきっかけで別れました。

婚約していたわけではなかったけれど、自分たちもお互いの両親も、結婚を前提に付き合っているという認識でいたので、なんとも虚しさがすごかったです。

揉めずに別れたものの、寂しさや悔しさ、虚しさがずっと拭えず、いろんな人になんとなく相談していました。

相談と言うか、愚痴と言うか、単純に話を聞いてもらうだけでしたが…。

女友達とも男友達とも会い、少人数でお茶に行っても大人数で飲み会に行っても気分がすっきりせず、別れてから2,3か月は、ぼんやりと過ごしていました。

職場の先輩(既婚者)から食事の誘い

テレクラで遊んでいた

そんな中、職場の先輩から誘われて、ふたりで飲みに行くことに。

普通に世間話でも会話する、良くしてくれる先輩でしたが、個人的に会ったりする中ではありませんでした。

あまりプライベートのことを皆に言う人ではなく、指輪もしていなかったのですが、ご結婚はされているらしいと聞いていました。

「最近ずっと気分が晴れないみたいだけど、僕で良かったら少し話そうか。おいしいお店があるから、ゆっくりお酒でも飲もう」そんな誘い方でした。

お誘いは意外でしたが、面倒見の良い人なので、ありがたく受け止め、ふたりっきりで飲みに行きました。

飲み会は、本当とは思えないくらい楽しいものでした。職場の先輩として見ているので、わたしから彼に対する恋愛感情はゼロ。

お酒も入り、ふたりきりということもあり、普段より深いところまで悩みを話したり、くだらない冗談を言い合ったり趣味の話をしたり。先輩とこんな風に仲良く話せるなんて、ありがたい職場だなくらいに思っていました。

そうこうしているうちに、たのしさで時間を忘れ、気付くととっくに終電は終わっていて…。

そのつもりは無くても深まってしまった関係

ほろ酔いのテンションで、「カラオケオールって歳でもないし、仕方ないから適当にホテルに入って、朝まで寝ようか」となりました。飲み屋街、ラブホテルしかなく、「ここでいいか」「誰かに見られたら誤解されますね」と軽く言い合いました。

部屋に入ったところで少し冷静になり、妻帯者である先輩とラブホテルなんて、さすがにまずいのでは。

そもそも先輩は奥さんになんて連絡したのだろうか、と不安になり始めました。

服のままベッドの端と端に寝れば、と考えていた矢先、先輩に優しく抱き寄せられました。

「ごめん、こんなつもりじゃなかったんだけど。話してたら、すごく気が合うことがわかってうれしくて…。悲しいことがあったみたいだから、僕で良かったら慰めさせてほしい」と言われ、きゅんとしてしまったわたしは、そのままそういうことに…。

罪悪感より、求められた喜びの方がうれしくて。断れませんでした。

ホテルで男女の関係を結ぶ

関係は惰性で継続中

奥さんから奪いたいとか、ずっと相手をしてほしいとは思いませんが、今でも2,3か月に1回くらい、食事をしてはホテルに行ってしまう関係です。

「不倫」というより「妻帯者のセフレがいる」ような状況で、たまに自分でも我に返り、はっとすることがあります。

わたしに彼氏や婚約者ができるまでは、続いてしまうんだろうなと思います。

もっと記事を読む⇒【不倫体験談】(20代男性)共通の友人同士の夫婦間で起こった不倫関係とは