menu

【不倫体験談】(30代女性)旦那のおかげで自分をしっかり見てくれる不倫相手と出会った話

甘えてくる
The following two tabs change content below.

信じるから開ける!恋愛マッチング

マッチングアプリ・恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

旦那の趣味で派手な服装をさせられることに

私は現在ごく平凡な30歳の主婦をやっています。子供はおらず夫婦二人暮らしです。夫は4つ年上で銀行に勤めています。

出会いは職場の知り合いの紹介でした。旦那の性格も真面目でいい人ですが、意地っ張りで亭主関白な一面もあります。

そんな時ふとしたことから、ある事件が起きたのです。

結婚後、旦那は私の私服について口出しするようになりました。俺の好みの派手な服を着てほしいと。私は体のラインが協調された服やスカートというものをあまりはかない人種でした。

ですが、その時、旦那は私のことをただの人形で私の中身なんて見ていない、ただの女という記号で見ているのかなぁと、思いました。それとも、ただの見栄なのでしょうか。自分の服装はTシャツとジーパン。白髪まじりの汚らしい髪にワックスをつけて若くみせようと必死な感じがある髪形をしていて、客観的に見ると汚いおっさんと背伸びした似合わない服を着たキモイ女が一緒に歩いている構図と考えると、えぐいです。

ナンパで知り合った男性と恋に落ちる

それから夫の好みの派手な服を着るようになってから、道を歩いているだけで知らない男の人からお誘いの声がかかりはじめました。

大体の男は私の顔を見ないんです。後ろから、声をかけてくるので。私の後ろ姿を見ていいなと思うのでしょうかね。ナンパ男は声かける数が多ければ多いほど、チャンスがあるというのも聞いたことがありますが、それにしても顔くらい見るでしょう。

最初は男の人はこんな服や雰囲気で釣られるくらい女を性的なものとしてしか見ていないのか……と嫌悪感がありましたが、ある日、若いイケメンの男の人から声がかかり一瞬で恋に落ちました。

その時、私も男も女からは性的なものとして見ているのではと気づきました。その人とは最初、デートをしてLINEの連絡先を交換するくらいでした。しかし、LINEでやりとりするうちに彼は、私の気持ちや辛いことに対して、共感してくれたのです。

ナンパ男なんて、私の顔も見ない記号でしか女のことを見ていないと思っていましたが、この人達にも心があるのか、とその時気づきました。

不倫相手に出会うキッカケをくれた旦那に感謝

別に本当に思っていなくても「そうだね。君はつらかったんだね」と言われるとこの人分かってくれると感激してしまうものです。

それからはホテルに行って、実際に行為を行ったり、旦那が家にいないときに家で会ったりしています。

旦那は私に興味がないのか、今のところバレていません。

私も旦那に興味がないというか、嫌いなので薄っぺらい関係を続けています。

旦那にはある意味、感謝しています。私が派手な服を着ることがなければ、私を本当に理解してくれる彼と出会わなかったわけですから。

もっと記事を読む⇒【不倫体験談】(20代女性)彼氏がいるのにネットで知り合った既婚者と不倫関係になった話