menu

【不倫体験談】(30代男性)既婚者と知らずに関係を深めた不倫の話

元カノと飲む

The following two tabs change content below.

信じるから開ける!恋愛マッチング

マッチングアプリ・恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

出会いはスナック

とあるスナックでひときわキレイな女性に出会いました。
その人が、まさしく私の不倫相手となる人でした。

最初は、普通の客として通っていたスナックでしたが、少しずつその女性に好意を寄せるようになり、アフターで一緒に飲みに行くことになりました。

お互い酔ったせいもあってか、酔い覚ましに我が家で少し休むことに。

それが全ての始まりでした。やはり、男女でお酒が入り、密室空間にいると、段々と気分が高まり男女の関係になってしまいました。それから、何回かプライベートでも我が家に来ることになり、その関係が続く中、隠していることがあると言われました。

それは、旦那も子どももいるというとてもビックリする内容でした。できれば、最初に言って欲しかったと思う反面、もうその時は気持ちを抑えることができず、その関係を受け入れてしまいました。

相手の家庭事情が見え隠れする

その裏には、旦那と別居中だということもあったので、少し安易にも考えてしまったのです。それからは、子どもも一緒にご飯を食べに行ったりもしながら、楽しく過ごしていましたが、子どもは正直なもので、旦那さんと子どもで遊びに行っている時に、普段ご飯をよく食べに行くというような話をしたようです。

そこから旦那さんが、相手の住んでいる家のまわりを調査するようになり、相手の行動も調査するようになりました。

そして、夜中に我が家に来ている時に、相手の旦那さんらしき人が、玄関を蹴り、恫喝するようなことがあり、警察に通報することに。

それからは少し距離を置こうということになりました。しかし、私自身急に時間ができたせいもあってか、別のスナックに通い、また違う女性と関係を持つようになりました。

やはり、元々の相手との出会いが同じスナックということもあり、不倫相手とも、距離を置いているだけで、正式に別れているわけではなかったため、今度は、不倫相手からしつこく私が追われるようになりました。

相手のアプローチの強さに気持ちは冷めていく

彼と別れる

その間に旦那さんとも離婚したらしく、責任をとってと詰め寄られる一方で、そのような行動に私自身は気持ちが冷めていってしまってました。

ただ、暴力的な一面などもちらつき、当時勤めていた会社にも迷惑がかかると思い、なんとか関係を継続していましたが、もう気持ちが限界でした。

結果、会社も辞め、不倫相手とも半ば強制的に別れ、当時の浮気相手とも別れ、その街を出る決断をしました。

それからは、男女の付き合いに非常に慎重になっていますが、理性を大切に今後の道のりを歩み、相手を大切にできるようにしたいと考えさせられた時間でした。

もっと記事を読む⇒【不倫体験談】(40代女性)結婚していると知りながらも関係を重ね続けている不倫関係の話