元彼と復縁したけど後悔している!考え直した方がよいパターン

元彼と復縁したけど後悔している!考え直した方がよいパターン
The following two tabs change content below.
ミナミ

ミナミ

フリーライター。学生時代から占いの魅力に惹かれ、これまで鑑定を受けた先生は150名を超える。占い師たちからのアドバイスも取り入れながら数多くの恋愛を乗り越えてきた自身の経験を活かし、いまは占い専門ライターとして活動中。自分でもこっそり占いを勉強中。

一度別れた相手と再びヨリを戻すことを「復縁」と言います。自分から望むこともあれば、相手から迫られてOKすることもあるでしょう。

しかし、
「復縁しなければよかった!」 と後悔している女性も少なくありません。

人生は短いものですから、またすぐに別れるようであれば、初めからヨリを戻さない方が良いですよね。

今回は「復縁を後悔する時」「復縁をしない方が良いパターン」について説明をします。

元彼とヨリを戻すかどうか迷っている人は、一度確認をしておくと良いのではないでしょうか。

元彼との復縁を後悔するのってどんな時?

元彼との復縁を後悔するのってどんな時?

実際に復縁をしたカップルが「やめておけばよかった」と感じるのは、一体どのような時なのでしょうか?パターンをいくつかにまとめてみました。

相手の悪い部分が変わっていない

復縁をする時は、以前別れた時の問題を解決していることがOKする条件になるはずです。

相手に悪いところがあってあなたが別れを告げた場合、その悪い部分が全く変わっていないことで復縁を後悔する場合があります。

「悪いところは直すからもう一度やり直そう」
というセリフはドラマや漫画でも良く耳にしますが、そう言っておいて全く変化がなく努力もしていないと、なんだか腹が立ちますよね。

その相手が変わってくれることを期待して復縁した場合、「やっぱりヨリを戻さなければよかった!」と後悔することは多いです。

相手に浮気をされてしまった

相手に浮気をされてしまった場合は、必ずと言っていいほど復縁を後悔します。

男性から復縁話を持ちかけてきた時は、
「自分からヨリを戻したいと言ったのに浮気するなんて信じられない!」
と腹立たしい気持ちになるでしょうし、自分から復縁を迫った場合は、
「やっぱり私じゃダメだったの?」
と悲しい気持ちになるでしょう。

どちらも裏切られた気持ちになるので、ヨリを戻したことを後悔するパターンの一つです。

新鮮味がまったくない

特に相手に不満があるわけではないのですが、新鮮味がなくなんだか「つまらない」と感じると、復縁したことを後悔し始めます。

もともとお付き合いをしていた仲なので、何もかも新鮮に感じることは難しいです。しかし、新しい気持ちで再スタートを切れば、新鮮な気持ちで過ごせる場面はたくさんあります。

「心機一転、またイチからスタートしていきましょう」という気持ちがお互い弱かった場合、復縁してもすぐにマンネリ化してしまいます。

こんな元彼との復縁は注意!

こんな元彼との復縁は注意!復縁するにあたって、実はやめておいた方が良いパターンもあります。もし、復縁を迫られている女性の中で、このようなタイプの男性が相手の場合は、もう少し検討した方が良いかも知れません。

1.浮気性の男性は後悔することが多い

相手の浮気が原因で別れた場合、復縁をする時は「浮気を二度としない」という約束をするはずです。

しかし、浮気性というのはよっぽどのことがない限り、なかなか直らないものなのです。

私自身も浮気症の人を何人も見たことがありますが、完全に浮気症から脱出した人は残念ながらほとんどいません。何かしら隙を見つけて、また浮気をしようとしています。

もし相手の浮気が嫌で別れたのだとしたら、また浮気をされてしまう可能性は高いので、後悔しないためには復縁を考え直した方が良いかも知れません。

2.価値観の違いが原因で別れた相手

「価値観が違うから一緒に過ごすのはムリ」
と別れを決めることも少なくありません。

この場合も浮気症の場合と同じで、復縁しても後悔する確率が高いです。

価値観が全く同じ人というのはこの世にはいませんが、「どうしても許せない」部分があると、お互い一緒にいることが窮屈に感じるため、別れを選びます。

しかし、この価値観というのも、直すのがとても難しいものなのです。価値観はその人がどのような環境で、どのように過ごしてきたかが大きく関係しています。長い時間をかけて作られてきたものなので、数ヶ月などの短い期間では変えることが困難なのです。

