menu

復縁するには年末年始がベスト!成功率を上げる方法

復縁するには年末年始がベスト!成功率を上げる方法1
→公式サイト「電話占いリエル電話占いリエル
The following two tabs change content below.
ミナミ

ミナミ

電話占い会社に勤務。占い師と共に多くの恋愛の悩みに触れる。全ての人が恋愛で幸せになってもらうのが願い。

復縁するには年末年始がベスト!成功率を上げる方法

元彼と復縁したいと思っていても、一体いつ思いを伝えれば良いのか分からない人もいることでしょう。

できるだけ成功率が高いタイミングを選びたいと思うのが普通ですが、それはいつと考えればよいのでしょうか?

復縁の成功率が上がるタイミングは色々あるのですが、実は年末から年始にかけても狙い時なのです。1人で寂しい年末年始を迎えるのもツラいですから、どうせなら年末に元彼と復縁できれば嬉しいですよね。

今回は「年末年始の復縁成功率を上げる方法」をいくつがご紹介しますので、復縁を考えている人は参考にしてみて下さいね。

復縁するには年末年始がベストって本当?

復縁するには年末年始がベスト!成功率を上げる方法2

まずは、なぜ年末に復縁するのが良いと言われるのかについて説明をしていきましょう。

一つ目の理由は、恋人が欲しいと感じやすい時期ということです。冬は寒さが続くので、人肌が恋しくなりやすい時期と言えます。さらに年末となると、今年の締めくくりの時なので、「一年が終わる」という寂しさを一番感じやすいです。

実家で家族と過ごす年末もそれなりに良さがありますが、1人で過ごす年末は寂しいものでしかないですよね。年末はそれぞれ過ごし方が決まっていることが多いので、友達との予定が合わないこともあります。

そんな時、男性は「彼女が欲しいなぁ」と感じやすくなるのです。恋人がいなくても日常生活を楽しめている時よりも、彼女が欲しいと思っている時に復縁を迫る方が成功率が上がるのは分かりますよね。

そのため、寂しさから恋人が欲しくなる年末に復縁のアプローチをすると、成功しやすくなるというわけです。

そしてもう一つは、元彼への連絡がしやすいということが理由になります。特に何も用事がない時の連絡はなんとなくためらってしまうのですが、年末年始は連絡をする理由ができますよね。

例えば、一年お世話になった感謝の気持ちを伝えたり、年明けは新年の挨拶があります。その理由を使って元彼にさりげなく連絡をし、そこから復縁へのアプローチへ繋げられるのです。

この2つの理由から年末年始の復縁は成功率が上がると言えます。元彼との復縁を考えている人は、このチャンスを逃さないようにしましょう。

年末年始の復縁成功率を上げる方法 その1.少し前から近況を探る

年末年始は元彼も予定を入れてしまうかも知れませんので、直前に連絡をしても予定が埋まっていたり、忙しくて返信が来ないということもあり得ます。

直前ではなく年末の少し前、クリスマスが終わった辺りに「最近どう?年末はなにしてるの?」と連絡をしてみると良いです。

もし元彼が特に予定がなさそうなら、大晦日から年明けにかけて初詣に誘ってみましょう。そこでOKが出れば復縁の告白のチャンスです。例え予定が埋まっていても、別の日にちを聞けばいいわけですから、残念に思う必要はありません。

年末の予定を聞いてみるというのを、元彼と連絡取るキッカケに使いましょう。

年末年始の復縁成功率を上げる方法 その2.お世話になりましたメールから繋げる

復縁するには年末年始がベスト!成功率を上げる方法3

いきなり大晦日にデートのお誘いをするのはちょっとという人は、「今年も一年お世話になりました」というメールから繋げても良いでしょう。

一年の締めくくりメールは、知り合いであれば送っても不自然なものではないので、比較的送りやすいでしょう。

相手から返事が返ってきたら、しばらくは世間話を続けます。打ち解けたかなと感じた頃に、「年が明けて暇な時にお茶でもしない?」と誘ってみましょう。

そこで具体的な日にちを決められらたら、お茶や食事をする日が復縁の告白をするチャンスと言えます。

年末年始の復縁成功率を上げる方法 その3.あけおめメールから繋げる

元彼にメール送るチャンスは年末だけではありません。年明けの「あけおめメール」でも良いです。
こちらも年末のメールと同様に比較的送りやすいタイミングなので、チャンスを逃さないようにあらかじめ文章を作成しておくと良いでしょう。

