menu

【不倫体験談】(40代男性)飲み会で知り合った彼氏持ちの女性との不倫関係

The following two tabs change content below.

信じるから開ける!恋愛マッチング

マッチングアプリ・恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

2回目の飲み会で距離を縮める

出会いは知人との飲み会でした。彼女には彼氏、私には嫁がいる状態であったので、最初は全然意識していない感じでした。

2回目の飲み会から趣味や好きなテレビ番組とかで盛り上がりその日はラインを交換しました。知人の飲み会以外のプライベートでもラインをするようになりました。

最初は全然不倫なんて考えていませんでしが、2人で会うようになってから意識するようになりました。

今思えば、自分は恵まれているという想いで普通の日々を過ごしていましたが、それこそ、そこから抜け出し、自分を変える方法として選らんだのが不倫だったのかもしれません。

そして、それが新たな道へと踏み出すための不可欠な方法だったように思えました。

2人で会ったその日に抵抗することなくホテルヘ行きました。

不倫を続けるにつれてリスクが気になり始める…

好きな人ができて悩む

それからは月に2・3度、ホテルへ行く関係になりました。2時間ぐらいはホテルでゆったり過ごしました。

最初は不倫をしている自分が信じれないと思いました。しかもお互いにパートナーがいるのに、まるでドラマのようだなと思いました。

こんなに楽しい毎日、生まれてから一度もなかったと思いました。私が住んでいるところは地方でかなり田舎なところです。人口も少なく近所には顔見知りが多いところです。

そのため、ホテルに行くのも苦労しました。でも、楽しい時間を過ごせると思うと頑張れる自分がいました。

ですが、この不倫は始めてから1年程度で終わりを迎えます。終わりが来た原因は私自身です。ホテルに行くのは最初は幸せだったのですが、何回も行くうちにスリルを感じなくなり、逆にリスクを感じるようになりました。

知っている人に見られたりしたらどうしよう、仕事関係の人とホテルで鉢合わせになったらどうしようと思うようになりました。その結果、楽しかった日々が逆にビクビクして常に緊張感も持つ日々に変わりました。

おそらくですが、彼女もそのように感じていたのだと思います。その理由は、ホテルでの3時間でなんとなく感じるようになっていきました。

関係は自然消滅へ…

いつもフラれて別れる

結局、少しずつ連絡することが少なくなっていき、俗に言う「自然消滅」という流れになりました。

私自身、これでよかったのではと思っています。その後、風の噂で彼女は結婚したと聞きました。自分勝手なのですが、その時はかなり複雑な気持ちだったのを覚えています。

今でも、近所で彼女を見かけます。飲み会には来ないようになりましたが、もしかするとまたあの日が蘇るのではという期待はあります。でも、結局は不倫はしないと思います。リスク対性欲では、今はリスクの方が勝っているからです。

もっと記事を読む⇒【不倫体験談】(40代男性)異動先で知り合った相手との不倫関係の話