menu

【不倫体験談】(30代女性)コンパニオン時代にお客さんと不倫関係になった話

The following two tabs change content below.

信じるから開ける!恋愛占い

恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

出会いは派遣のバイト先

これは過去に私が不倫にはまってしまった時の体験です。

当時私は30代で、小学生の子供と主人がおり、派遣社員の事務として働いてました。

主人と自分の派遣収入だけでは生活にゆとりがないため、パーティコンパニオンのアルバイトもしてました。

不倫相手の彼とはパーティコンパニオンとしてホテルでドリンクサービスをしている時にお客様とコンパニオンという形で出会いました。

パーティコンパニオンの仕事は、お客様から名刺を渡されることも多いですが、業界ではお客様との個人的なやりとりは禁止されているため、実際にお客様と連絡を取ることはほぼない仕事です。

私自身はまじめだったこともあり、コンパニオン経験10年間の中で、その規約を守ってました。

規約を破ってお客さんと連絡→不倫関係に

しかし彼と出会った時はなぜか一瞬で、「あっこの人だ」と直感で感じ、そんな規約はどうでもよくなりました。

彼から声をかけられて名刺をもらった時は嬉しくて、その日の夜のうちに連絡を取り合う仲になりました。

お互い既婚者でしたし、私自身は不倫は初めてでしたので最初は何もかもが刺激的で楽しく、今までのつまらない人生は何だったのかわからないくらい気づけば彼との不倫関係の泥沼化にはまってしまいました。

初めての主人以外の男性との肉体関係、不倫の後は、ガラリと世界が変わりました。

もう後戻りできない後ろめたさ、全ての他人の家族に対する罪悪感と今まで経験したことのない心地よさが入り混じるような不思議な感情でした。

お互いに好きでしたが、あくまでも遊びと割り切るように努力してましたので、お互いの家族には絶対にわからない、気づかれないように注意をしてました。

もうこの時には主人への愛は冷めてしまってました。同居人以外の何者でもなかったと思います。

彼とは好きだけどいつか終わりがくる「今だけの関係」に全力で自分を投資していたような感覚です。

彼が大手企業の転勤族だったため長くても3年で遠方に移動してしまうことも承知してました。

彼の転勤を機に関係は終了

別れる

別れのタイミングは彼の転勤の時と付き合った時からわかってましたので、いざ彼から遠くに転勤になるというメールをもらった時は「あっもう終わりなんだ」という感じと脱力感でした。もしかしたら遠方ですが、お互い努力すれば遠距離恋愛として続けられたかもしれません。

お互い家族がいるような関係ではなく、独身同士の普通の恋人同士なら努力して続けることに何の問題もないですが、不倫の場合は遠距離こそが大きな障害ですし、関係を続けることは難しいと思いました。

別れはつらかったですが、そもそも自分勝手な恋愛、誰かを深く傷つけないと成り立たないような関係なので当然の報いだと思いました。

時間はかかりましたが、日々の生活に没頭することで忘れることができました。

今でも自分の心に一生とどめておく思い出としてしまっておくつもりでいます。

もっと記事を読む⇒【不倫体験談】(30代男性)ダブル不倫関係で引き際を見失った話