menu

【不倫体験談】(50代女性)結婚前提で付き合っていた元彼との不倫関係の話

The following two tabs change content below.

信じるから開ける!恋愛マッチング

マッチングアプリ・恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

不倫相手は結婚も視野に入れて付き合っていた元彼

相手は結婚前に付き合っていた彼でした。30代後半の時に「将来を誓おう」と付き合っていましたが、半年ほどで別れてしまったのです。金銭的な価値観と言いますか、結婚の条件が「女性にお金を出してほしい」だったので、嫌になってしまいました。

一応田舎なので両親にも会わせましたが、「何だかお前がお金ばっかり出してて気の毒になったから、別の相手にしてほしい」と言われました。それでも私の両親は彼に結構まとまったお金を渡しました。

正直、本当に「生活する相手」ではなくて、遊んでると楽しい相手でした。だから嫌いになったとか、嫌になった、とかではなく、あくまでも生活の為、堅実な相手との結婚を選びました。

女性遍歴もすさまじい不倫相手

子どもが小学校に入学したころ、元彼から連絡があり、不倫関係がスタートしました。適度な遠距離(高速バスで一時間ちょっと)なので、毎月出かけています。ちょうど不倫関係で数年経ちますが、楽しく過ごしています。時々、「将来的にどうしようか?」という話が出ますが、やはり彼には生活力がないので、あくまで不倫です。

毎月イベントを楽しんでいる感じですが、コロナの影響もあり、昼間のズームでデートが半分をしめています。彼は元々浮気性なので、独占できるとはあまり思っていませんが、そういう刺激が好きみたいで、デート中は「モテ自慢」が多いです。心の中で「じゃあ何で51歳まで一度も結婚しなかったの?」とツッコみます。

東京のドンファンで付き合った女性は50人をこえているそうですが、年齢とともに恋も短命になり、既婚者も多いらしいです。

子どもみたいな無邪気な人なんですよね・・・毎月Tシャツやらたばこやらねだられるので、その辺は割り切って働いています。

月一で関係は継続中

ベストカップル

既婚者なら割り切って付き合えると思いますが、時々若い独身の子ともお付き合いしているらしく、相手を苦しめたり、時には恋人を友人に取られたり、なかなか波乱万丈な彼です。

寂しさを埋めるようにまた縁してしまいましたが、不思議と後悔はしていません。ただ「結婚してたら大変だったろうな」というのも自覚しています。付き合っていた時は「生活費は5万しか入れられないし、敷金礼金もないし、
光熱費もキミの口座から引き落として貰って良い?」と聞かれドン引きしました。それでも結婚を夢見ているそうです。

時々、「別れようか」と思ってしまうこともあるのですが、ツキイチ程度デートすることが気分転換なので、仕方ないですね。一緒にいる時は「貴方しかみえないの」と言っています。

もっと記事を読む⇒【不倫体験談】(40代男性)単身赴任先で割り切った不倫関係を楽しんだ話