menu

【不倫体験談】(40代女性)私と元カレの切ないプラトニック不倫

元カレとの切ない関係

私が不倫関係となったのは、元カレです。

20代の頃に、婚約までした人でしたが、彼の浮気が原因で別れました。

40歳になった時、私は交際している彼とうまくいってはいなくて、元カレの事を思い出していました。

そして、ダメだとは分かっていたのですが、元カレに連絡を取りました。

元カレに連絡

職場にかけると、元カレはまだ在職中で、かなり驚いたみたいでした。

私が泣きながら経緯を説明すると、元カレは会ってくれると言ってくれました。

20年近くぶりに会う元カレは髪に白い物が混ざり、改めて離れていた年月を感じました。

そして、現在は結婚もして、子供が二人いるという事。

家も購入して幸せに暮らしている事を聞きました。

私は、元カレが幸せに暮らしている事を嬉しく思いながら、心のどこかで悔しいという気持ちもありました。

その頃、交際していた彼とは、毎日のようにケンカになっていて、精神的にかなり疲れていました。

元カレは、私の話を聞いてくれて、慰めてもくれました。

その優しさが嬉しくもあり、辛くもありました。

もしも、この人と結婚していたら、とついつい考えてしまうのです。

それからというもの、元カレとは頻繁に連絡を取るようになりました。

電話やメールで励ましてもらったり、時々会って食事をするようになりました。

最初は、彼の愚痴を聞いてもらう為に連絡を取っていたのですが、次第に元カレと会う事が楽しくなってきました。

どんな服を着ていこうかと、ワクワクしている自分も確かにいたのです。

元カレと会うのがワクワク

でも、彼には奥さんがいます。

この気持ちは、許されないものなのです。

私の片想いだけなら良いと、何度も思いました。

ですが、私の想いは一方通行ではなかったのです。

元カレといつものように会って、帰ろうとした時に、強く抱き締められました。

抱きしめられる

やっぱり好きだと囁かれ、私の胸はかなりトキメキました。

それからというもの、電話やメールは更に増えて、文面も恋人同士が交わすような内容になっていきました。

会話の内容も、最後には必ず「好きだよ」と互いにメッセージを送り、まるで恋人同士に戻ったかのようでした。

ですが、これって、やっぱり不倫なんだと思い知らされました。

それは、いけないと分かりながらも元カレの家に行った時の事です。

元カレの奥さんと、お子さんが庭で楽しそうに笑っていました。

彼の奥さんと子供

もし、例え肉体的に関係は持っていなくても、毎日のように、好きだと囁きあうなんて、許されるはずはないのです。

私は、元カレに別れを告げました。

元カレの寂しそうな声に、かなり未練はありましたが、これで良いと思いました。

もっと他の記事を読む→【不倫体験談】(30代女性)1度きりの不倫があっさりバレました