menu

【不倫体験談】(30代男性)既婚女性だらけの職場でプラトニックな不倫関係になった話

The following two tabs change content below.

信じるから開ける!恋愛占い

恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

離婚後の転勤先で女性だらけの部署に…

私は、38歳バツイチの男性です。

バツイチになった理由は、私は転勤が多い会社に勤めていたことと、元妻は某大学病院の看護師でキャリアを積みたい人で、人生観などの違いから別れに至りました。

子供はいなかったので、特にもめることなくお互い話し合いでの穏便な離婚です。

離婚して、1年が経ち私はまた転勤となりました。

転勤先の私の席をみてビックリです。女性に完全にかこまれていているのです。女性に囲まれるのは、すごく嬉しくもあるのですが、一日囲まれて仕事をするということは、本当に気遣いが絶えません。

本気で疲れてしまします。変なことも言えないし。転勤してきたばかりなので、プライベートも気になるようで、様々な質問をしてきます。

結婚しているのか。子供はいたのか。私自身隠すつもりはないのですが、ずけずけと本当に聞いてくる無神経な人たちです。

しかも、私を囲んでいる女性は皆既婚者です。

気になる女性が2人

他の女性の存在を察知

もちろん、下手なこともいえないし、誤解もされたくないし。当たり障りのない仕事の話や世間話をする程度です。でも、数人は私のタイプの人もいます。

他の女性が出払っている時に、その二人の女性のどちらかが必ず私と二人きりになるのです。

どちらの女性も、一緒にいると落ち着きます。

一人は、私と同い年の女性で、もう一人は32歳の女性です。

32歳の女性は、笑顔が素敵な女性で、おっとりした感じです。ただ、子供は2人いるのですが。同い年の女性は、帰りの方向が同じで、やや気が強いけど、私と話している時は嬉しそうに笑います。
仲良くなった男性社員からは、凄いですよね。あそこの席は大変でしょう。

しかも、僕の席の後ろの同い年の女性に関しては、その男性職員から言われた言葉は、最近よく笑うようになったんですよ。

私は、気が強い女性と思いはするけど、私には凄く優しいとは感じていました。

そんなある日、大雨で私が困っていると、周囲に誰もいないときに、車で送るから何時にあそこで待っていて。といってきました。

びっくりです。まあ、送ってくれるというので、その言葉に甘えました。彼女に車に乗り、しばらく走ると、公園の駐車場に入っていきます。

僕はなにがあってもうれしいと思う気持ちと、絶対に一線は超えてはいけないという気持ちに板挟みになっていました。

一線を越えそうになるも…

キス

その女性は、普通に会話を始めます。

何気ない会話から、夫の不満話。そして、僕に対しての気持ちについてなど。

私についての気持ちなど聞いたら、バツイチで少し寂しい僕は心を保つのに一生懸命です。

一線を越えたい気持ちに負けそうです。しかし、何とか車の中ではまだ明るい時間だし、遅くなると旦那も心配するし、ありばい作りが大変でしょうということを言って、自宅近くまで送ってもらいその日は終わりました。

次の日は何もなかったように接する私たちですが、何故かその人と二人きりになる頻度が。しかも、いつの間にかおそろいのポロシャツ来ているし。その女性は本当にうれしそうです。

一線を越えたい私の心に耐えるのが辛いです。一線を「超えたい」本気でそう思いました。また、大雨の時にその女性からLINEがきました。今日も送るよ。と。

今度はどこに連れて行かれるんだろうと思いながら、車に乗りました。今日は絶対に誘っています。
私との距離感が完全に密着してきました。顔見ると、キスの雰囲気が。心は完全に葛藤です、キスしたらキスだけでは終わらないはずです。

苦しいながらも、私は耐えて自宅近くまで送ってもらいました。

その後は、職場では私も恋愛気分は味わい、相手もそれで満足しているようなある日、その女性は妊娠をしたようです。

私は、一線超えなくて、プラトニックだけでよかったと思いました。

もっと記事を読む⇒【不倫体験談】(40代男性)職場の新卒女性と不倫関係になった話