menu

実録!30代女性の不倫体験談!奥さんが帰省の隙をつく、典型男…

復縁をイメージする女性

The following two tabs change content below.

信じるから開ける!恋愛マッチング

マッチングアプリ・恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

10年程前、20代後半の時の不倫体験です。
お相手は同じ会社で働いていた1歳年上の方でした。
勤めていた時は業務上の会話を交わす程度で、お互いの顔・名前を認識している程度の関係性でしたが、私が退職する事になり同僚が送別会を企画してくれた時に彼も参加してくれたのです。一緒にお酒を飲むのは初めてでしたので最初はぎこちなかった会話も、彼のさりげない優しさや子供のような笑顔を見て徐々に楽しくなっていきました。閉店時間がせまっていたので、彼の家で飲みなおそうという事になり、私1人でお邪魔したのですが、結婚していると聞いていたのに奥様はいらっしゃらない・・・後々聞くと奥様は出産の為にご実家に帰省されていたタイミングだったそうです。お酒の力もあり、結局お泊りさせてもらう事になりました。

退職後は私も地元に帰省する予定でしたので、その一回きりの関係だろうと思っていたのですがそれからも連絡を取り合い、彼が私の地元に旅行に来たり、私が彼の所に行ったりと関係は続きました。私は徐々に、いつでも彼に会える場所にいたいと思うようになり、元いた職場に再就職しました。それからは月2回くらい一緒に飲みにいったり、彼が当直の日は一緒に泊まったり、彼の奥様が帰省されている時にお家に行ったりと関係を深めていきました。良くない事だとは分かっていてもどうする事もできないくらい一緒にいる事が幸せでした。
そんな中、奥様が二人目の子供を妊娠したと聞かされ、どこかで私だけを見てくれていると思い込んでいたので本当にショックでした。浮気をされたと錯覚してしまうほどでした。彼は、奥様への気持ちはもう愛みたいなものではない、ただ一人目の子供に兄弟はいた方がいいだろうと思っただけだと説明してくれました。
それからも今まで通りの関係は続き、彼に会えるだけで幸せだったのですが、徐々に独り占めをしたいと思うようになりとても重たい存在になっていったと思います。時間を気にせず連絡をしたり、わざと彼の車に忘れ物をしたりと、今は迷惑をかけたなぁと反省します。
そのような私の変化に彼も愛想を尽かしたのか、徐々に会う回数は減っていき、連絡をしてもなかなか返信が来ないという事が増えていきました。お付き合いしましょうと言って始まった関係ではないので、特にお別れをしましょうとのやり取りがあった訳でもなく、ごく自然に私達は別れる事になりました。
その後、彼はまた別の子と不倫関係になったようです。

【不倫で悩んでいる方へアドバイス】

不倫をしている事は誰にでも相談できる事ではなく、周囲にもばれないようにしなくてはいけなかった事が一番つらかったです。相手との関係に悩んだ時はとにかく仕事に没頭しました。休みの日は体を動かし、考える時間をなくすよう心掛けました。