menu

【不倫体験談】(30代女性)学生時代に告白された彼と運命の再開→不倫へ

ラブラブなカップル

The following two tabs change content below.

信じるから開ける!恋愛マッチング

マッチングアプリ・恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

同窓会で急に声を掛けられる


今思い返しても漫画やドラマの様だなと思うのですが、5年前に中学の同窓会がありました。

元々集まりや飲み会など好きではないのですが、当時仲が良かった友人からの声がかかったので、その子と会いたくて参加したのです。

夫は15才離れているからか、同窓会で同級生達と話すのは凄く新鮮でした。

単に自分と同い年というだけで若いわけではないのに、特に男性陣には夫にない魅力を感じてしまったのです。

やっぱり同世代と話すのは楽しいな〜と素直に思いました。

結構大きな広間を貸し切りで開催されており、テーブルも沢山あってワクワクしました。

特にルールもなく、皆何となく席を移動しながら楽しんでいたのです。

そこである男性に「久しぶり!」と声をかけられました。

それが後に不倫相手になる人です。

お互い既婚者でありながら彼に惹かれて不倫関係に

彼は中学の卒業式、私に告白してくれた同級生でした。

当時私は別に好きな人が居たので断ったのですが、大人になった彼はとても格好良くなっていたのです。

夫との関係がつまらなくなっていたので余計に彼は格好良く、やはり若く思えました。

彼も結婚していましたが、奥様が妊娠中で女性のぬくもりを欲していたのだと思います。

他の同級生なんてどうでも良いと思えるくらい彼に惹かれてしまいました。

彼も私を意識していたのも分かり、同窓会が終わり、方向が一緒だからという理由でタクシーにのり、ホテル街で降りました。

罪悪感は驚く程無く、その日から月3回位のペースで会ったのです。

丁度私のパートが昼過ぎに終わるので、営業をしている彼とも時間が作りやすく、夫にバレるとも全く思いませんでした。

寧ろ、私を適当にあしらう夫が悪いのだ!と自分の中で不倫を正当化していたのです。

彼の奥さんが妊娠中と知っていたのに罪悪感がなかったのは、会うたびに彼が「ありがとう」と言ってくれるからでした。

私にフラれてからはなかなか恋愛ができなかったらしく、その気持ちを不倫だけれど叶えることができた!と喜んでくれたのです。

感謝されてしまうと余計に罪悪感はなくなりました。

彼の家庭に子どもが生まれる事をキッカケに関係は終幕へ

ただ、子どもが生まれた時点でこの関係は終わるのだなというのが堪らなく辛かったです。

家庭を壊すつもりはないし、赤ちゃんが生まれたらしっかりお父さんをして欲しいし…でも好きになってしまっているし…と気持ちはバラバラでした。

私にも子供は居ますが、不思議といつも通りに接することができました。

最初は燃えあがっていた不倫でしたが、出産が近づくに連れ、会っている時に赤ちゃんの話をする様になり、もう終わりだなと踏ん切りがつきました。

期間限定の不倫でしたが、自分にとっては良いスパイスになったと思っています。

もっと記事を読む⇒【不倫体験談】(30代女性)同窓会で再会した元彼との泥沼な不倫関係