menu

【不倫体験談】(70代女性)40年前に経験した10年以上続いた不倫関係の話

The following two tabs change content below.

信じるから開ける!恋愛マッチング

マッチングアプリ・恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

相手は妻子持ちの男性

もう40年位たちますかその不倫が終わってから。ですから古い話になります。まあ言えるようになったのもここ10年位でしょうか?そうは言ってもそんなに人様に話せるような話ではないないのですが。

出会いは仕事場です。その時はほんの2,3人の小さなコピーを扱う会社で働いていました。外回りで原稿を集めてくる人、中でコピー機を回して原稿にする人、そしてそれを整理するのが私の役目でした。

勿論その時彼には妻子がいました。自分では意識していなかったのでどうでもいい話でしたし、年齢から考えても当然と思っていました。

それが変わったのは彼がアパートを訪ねてきてからです。その頃私は一人暮らしをしていました。

ある日突然アパートの場所を聞かれました。一通り説明しましたが、どうせわからないだろうし、訪ねてくるなんて思ってもみませんでした。

夜遅かったし着替えていたと思います。一部屋しかないので隠す場所もなくコップも出したままで本当に慌てました。

その時は何事もなく何しに来たのかと思いましたが、あの説明で場所が分かったことが驚きでした。後から言われたことですが「いい加減に聞いていると思っただろ、でも行く気で聞いているからわかると」その言葉は40年経った今でもハッキリ覚えています。

自宅や職場内で関係を重ねていく

ホテルで男女の関係を結ぶ

それからです不倫が始まったのは。時々夜訪ねて来るようになりました。密かに楽しみになったのは言うまでもありません。

小さいアパートで逢瀬を重ね時々「声が大きい」と注意されたこともありました。彼は本当にテクニシャンで何度も天国に連れていってくれました。会社に誰もいなかった時トイレで後ろからやられたことも。

そこは彼の家からも近く便利だったのですが少し広いところに移りました。初めてそこに彼が来た時に、「すぐ帰らなくては」と入口で抱きしめてくれたことがありましたが「後がつらいからもうやめて」とそんなこともありました。

その後遠くなりましたがまだ続きました。お風呂もついていて一番よかったかなあ?

お風呂では思い切り体を開かされて、あそこをなめられました。自分の姿を想像したら本当に恥ずかしかったのですが、体のほうは喜んでいました。恥ずかしいと思いながら「もっとやってもっとやって」と思っていましたから。

長く続いた不倫でしたが終わる時が来ました。彼の足が遠ざかるようになったのです。

13年も続いた関係は急に幕引きへ

気持ちを揺らがされずに別れた

それでもどこかで待っていた気がします。又抱きしめてもらいたくて。

その頃は同じ仕事場ではなくなっていましたから理由はわかりません。13年は長いですよね。飽きたのかも知れませんね。

私のほうもそこで変えることにしました。引っ越しです。もう会うことはないでしょうというところに。実際あれからあっていません。

元気かどうかもわかりません。あれから40年近くたっていますから会ってもわからないでしょう。今は普通にこれを書いていますが別れて30年位過ぎた頃でしょうか?言える様になったのは。それでも今も忘れていません。ずっと彼のこと引きずっていました。この事は死ぬまで変わらないとおもいます。

もっと記事を読む⇒【不倫体験談】(30代女性)既婚者と知りつつ関係を持ち続けた不倫の末路