新年の挨拶を嫌がる人はいませんし、そこからメールのやり取りに繋げることも可能です。年が明けた早朝に送っても良いですが、0時ぴったりに送ると、あなたにメールを送る準備をしていたとアピールできるのでおすすめ。

ただし、あけおめメールでいきなりお誘いをするのは避けましょう。あけおめメールを利用して元彼に連絡をしたことがバレバレになってしまいます。

あくまでも自然を装って進めていくことが、復縁のチャンスを掴むポイントです。

年末年始の復縁成功率を上げる方法 その4.女子会の様子を写真で送る

普段、たまに元彼とメールをするという人は、ちょっといつもと違うメールを送るのもアリです。と言っても、好きアピールをした文章を送るのではありません。ポイントは「写真」を付けること。

普段のメールの中で、いきなり可愛い猫の写真や綺麗な景色の写真は送りにくいですよね。しかし、年末でイベント事が多い時なら送っても不自然ではないでしょう。

あなたが写っていない写真も良いですが、できれば女子会などで今のあなた姿が分かるものを送るとより効果的です。

年末という寂しさを感じやすい時期にあなたの姿を見ると、実際に会いたいという気持ちになることがあります。

写真を送って良い反応が返ってきたら、「久しぶりに今度ご飯でも行かない?」と誘ってみましょう。このタイミングならOKをもらえる確率も高くなります。

年末年始の復縁成功率を上げる方法 その5.0時過ぎたら電話をかける

復縁するには年末年始がベスト!成功率を上げる方法4

年末のメールも特に送らず、あえていきなり0時を過ぎてすぐに「あけおめ」を電話で伝えるのも良いです。新年のあいさつなら、いきなり電話をしてもいいわけできる理由はたくさんあります。

「メールが面倒だから」「あけおめは直接言いたいから」「久しぶりに声が聞きたかったから」など、なんでも良いので、さりげなく理由を伝えておきましょう。

メールよりも電話の方が盛り上がることが多く、年末年始はなんとなく普段とは違った特別な気持ちになりやすいので、復縁話をするには効果的なタイミングです。

ただし、元彼も年末に予定を入れていることもあるので、電話に出ない可能性があります。一か八かの懸けに近いですが、告白はサッと済ませたい!という人にはおすすめです。

年末年始に復縁したい時に気を付けることは?

復縁するには年末年始がベスト!成功率を上げる方法5

年末年始に復縁の告白をする時に気を付けることは、あくまでも最初のアプローチは「普通」を装うことです。

いくら成功率が高くなる時期とは言え、久しぶりに来た連絡でいきなり告白をされてしまうと、元彼も戸惑ってしまうでしょう。

まずはきっかけを作り、そして別の日に告白をするためのデートを約束することをおすすめします。焦るとせっかくのチャンスを逃してしまいますから、まずは普通に接して、少しずつ攻めていく姿勢を忘れないようにしましょう。

まとめ

年末というのは一年の締めくくりになるので、一年間の出来事を振り返ることが多いです。元彼との思い出を振り返ることが多いと思いますが、それは元彼にとっても同じことと言えます。

あなたとの楽しい思い出を振り返っている瞬間こそ、復縁のための連絡を取るべきタイミングです。きっと元彼もあなたに「会いたい」と思ってくれるでしょう。 勇気を持って一歩踏み出すことも、復縁を成功させるためには必要なことなので頑張って下さいね。


初めて相談される方
今だけ、3000円分無料鑑定プレゼント中!

→電話占い「リエル」はこちら

恋愛の悩みを電話占いで解決しませんか?