menu

【不倫体験談】(60代男性)遊び感覚で続けていた職場の女性との不倫関係

The following two tabs change content below.

信じるから開ける!恋愛マッチング

マッチングアプリ・恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

相手は2人の子持ちの既婚女性

小さな貿易商社に転職したときに彼女と出会いました。

その時、彼女は既婚者であり二人のお子さんもいました。彼女は英語が堪能で課長職をしていました。私は営業系の仕事で主任として入社しました。

スタイルが良く、仕事熱心ですが少し気が強く、他の男性社員も一目置いている存在でした。私も何度か営業に対して叱責されたこともあり、正直言って苦手なタイプだと思っていました。

当時、私は独身であり、不倫という関係には全く興味がありませんでした。社内でそのような関係を持つことも考えもしませんでした。特に彼女対しては、そのような恋愛感情を持つことは考えもしませんでした。

そんなある日、夜9時を過ぎる残業となり、事務所の中に彼女と二人だけになりました。

残業で二人きりになると…

信頼できる上司

私は、仕事に集中しており彼女の存在すら気にしていませんでしたが、コピーをしていると突然彼女が後ろから抱き着いてきました。私は驚いて、何かあったのですかと尋ねました。すると彼女は微笑んで、私と二人に機会を待っていたのいうのです。

私は、彼女の手を振り払って仕事を終わらせようと諭して席に戻ります。それから数日間は何事もなく過ぎましたが、彼女を意識するようになりました。

そして、ある週末、飲み会が行われました。彼女も参加するとのことでしたが、私は彼女を意識していたので参加しませんでした。するとその夜、深夜、彼女が私の部屋を訪ねてきたのです。

驚きましたが、お茶だけでもと招き入れました。そして彼女の押しに負けて、私は彼女と関係を持ってしまいました。それからは定期的に彼女との関係が続きました。

既婚者であり、お子さんもいる彼女ですので、彼女も遊びだと思い、気楽に関係を続けました。

気楽に続いた関係も終わりへと…

また、それ故に経験したことのない行為も彼女に要求し、彼女も受け入れてくれました。不倫という関係から抜け出せない理由がはじめて分かりました。

しかし、いつまでも続きませんでした。彼女のお子さんが重い病に掛かってしまったのです。私はとても後ろめたい思いでした。そして、彼女もそうだっと思います。幸いにも数か月後、お子さんは全快しました。

しかし、お互いに以前の関係に戻るつもりはなくなっていました。不倫というのは幸せな時にしかできないのだなと感じました。

そして、幸せなのに、そのようなことをすると神様は見てらっしゃるのだと感じました。それから私は結婚し、二人の子供にも恵まれました。そして不倫には興味がなくなりましたが、あのときの楽しかったことは忘れることができません。

もっと記事を読む⇒【不倫体験談】(40代男性)職場の既婚女性と不倫関係になった時の話