menu

【不倫体験談】(50代男性)不倫の末に職を失い家族も失った話

好きな人ができて悩む
The following two tabs change content below.

信じるから開ける!恋愛マッチング

マッチングアプリ・恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

4歳年下の女性と不倫関係に…

当時の私は結婚1年目で23歳、妻22歳と娘0歳の3人家族でした。県外へ転勤することになり家族みんなで引っ越しをしました。

そこで出会ったのが19歳の女性Sさんで、可愛いなと思いながらも一線を越える関係になるとは全く予想していませんでした。

転勤して半年後に社内で飲み会がありSさんと急接近。仕事や趣味のことなんでも気軽に話してとても好印象だったのを覚えています。

飲み会が終わりお互いに酔った状態でSさんをホテルに誘いました。これが不倫の始まりです。

それからは毎日のように会って抱き合いました。妻には仕事で帰宅が遅くなると伝えて、幼い娘がいるのにSさんのことしか考えることができませんでした。

不倫が奥さんと職場にバレる…

半年程経ったある日Sさんから、避妊具が車に落ちているかもしれないとメモを受け取りました。

慌てて車の中を探すとシートの下にありました。避妊具は処分して安心したのですが、受け取ったメモを処分せずズボンのポケットに入れたまま自宅に持ち帰ったのです。

翌日、妻からこのメモはなにかと問い詰められました。不倫している事実を隠したい一心で、友達が書いた、友達に頼まれたなどと言い訳をしたのですが、その時点で妻は不倫をしていると確信したと思います。

数日後、会社の上司から呼び出され「奥さんが来て、社内の女性といかがわしい関係にあると話していたが本当か」と問われ、私はもう逃げることはできないと観念して事実を伝えました。

上司は「この件でお前を解雇することはできないが、このまま仕事を続けるのは難しいのではないか」と自主退職を勧められました。

私は離婚したくなかったので、退職をして地元に戻ってやり直したいと妻に伝えると、妻は受け入れてくれました。

地元に戻る前日、妻はSさんの自宅へ行きご両親に謝罪すると言い出しました。私と妻と娘3人でSさんの自宅へ行き、ご両親へ土下座をして謝罪し地元へ戻ったのです。この時Sさんはその場に居合わせることはありませんでした。

地元に戻って半年経っても夫婦関係を修復することはできませんでした。

話し合いの末に娘が幼いうちに別れようと決めたら、妻は慰謝料2千万を請求してきました。歩み寄りを提案しても聞き入れてくれませんでした。そこで家庭裁判所に相談して調停離婚に至り、親権は妻が持つことになりました。

不倫相手とも別れる事に…

色々と大事なものを失う

なにもかも失ってしまった。自業自得だなと沈んでいる時、Sさんに連絡を取りました。車で3時間かけてSさんに会いに行きました。それがきっかけで月に何度か会うようになったのです。

1年経ち、Sさんはこのままではお互いがダメになると別れを告げてきました。私は別れたくなかったのと、Sさんと結婚まで考えていたので、別れるのは考え直してほしいと何度もお願いしたのですが叶わず別れました。

数年後に風の噂で結婚して幸せに暮らしていると聞いて、心から良かったと思いました。

もっと記事を読む⇒【不倫体験談】(20代女性)妻子持ちの職場の店長と不倫関係になった話