「価値観の違いを合わせるから」という理由で復縁迫る元彼とは、後悔することがあるので注意した方が良いでしょう。

3.ギャンブル好き・酒グセが悪い男性

結婚を考え始める年頃の復縁は、相手とゴールインすることを視野に入れて決めることが多いです。

その場合、
・ギャンブル好き
・金使いがあらい
・酒グセが極端に悪い
・暴力をふるうことがある
などの特徴がある男性との復縁は控えた方が良いでしょう。

結婚するとなると家計のことがありますから、ギャンブルが好きでやめられなかったり、貯金ができないほど金使いがあらい人だと、生活ができなくなってしまう危険があるからです。

また、酒グセが悪く、カッとなると暴力をふるうクセのある男性も注意。もし子供ができた場合、その子供にまで悪影響を及ぼす可能性があるからです。

他に良いところがあって、相手のことが好きでたまらない場合でも、将来のことを考えて復縁を考え直した方が失敗を防げます。

元彼との復縁を後悔しないためには?

元彼との復縁を後悔しないためには?

元彼と復縁しても後悔せず、幸せな日々を送るためには、下記の項目に注目しておくと良いです。付き合ったり別れたりを繰り返さないために、しっかりと頭に入れておきましょう。

感情に流されず冷静に決める

相手のことが好きな気持ちが強いと、冷静になれず「好きだから」という感情だけで復縁を決めてしまうこともあります。

その場合、いざ再びお付き合いを始めて冷静になった時に、復縁する前は見えなかったことが目立つようになることも。

感情的になると正しい判断ができなくなりがちなので、復縁を決める前に一度冷静になって「本当にこれで良いのか?」と考えるようにしましょう。

相手の悪いところを許せるかどうか考える

性格というのはなかなか直すのが難しいものです。もし相手が「悪いところは直すから」と復縁を迫ってきた時は、直してもらうことを期待するのではなく、その悪い部分を「許せるか」というところに注目してみましょう。

きっと彼は直すように精一杯努力をしてくれるでしょう。しかし、100%直すことは簡単にできることではありません。

直そうとする努力を認めることができ、悪いところも含めて相手を受け入れられるかどうかが、復縁を失敗させないためには大切なことです。

相手と「結婚」を考えられるかどうか想像する

まだその相手と結婚することを考えていなくても、「結婚したら上手くいくかどうか」ということをまず想像してみて下さい。

子供を産んで2人で育て、楽しい家庭が築けそうだなと思える相手なら、復縁しても上手くいく可能性が高いです。

恋愛はお互い助け合ってしていくもの。結婚となると一生を共に過ごしていく相手でなければならないので、何があっても相手を見放すことはないと思えなければなりません。

そう思える相手となら、復縁に失敗することなく幸せな関係でいられるはずです。

新しい出会いを探すことも一つの道(まとめ)

新しい出会いを探すことも一つの道(まとめ)

一度破局をした相手とは、大なり小なり問題があったということです。もちろん復縁をしてそのまま結婚をするカップルもいますが、それだけが選択肢ではないことは頭に入れておきましょう。

復縁して失敗するのが怖かったり、すぐに返事を出せないようであれば、新しい出会いを探すことも考えてみると良いです。

世の中に素敵な男性はたくさんいますから、元彼よりもあなたのことを大切にしている人に出会えるかも知れません。

恋愛の悩みを電話占いで解決しませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

ミナミ

フリーライター。学生時代から占いの魅力に惹かれ、これまで鑑定を受けた先生は150名を超える。占い師たちからのアドバイスも取り入れながら数多くの恋愛を乗り越えてきた自身の経験を活かし、いまは占い専門ライターとして活動中。自分でもこっそり占いを勉強中。