menu

【修羅場報告】(20代男性)同僚の突然の暴走で起きた修羅場

同僚の暴走を乗り越える

職場の同僚の話です

僕は29歳の男性です。

職業としては現在、自営業(フリーランス)をしております。

そんな僕にも若かりし頃は、会社員として勤務していた頃がありました。

その時の彼女は、高校の時の同級生のA子でした。

A子とは、成人式で再会してから付き合うようになりました。

話も合い、好きな食べ物も一緒、フィーリングも合うという、ベストカップルだったのです。

そんな平和な日々に水を差す出来事が起こります・・・それは僕の職場の同僚のH子です。

ベストカップル

僕が入社したのと同時に入社したH子は、中々の美人さんで性格もよく気遣いの出来る女性であり、職場の男性陣から人気者でした。

アプローチされてプレゼントを貰ったり、食事に誘われたりというモテ女です。

僕は彼女の事は美人だとは思いましたが、不思議なくらい恋愛感情なるものがなくて、「ただの同僚」としか思っておりませんでした。

ですがH子は、僕が出社すると笑顔で挨拶してきたり、旅行のお土産を僕にだけくれたり、何かにつけてボディタッチ等をしてきておりました。

ボディタッチが多い

男性の同僚からH子を勧められることも・・・

会社の飲み会でも、必ず隣に座るという・・・これと言って気に留めなかったのですが、同僚から(男性)、「H子ってさお前の事好きだと思う」とか「付き合ったら?」等を言われておりました。

僕は笑って誤魔化しておりました。

飲み会もお開きとなり、僕は家路に着きました。

ところが、繁華街のど真ん中で偶然にもA子と遭遇。

A子も会社の飲み会だったようです。

そして、今お開きになったとか!

ということで、2人で帰る事にしました。
「今日は寝かせないぞ!」というと、A子は「やだーもう!(笑)」なんていういつもの冗談を言い合っておりました。

H子の突然の暴走!

それを何処で見ていたのか分かりませんが、突然H子が僕を呼び捨てで「●!あたしんちこっちだよ」とか「●。そんな女と別れなよ」と言う始末。

LINEトーク占い

僕もA子もビックリしていると、H子は僕らの前に立ちふさがり、大きな声で「その男さぁ!あたしの男だから腕とか組まないでくれる?」とA子に言い放ちました。

A子は気の強い子なので、「は?何よ!アンタ!ふざけんじゃねぇよ!」と一触即発の状態となっておりました。

女性同士の言い合い

しかもH子は、悔しかったのか僕の足を思い切り踏みつけました。

僕は痛くて痛くて、しんどかったのですが「H子さん!やめてください!なんであなたにそんなことをされなくちゃいけないんですか!」と言いました。

僕は「僕のA子にこれ以上暴言を言うのならば、許しませんよ!あなた」と言いました。

そうするとH子は、泣き出して「ご、ごめんなさい。でも●さんの事、あたし前から好きでした。ただそれだけで・・・ごめんなさい。」と言って去っていきました。

好きだっただけ。泣く女性

後日H子は、会社を辞めていきました。

A子は僕の事を疑ったのかな?と思いましたが、A子は「あたしを庇う時に「僕のA子」って言ってくれたでしょ?あぁ。浮気なんてする人じゃないなぁってわかったよ^^」と笑顔で言ってくれました。

このように自分の対応で相手が引き下がり、A子の助けを借りて修羅場を乗り越える事ができました。

今改めて思う事としては、「若き日の淡い思い出」という感じでしょうか。

誰でも1度や2度はあるのかもしれませんね。

振り返ってみての反省点

反省点

反省する事としては、もう少し態度でH子に、「距離を取ればよかった」と思っております。

そうすればあのような修羅場にはならなかったと思います。

教訓としては、「女性との距離感の大切さと距離の取り方」を学ばなくてはいけないという教訓を得ました。

アドバイスとしては、頑として相手を受け入れてはいけません。

受けいれてしまうと本当の「修羅場のドロドロ」になってしまいます。

愛する人は1人だけで、相手が言い寄ってきても受け入れてはいけません。(絶対に)

以上となります。

もっと他の記事を読む→【修羅場報告】(40代女性)真面目な彼と真剣に結婚を考えていました

トーク占いは、普段使っているLINEでチャットや電話で直接占い師に相談できるサービスです。
チャットは1分100円~、電話は1分120円~、と業界最安値級!

LINEのアプリさえあれば、恋愛・結婚・人生相談と、1000名以上いる先生からあなたのお悩みに合わせて選ぶことができ、場所や時間を問わず、いつでもどこでもLINEで直接相談ができます♪ただいま、初回10分無料(最大3,000円相当)! ぜひこの機会に利用してみてください!