不倫がバレる原因とは?注意すべき5つの項目

不倫がバレる原因とは?注意すべき5つの項目
→公式サイト「電話占いリエル電話占いリエル
The following two tabs change content below.
アイコ

アイコ

女性雑誌の出版社に編集者として10年勤務。 現在は恋愛専門ライターとして独立し、200組以上のカップルを見てきました。自身も恋愛大好き!辛い恋も幸せな恋もいっぱいしてきました(笑) 「いい恋は女性を美しくする」がモットー。

夫以外の男性と関係を持ったり、自分は独身でも相手が既婚者なら、その関係は「不倫」になります。世間的にも良いことではないですし、お互い自分の家庭を守るためにも、不倫関係を内緒にするのが一般的です。

しかし、中には不倫がバレてしまい、とんでもない事態を招いてしまったという人も少なくありません。不倫がバレるとたくさんの代償を支払わなければなりませんから、絶対に招きたくない結果だと誰もが思うはずです。

一体、不倫がバレる原因にはどのようなものがあるのでしょうか?

今回は「不倫がバレる5つの原因」をご紹介しますので、現在進行系で不倫をしているという女性は、一度確認をしておいた方がよいかも知れません。

不倫がバレるとどうなる?

不倫がバレるとどうなる?

不倫は浮気とは違って、バレるとたくさんのものを失ってしまいます。浮気の場合は謝罪や浮気相手と縁を切る、破局をすることだけで解決するケースがほとんどです。しかし、そうはいかないのが不倫の怖いところ。

例えば「慰謝料」がそのうちの一つです。不倫相手が既婚者だった場合、妻から多額の慰謝料を請求されることがあります。慰謝料の額はその時によって変わりますが、少なくとも100万円以上は覚悟しておかねばなりません。

いくら働いている女性でも、簡単に払える額ではないことは分かりますよね。さらに相手に子供がいた場合は「養育費」を請求されることもあるため、経済的にかなりのダメージを受けることになります。

そしてその次に、「周りからの信用」を失うことも多いです。不倫は世間的に見れば悪いことですから、友達や両親、職場の人間から冷たい視線を浴びたり、最悪の場合は縁を切られてしまうこともあります。

その情況に耐えきれず、会社を辞め、知り合いのいない遠くの場所へ引っ越したという人もすくなくありません。

その他、自分が結婚している場合は夫と離婚するケースだってあるでしょうし、子供がいれば離れ離れになる可能性もあります。

このように不倫がバレることで失うものは、あなたにとって大切なものばかりなのです。このような事態を招くことを防ぐためにも、次の章でご紹介する5つの原因を知っておいても損はないと言えます。

不倫がバレる原因その1.デートの際に出たレシートが残っていた

不倫相手と過ごす場所はラブホテルがほとんどという人は多いかも知れませんが、たまには食事に出かけたり、コンビニで買い物をしたりすることもあるでしょう。その時に出たレシートを破棄し忘れてしまうと、夫や妻に不倫がバレる原因になります。

普段行くはずのない場所にあるコンビニや、友達とは行かないようなお店のレシートは、相手に不信感を抱かせやすくなるので注意が必要です。もらったらその場て捨てるか、レシートをもらわないようにするのが良いでしょう。

「クレジットで払うからレシートは残らない」という人は、クレジットの利用明細に注意しなければなりません。

近ごろのラブホテルは、ホテル名がモロに明細へ載らないようになっているところがほとんどですが、それ以外のお店の名前で怪しまれることがないよう、クレジットカードと明細の取り扱いには気を配りましょう。

不倫がバレる原因その2.スマホの中身を見られてしまう

バレる確率が一番多いのが、スマホの中身を見られたというものです。不倫相手を電話帳に登録する場合、性別を偽ったり会社のグループなどに登録をする人がいます。

もちろんカモフラージュとしては良いのですが、それでもメールや電話などの履歴は全て削除しておかねばなりません。

それを面倒に思い、「男の名前じゃないからいいや」とか、「女だと分からないからいいだろう」と履歴をそのままにしておくと、バレる原因になるので注意が必要です。

夫や妻は一番身近な存在なので、スマホの暗証番号を知っている可能性は高いと言えます。何かのきっかけで不信感を抱くと、まっさきに調べようと思うのはスマホですから、常に見られても問題がないようにしておかなければならないのです。

