不倫の相談は友達にしても大丈夫?注意点や他の方法は?

不倫の相談は友達にしても大丈夫?注意点や他の方法は?
→公式サイト「電話占いリエル電話占いリエル
The following two tabs change content below.
アイコ

アイコ

女性雑誌の出版社に編集者として10年勤務。 現在は恋愛専門ライターとして独立し、200組以上のカップルを見てきました。自身も恋愛大好き!辛い恋も幸せな恋もいっぱいしてきました(笑) 「いい恋は女性を美しくする」がモットー。

不倫をしているといろいろと悩みが尽きませんから、時には誰かに相談したいと感じる時もありますよね。しかし、不倫は他の人に関係がバレてはいけないものですから、友達に相談するとリスクが高まる気がしてしまいます。

実際のところ、不倫の相談は友達にしても問題がないものなのでしょうか?また、もし相談をするとしたら、一体どのようなところに注意すれば良いのでしょうか。

今回は「不倫の相談は友達にしても大丈夫なのか」について詳しく説明をします。不倫相手のことで悩みを抱えている女性は、一度目を通しておくと良いかも知れません。

不倫の悩みは友達に相談しても問題ない?

不倫の悩みは友達に相談しても問題ない?

自分が不倫をしていることは、基本的には誰にも話さない方が良いです。それは、人に話せば話した分だけ、不倫がバレてしまうリスクが高まるから。「絶対に内緒にするから」と言われても、本当に内緒にしてくれるかどうかは神様しか分からないのです。

とは言っても、悩みをずっと自分の胸の中に抱えているのは良くありません。ストレスの原因になりますし、不倫相手との関係が悪化する原因になることもあります。

そうなると一番に頭に浮かぶのは、友達に相談することのはずです。言うまでもありませんが、知人程度の人に話すのはバラされてしまうリスクが高くなりますから、信頼できる友達に相談した方がいいでしょう。

信頼している人でもバラされるリスクがゼロとは言えませんが低いことは確かです。不倫の相談は誰にもしないのが一番ですが、ストレスを抱えて体調を崩してしまうぐらいなら、信頼できる人1人だけに相談した方が良いと言えます。

ただし、他の人に話されるリスクがあることは忘れないようにしましょう。

不倫の悩みを友達に相談する時の注意点

不倫の悩みを友達に相談する時の注意点

不倫の悩みを友達に相談する場合はいくつかの注意点があります。下記にまとめてみました。

・信頼できる人にする
・バレるリスクがゼロではないと覚えておく
・できるなら他人の話として相談する
・あまり細かく話過ぎない

初めの2つは先程も説明した内容なので理由は分かりますよね。できるだけ不倫がバレるリスクを少なくしたいのなら、他の人の話として相談するのも一つのポイントです。例え話にしても良いでしょう。

その際、不倫相手のことを細かく話過ぎると相手が誰なのか予測されてしまう可能性があるので注意した方が良いです。

不倫の悩みを相談しない方がいい友達はいる?

不倫の悩みを相談しない方がいい友達はいる?

自分では信頼できる友達だと思っていても、その人の性格によっては不倫の相談相手としてはふさわしくないこともあります。

他の相談なら問題がないのですが、周りにバレるのがNGな不倫の話は、話す友達選びに細心の注意を払わなければなりません。

不倫の悩みを相談しない方が良い友達の特徴をまとめました。相談しようと考えている人が具体的に決まっている人は、一度この項目に当てはまらないかどうかチェックしてみると良いでしょう。

噂好きな人

噂好きな人にとって「不倫ネタ」はとても美味しい餌です。いくら「内緒にしておいてね」と言われても、我慢できずに他人に話してしまう可能性が高いので注意しましょう。

普段から、「ねえ、知ってる?○○さんて…らしいよ!」と他人から聞いた話が多い友達は噂好きの可能性が高いです。

とても仲が良くて付き合いが長くても、不倫の相談は控えた方が無難と言えます。

口が軽い人

これは言うまでもありませんが、口が軽い人には「内緒」はありません秘密を他人にバラすことにほとんど罪悪感がないため、簡単に他人に話してしまいます。

過去に秘密をバラされたことがある友達や、「秘密って言われたんだけど」と他人の内緒話をする友達にも不倫の相談はしないでおきましょう。あっという間に周りに知れ渡ってしまうかも知れません。

