menu

不倫相手と喧嘩してしまった時はどうすればいい?関係を破綻させない方法とは

不倫相手と喧嘩してしまった時はどうすればいい?関係を破綻させない方法とは
→公式サイト「電話占いリエル電話占いリエル
The following two tabs change content below.
アイコ

アイコ

恋愛マスター。複雑な恋愛、復縁、片思いなど、有名なメディアで様々な恋愛相談に乗ってきた経験を持つ。

普通の恋愛とは少し違う不倫関係ですが、一般的なカップルと同じように喧嘩をしてしまう時もあるでしょう。「早く仲直りしたい!」と思う傍で、お互い意地を張ってしまってなかなか関係を修復できないと悩む人もいます。

喧嘩を長引かせると不倫関係の解消に繋がりかねませんから、できるだけ素早く解決することが大切です。

そこで今回は「不倫相手と喧嘩した時の対処法」をご紹介しますので、不倫相手と仲直りできなくて困っている人は参考にしてみてくださいね。

不倫相手と喧嘩したときの対処法1.しばらく時間を置く

早く関係を修復させるべきとは言っても、喧嘩の内容によっては頭を冷やす時間を作った方が良い場合もあります。例えばカッとなりやすい人たちの喧嘩だったり、「もう別れる!」と言ってしまいたいぐらい激しい喧嘩だった時などです。

その場合、怒りがおさまらないまま仲直りをしようとしても、思ってもいないことを口走ってしまう可能性があり、余計に不倫相手との溝が深まってしまうかもしれません。

2~3日時間を置いて怒りが冷めてから仲直りをした方が、スムーズに関係をもとに戻せる場合もあります。

不倫相手と喧嘩したときの対処法2.素直にあやまる

意地を張り続けていても何も良いことはありません。特に不倫の場合、基本的には長くお付き合いをしてもゴールがありませんから、喧嘩が原因で別れを迎えるのも珍しくはないのです。

それを考えると、素直にあやまることの大切さは分かりますよね。すぐに謝れば済む程度の喧嘩なら、その場で「めんなさい」を伝えるのが手っ取り早い方法です。

不倫相手と喧嘩したときの対処法3.仲直りしたい意思を伝える

対処法3.仲直りしたい意思を伝える

「謝っても許してくれない」
「メールを無視されている」
「ずっと不機嫌で話にならない」
このような場合は、あなたが仲直りをしたいと思っているのを誠心誠意伝えましょう。

メールや電話だとお互いの顔が見えないので、上手く伝わらない場合があります。そのため、できれば会った時に直接相手の顔を見て思いを伝えましょう。

あなたと不倫を続けていきたいと考えているのなら、相手もきっと気持ちを理解してくれるはずです。


初めて相談される方
今だけ、3000円分無料鑑定プレゼント中!

→電話占い「リエル」はこちら

恋愛の悩みを電話占いで解決しませんか?