不倫がバレる原因その3.デート後の「香り」でバレる

不倫相手と濃厚な時間を過ごした後は、相手の「香り」が体や髪に付いていることがあります。不倫相手と会う時は、男性も女性も香水など香りが強いものは付けないのがルールです。

そのルールを守らないと、帰宅後に今までとは違う香りをまとっていることで、不倫がバレる原因になります。

男性はあまり匂いに敏感ではないかも知れませんが、妻はほんの少し女性ものの香水が夫からにおっただけでピンと来やすいので注意しましょう。

不倫がバレる原因その4.好みや趣味がガラリと変わる

女性の中には、好きな人ができるとその相手の色に染まりたくなるタイプの人もいますよね。そのような人に知っておいて欲しいのがこちら。不倫相手に良く思われようと、今までの好みや趣味をガラッと変えてしまうのも、不倫がバレる原因の一つということです。

ヘアースタイルを少しイメチェンするぐらいなら問題ありませんが、服装からメイクまで全て今までと変えてしまうと、「新しい男ができたのでは?」と勘付かれやすくなります。

不倫相手の色に染まりすぎてしまわないよう、ほどほどにしておきましょう。

不倫がバレる原因その5.知り合いに目撃される

デート中のところを知り合いに目撃されるというのも、バレる原因の中では非常に多いパターンです。不倫相手とのデートは時間が限られているので、あまり遠くまで行けないという人は多いと言えます。

毎回ラブホテルというのもなんとなくマンネリ化してくるので、たまには外で食事をすることもありますよね。自分の生活圏内で食事をすれば、誰かに見つかってしまう可能性は高くなるので、気がつかないうちに目撃されることがあるのです。

気づかれたことが分かれば口止めもできるかも知れませんが、大抵は目撃されていることに気がつきません。噂はあっという間に広がるものなので、次の日会社に行ったらとんでもないことに、というのもよくあるパターンです。

食事をしている時、周りにいる人全てに注意することは難しいですよね。それに、食事どころではなくなってしまうでしょう。人目につくところへはでかけないのがバレる原因を作らない一番の方法です。

不倫がバレるのが嫌ならやめるのも一つ

不倫がバレるのが嫌ならやめるのも一つ

不倫がバレる原因を5つご紹介しましたが、これはあくまで代表的なものなので、これ以外にもたくさんあるというのが現状です。

はっきりいって「自由」な恋愛ではありませんし、どれだけバレることのないようにと努力をしても、バレる確率をゼロにすることはできません。

不倫がバレるのが嫌なら、そもそも不倫をしない方が身のためです。それでも続けたいというのであれば、いつかはバレるという覚悟をしておく必要があると言えるでしょう。

まとめ

不倫はちょっとしたことが原因でバレるものです。少しの気の緩みが命取りになることが多いので、今不倫をしているという人は、今回ご紹介した5つの原因に注目して、一つ一つの行動に注意をした方が良いと言えます。

私の周りでも不倫をしていた人は何人かいますが、バレずに今もうまくやっているという人はほとんどいません。それだけバレずに不倫を続けていくということは難しいのです。

不倫を続けていくなら全てを失う覚悟がいるのはもちろんのこと、その関係がずっと長く続くものでないということは頭に入れておいた方が良いと言えます。

恋愛の悩みを電話占いで解決しませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

アイコ

女性雑誌の出版社に編集者として10年勤務。 現在は恋愛専門ライターとして独立し、200組以上のカップルを見てきました。自身も恋愛大好き!辛い恋も幸せな恋もいっぱいしてきました(笑) 「いい恋は女性を美しくする」がモットー。