menu

【不倫体験談】(20代女性)10歳以上年上の男性と不倫関係になった話

The following two tabs change content below.

信じるから開ける!恋愛マッチング

マッチングアプリ・恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

相手は14歳上の既婚者

14歳年上の方との職場内不倫でした。

出会いは私が就職した先にいた方で、14歳の年が離れていましたが最初は歳の離れたお兄さんのような存在でした。

就職当初から気さくに話しかけてくれ、一緒にスマホゲームをやったりなど、周りからもすごく仲の良い二人として見られていました。

もちろん就職した当初から相手の方は結婚していましたので、恋愛感情はなかったですが他の方よりも少し特別な存在ではありました。

特別な関係になったきっかけは、職場の忘年会の後、少人数で二次会に行くことになり、その帰りのタクシーの中でキスをされたことが始まりでした。

私としては、最初は驚き、戸惑いも隠せなかったのですが、流れにまかせてしまい、なんとなくで不倫関係が始まりました。

職場の飲み会の帰りに関係を重ねる

会うときは必ず飲み会の帰りに私の家に寄っていくような形で会っていました。

職場は途中までは同じ部署でしたが、途中から相手が異動になり

寂しい気もしましたが程よい距離感ができ、なんだかんだで3年ほど関係が続きました。

その中でもすごく印象的なのが、お相手の方は元々2人のお子さんがいたのですが、

私との関係が始まって1年半が過ぎた頃お相手の奥様が3人目のお子さんを出産されたことです。

嬉しそうに3人目の赤ちゃんの写真を見せられたときは、おめでたいことでとってもかわいいと思っているのに心から祝福できなかったことを覚えています。

お子さんを連れて職場に遊びに来ることもあり、その時はなかなか直視ができませんでした。

しかし少しのことで喜んでいる私もいました。

普段二人で会うことができるのは相手が飲み会の夜だけでしたが、たまに平日休みが被ると朝からお昼にかけて遊びに来ることもあり、普段暗い時にしか会えないので明るいうちに会えるだけで喜びを感じていました。

思い返すと関係を持っていた3年ほどの中で数回しかなかったと思います。

徐々に気持ちは冷め、後味の悪い別れを迎える

そんな関係が続きましたが、私が他の男性に告白され、いつまでもこんな関係を続けていてはいけないと思い、別れを切り出しました。

しかし、相手はなかなか納得してくれず、わざわざ飲み会の予定を作って家に押しかけてきたり、仕事の内容で断れないような緊急の用事で声をかけてきて少しでも二人きりになれるように仕掛けてきました。

これではお互いダメになると思い、私は連絡が来ても、相手にしない、返事を返さないと決め過ごしてきました。

ふと忘れた頃に”あの時はごめんなさい”と連絡が来て、それを無視すると数時間後には”返事も返してくれないんだね”と少し逆ギレのような返事が来たりしました。

私が転職したことをきっかけに連絡は来なくなりましたが、なかなか良い思い出とは言えません。

もっと記事を読む⇒【不倫体験談】(30代男性)既婚者と知らずに関係を深めた不倫の話