復縁に失敗した!やり直せるチャンスはある?

復縁に失敗した!やり直せるチャンスはある?
The following two tabs change content below.
アイコ

アイコ

女性雑誌の出版社に編集者として10年勤務。 現在は恋愛専門ライターとして独立し、200組以上のカップルを見てきました。自身も恋愛大好き!辛い恋も幸せな恋もいっぱいしてきました(笑) 「いい恋は女性を美しくする」がモットー。

色々な理由から「別れ」を迎えてしまった人たちの中には、「復縁」を願っているパターンも少なくありません。

しかし、元のラブラブな2人に戻りたい!と復縁を迫っても、時には失敗してしまうこともあります。

一度復縁のチャンスを逃してしまうと、「もうやり直すことは難しいのでは?」と感じてしまいますよね。実際のところはどうなのでしょうか?

今回は
「復縁に失敗したその後もチャンスはあるのか」
について説明をします。パートナーへの想いが断ち切れずにいるという人は、是非参考にしてみて下さいね。

復縁に失敗する原因

復縁に失敗する原因

一度別れたパートナーに再び「お付き合いしましょう」と告白した時、めでたく成功する人とそうでない人がいます。なぜ成功する人と失敗する人に別れてしまうのでしょうか。復縁に失敗してしまう原因をまとめてみました。

復縁に失敗する原因1.別れてから復縁までの期間が短い

復縁を成功させるには、パートナーと別れてからある程度の期間を空ける必要があります。別れた直後は、相手に対して「怒り」「悲しみ」「不満」など、マイナスな感情をたくさん持っていることが多いです。

その気持ちをまずはフラットな状態にし、さらにお互いが相手のことを再び「必要」と感じるようになるまでには、少なくとも3ヶ月ぐらいは期間が必要になります。

別れてから数週間や1ヶ月で復縁を迫っても、パートナーの気持ちがまだ整理できていないため、失敗してしまうことがあります。

復縁に失敗する原因2.別れた原因になったことを直していない

カップルにしろ夫婦にしろ、別れを迎える時はお互いもしくはどちらかに、何かしらの原因があります。その原因を取り除かなければ、復縁することは難しいのです。

例えば、パートナーがあなたの「ガサツな部分」が嫌だと感じて別れたとします。復縁を迫った時もガサツな部分が以前のまま何も変わっていなければ、パートナーOKしてくれる可能性は低いと言えます。

再び付き合いを始めたら「もう二度と失敗をしたくない」と考えるのが普通なので、悪いことろは直してから復縁のアプローチをするのが基本です。

復縁に失敗する原因3.別れてから連絡を取りすぎている

復縁のカギとなるのは「冷却期間」と言って、相手と全く連絡を取らない期間を作ることです。ですから、冷却期間どころかしつこくメールや電話をしていると、相手はあなたに「うんざり」してしまうこともあるので復縁は成功しにくくなります。

パートナーへの気持ちが強いあまり積極的になり過ぎてしまうと、相手は「別れているのにしつこい」と感じてしまうかも知れません。

「新しい彼女ができる前になんとかしたい!」と焦る気持ちも分かりますが、連絡を取りすぎることもまた復縁が失敗する原因の一つです。

こんなパターンならまだ復縁の可能性アリ

こんなパターンならまだ復縁の可能性アリ

一度復縁に失敗してしまっても、まだチャンスが残っているパターンもあるので諦めてはいけません。復縁の可能性があるパターンは下記の通りです。

メールや電話を無視されるけど友達を介しての連絡は可能

相手と完全に音信不通になってしまい、周りの友達とも連絡が取れない場合の復縁は難しいかも知れません。しかし、何かしら連絡を取る方法が残っているのであれば、まだ復縁のチャンスはあります。

ただし復縁を断られてすぐ、友達からパートナーに連絡を取ってもらうということは避けましょう。パートナーも気持ちを切り替える時間が必要なので、最低でも1~2ヶ月は空けるのがベストです。

