menu

【不倫体験談】(40代女性)ライブ会場で偶然出会ったミュージシャンとの不倫話

好きな子に告白される
The following two tabs change content below.

信じるから開ける!恋愛占い

恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

ライブ後に声を掛けられる

出会いは偶然でした。

お目当てのギタリストのライブを観に行ったとき、その共演者として彼がプレイしていたのです。

その日彼を初めて観たのですが、お目当てのギタリストそっちのけで、ステージ上のその彼に「かっこいいプレイヤーだな」と興奮して観ていました。

ライブが終わり、他のお客さんと楽器の話しをしていると(わたしは楽器を演奏することはできません)、

その彼が突然「君もなにか楽器演奏するの?」と話しに割り込んできたのがファーストコンタクトでした。

あれよあれよという間に「今度飲みに行かない?」という話しになり、これってひょっとして誘われてるのかな、とウスウス感じながらも、彼の素性を全く知らないまま、その2週間後くらいに二人で飲みに行く約束をしました。

彼から既婚であることを明かされたものの…

美人との忘れられない一夜

当時、お付き合いしていた彼氏とは、その彼氏の束縛がイヤで別れたばかりで、少しヤケになっていたのかもしれません。

彼と飲みに行き、はじめは世間話をしつつ、ホロ酔い気分になったところで、「俺は結婚してて離婚はしないけど。君に興味がある」とストレートに誘われました。

実のところ、ステージ上の彼にはくぎ付けでしたが、異性としてさほど興味があったわけではないですが、彼氏とうまくいっていない寂しさもあったのか、またなんとなくスリリングな非日常を味わってみたくなり、「わたしも興味があります」と返事してしまい、関係がスタートしました。

関係を持ってからはじめの1~2か月はモヤモヤする日が続いたことをよく覚えています。

やはり「好きになって欲しい」という気持ちがあったせいでしょうか。

彼が好きかと聞かれれば、もちろん好きだけれど、彼は絶対わたしのモノにはならないし、わたしには結婚願望はもともとないのもあり、わたしも彼のモノにはなりたくない。

とはいえ、たまには「人肌」が欲しくなるもので、でも正直なところ、彼氏彼女とかっていう関係性も正直めんどくさいというのもあり(直近に別れた彼氏が、束縛がひどい人だったので、そのトラウマもあるかもしれません)、となると、「今」はお互い都合の良い関係もアリかな、と考えるようになり、モヤモヤしなくなりました。

月1~2回の関係で現在も継続中

皆に関係がバレていたことを反省

もちろん、不倫という関係が許されるべきことではないのは重々承知はしているのですが、

月に1-2度の逢瀬がわたしにとってはちょうどよいペースであり、彼との関係が居心地のいいものになってしまいました。

周囲にバレそうになったら、またはバレたら、または飽きたら終わろうと考えています。

もっと記事を読む⇒【不倫体験談】(40代男性)15歳年下の独身女性と職場不倫をした時の話