夫と直接繋がりがある人

夫と繋がりがある友達も注意が必要です。他の人にバラすことはないかも知れませんが、不倫を怪しんだ夫に「妻が浮気しているかも」と相談を受けると、不倫をしていることを話してしまう危険性があります。

夫と繋がりがなければ探りを入れられることもないので安心です。そこまで夫と仲良くない人でも、もしもの時を考えて繋がりがない友達を選んだほうがバレるリスクをなくせます。

そこまで仲が良くない人

たまにしか会話をしない人に相談する人はいないかも知れませんが、いてもたってもいられない!となると、誰でもいいから話をしたくなってしまうものです。

そこまで仲が良くない人に相談をすると、相手もあなたに対してそこまで信頼感がないので、「別にバラしてもいいか」と思われる可能性があります。

あなたのことを大切に思ってくれている友達なら、不倫がバレた時に困る姿を見たくないと思ってくれます。しかし、仲が良くない人は「どうでもいい」とされやすいので十分注意しましょう。

職場が同じ人

職場には必ずと言っていい程、噂好きな人が一人ぐらいはいるものです。職場の友達に話すと、その友達が噂好きな人にしつこく迫られてバラしてしまう可能性があるので注意が必要と言えます。

断れない性格だったり押しに弱い人だと、噂好きの人の迫力に負けてしまうことも少なくありません。また、グループで仲間はずれにされるのを恐れて、不倫の話をバラしてしまう危険もあります。

職場で不倫がバレると取り返しのつかない自体を招きかねないので、できれば職場外の友達にしておきましょう。

正義感の強い人

正義感の強い人の中には不倫否定派が多いです。不倫を否定する人は相談をしても「やめた方がいい」と言われるだけですし、最悪の場合、他の人に話して不倫をやめさせようとしてくるかも知れません。

秘密は守ってくれそうな友達でも、まずは不倫に対して理解があるかどうかも調べておきましょう。

友達以外で不倫の相談をするなら誰が良い?

友達以外で不倫の相談をするなら誰が良い?

周りに不倫の相談ができそうな友達がいない場合、相談するのを諦めて自分で解決するしかないのでしょうか。ツライ気持ちを抱えたままでは、日常生活も楽しくありませんから何か良い方法はないかと探したくなりますよね。

そんな時におすすめなのが、占いに相談をする方法です。占い師は第三者ですし秘密を守ってくれますから、不倫がバレるリスクを最小限に抑えられます。

また、全くあなたや不倫相手のことを知らない人に相談するのも、友達とは違った見方をしてくれるので、新しい答えを見つけてくれることもあるでしょう。

占いには、
・電話で占ってもらう
・お店で占ってもらう
・ネットのサイトで占ってもらう

などがあります。どれも秘密はしっかりと守ってくれるので、自分が一番相談しやすい方法を選ぶと良いでしょう。

悩みを相談するということは、何か答えを求めていると言えます。友達だと遠慮してしまって、ズバッと答えを言ってくれない可能性も。

はっきりとしたアドバイスが欲しい、バレるリスクを最小限におさえたい、そのような人は占い師に相談するのがおすすめです。

まとめ

不倫は秘密の恋なので、普通の恋愛よりも悩みの内容が複雑になりがちです。そうなると自分の中だけで解決するのは難しいですから、他人のアドバイスが必要と言えます。

誰かに相談をしたいと思った時、早く話してしまいたい気持ちを優先せず、バレるリスクが一番少ない方法を優先するように心がけましょう。

モヤモヤとした気持ちを引きずるのは良くありませんので、自分が一番信頼できる相手を探して相談してみるようにしましょう。

恋愛の悩みを電話占いで解決しませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

アイコ

女性雑誌の出版社に編集者として10年勤務。 現在は恋愛専門ライターとして独立し、200組以上のカップルを見てきました。自身も恋愛大好き!辛い恋も幸せな恋もいっぱいしてきました(笑) 「いい恋は女性を美しくする」がモットー。