「今はちょっとムリ」と言われて断られた

「今はちょっと考えられない」
「まだ気持ちの整理がついていない」
「もう少し時間を置いて考えたい」
などの理由で復縁に失敗した場合まだ可能性は残っています。

まだ気持ちの整理がきちんとできていないだけで、あなたとの復縁の可能性がゼロなわけではないからです。

別れ方によっては半年~1年以上の冷却期間が必要なこともありますから、復縁を迫るタイミングが早かっただけと言えます。

新しい彼女はいるけど結婚はしていない

「好きな人がいるから」
「いい感じの相手がいるんだよね」
「新しく付き合っている人がいる」
このような断られ方をしても、まだ諦めなくて大丈夫。

相手が結婚していると離婚するのを待つしかないのでちょっと難しいですが、付き合っている段階ならまだチャンスはあります。

もしかしたら新しい彼女と付き合ってみて、やっぱりあなたの方が魅力的だったと気がつくかも知れません。

「もう私の出る幕はないのかも…」
と落ち込まず、チャンスに変える努力をしましょう。

再び復縁に失敗しないための心得

再び復縁に失敗しないための心得

それでは、再度復縁にチャレンジして失敗しないためには、どのようなことを心得ておけば良いのでしょうか?

一度復縁に失敗してしまうと、「次もまた断られてしまうのでは」と心配になるかも知れません。
でも、下記の3つのポイントを心得ておけば大丈夫!きっとあなたの想いはまっすぐ彼に伝わるはずです。

なぜ失敗したかを正しく理解する

復縁に失敗するということは、必ずどこかに原因があります。その原因を正しく理解していないと、また同じように失敗をしてしまう可能性くなるでしょう。

・相手はなぜ復縁を断ったのか
・自分の悪いところはきちんと直せていたか
・復縁のタイミングはベストだったか
・相手が今求めているものは何か
など、初めに説明をした3つの原因も参考にしてしっかりと分析をしておくことが、復縁を成功させるために大切なことです。

心も身体も生まれ変わる努力をする

男性も女性も、異性の「ギャップ」には弱いものです。「付き合っている頃となんか変わったな」と思わせることも、復縁を失敗させないためには必要なこと。

2回目のお付き合いは、初めの頃よりも「新鮮」な雰囲気を味わいたくなることが多いです。そのためには、心も身体も生まれ変わるぐらいの気持ちで、「自分を変える」努力をしてみましょう。

自分に「ダメだな」と思うところがあれば直すよう心がけたり、美意識を上げて見た目を変える努力をしたりなど、やれることはたくさんあります。

復縁に成功して、パートナーと楽しい日々を送る自分を想像しながら過ごすとうまくいくでしょう。

失敗を極端に恐れない

復縁に失敗してしまったことを恐れる気持ちも分かりますが、極端に怖がってしまっていてはNG。実は、「一度目は失敗した」という人は意外と多いものなのです。

もう一度パートナーとやり直したいという気持ちが残っているのなら、気持ちをスパッと切り替えることも必要になります。失敗したことをさらっと忘れてしまうぐらいの気持ちでOK。

いつまでもくよくよせず、積極的に動くと明るい未来は向こうからやってきます。

自分だけで対処しようとしないことも大切(まとめ)

自分だけで対処しようとしないことも大切(まとめ)

復縁を成功させるには、自分の力だけでは対処しきれないこともあります。周りの助けが必要な時もありますし、悩み過ぎてどうしたらよいのか分からなくなることもあるでしょう。

そんな時はムリに一人で解決しようと思わなくて大丈夫です。家族や友達など、周りの人に助けを求めましょう。

占いや相談サイトを利用するのも方法の一つ。恋愛や復縁のプロは、あなたに的確なアドバイスをくれるはずです。

復縁は初めてのお付き合いよりも難易度が高いと言えます。特に一度失敗した人は、その時のトラウマのせいで正しい判断や行動が起こせないこともあります。

時には周りの力を借りて、復縁を成功させていきましょう。

恋愛の悩みを電話占いで解決しませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

アイコ

女性雑誌の出版社に編集者として10年勤務。 現在は恋愛専門ライターとして独立し、200組以上のカップルを見てきました。自身も恋愛大好き!辛い恋も幸せな恋もいっぱいしてきました(笑) 「いい恋は女性を美しくする」がモットー。