婚外恋愛のルールで知っておくべき6つのこと

婚外恋愛のルールで知っておくべき6つのこと
The following two tabs change content below.
アイコ

アイコ

女性雑誌の出版社に編集者として10年勤務。 現在は恋愛専門ライターとして独立し、200組以上のカップルを見てきました。自身も恋愛大好き!辛い恋も幸せな恋もいっぱいしてきました(笑) 「いい恋は女性を美しくする」がモットー。

日々の生活の中で、いつの間にか気づいたら人を好きになっていた…ということは良くある話です。

しかし、既婚者においては、結婚相手以外の人とは“身体の関係を持ってはいけない”というルールがあります。

それは、身体の関係=性行為は子どもを作る行為にあたるので、誰の子どもなのか生まれるまで分からなくなってしまうということなども理由とされています。

そのことから、女性の場合は離婚してから100日、もしくは離婚時妊娠していない場合は100日以内で再婚が可能という法律が制定されています。

婚外恋愛で守るべきルール

婚外恋愛をする際に、守るべきルールというのがあります。

それを守らなければ、やはり泥沼化してしまう「不倫」へと発展してしまうからです。

そこで、婚外恋愛で守るべきルールについて、こんなことをご紹介します。

婚外恋愛のルール1.既婚者だと相手に告げる

まず、婚外恋愛の場合は、既婚者だということを相手にきちんと告げることが重要です。

理由としては、お付き合いしていることを誰にもしられないことが前提ですので、相手にも秘密裏にしてもらうことが大切だからです。

相手に既婚者だと伝えたうえで、相手があなたと付き合いたいと言うのは、理解した上でのお付き合いになります。

既婚者だと伝えずに付き合うことは、嘘を突き通さなくてはいけないことが増えるのでストレスが増えます。

また、相手が未婚者の場合は本気で好きになられることのリスクが高いので、必ず相手には既婚者だと告げましょう。

婚外恋愛のルール2.連絡は必要最低限にする

いくら恋愛だとは言っても、婚外恋愛は“不倫”です。

自分の家族にバレないことが、守らなければいけないルールです。

一番バレるのが、普段と違った行動を家の中でとることです。

スマートフォンを気にしたりするのは、いつもしていないのであれば当然不自然に感じます。

あなたのいない時にロックを解除して、スマートフォンをチェックされている可能性があるので、必要以上の連絡はしないことをルールとして徹底しましょう。

婚外恋愛のルール3.オシャレやメイクに気を付ける

一番変わったと家族が感じるのが、“メイク”や“オシャレ”など見た目に関するファッションです。

家に居るだけなのに、必要以上にお化粧が濃くなったりするのには気を付けましょう。

もし、意識が“変わった”ことを家族にアピールするのであれば、SNSでファッション投稿などをしましょう。

SNSの投稿の為に、メイクやファッションにこだわってオシャレをしているということにしましょう。

どちらかと言えば、その方が外出が増えたとしても、SNSの写真を撮りに出かけていたと思ってくれます。

綺麗になる為の努力そしていると、家族にアピールしましょう。

婚外恋愛をしているということが家族にバレないことが、最低減のルールです。

婚外恋愛のルール4.やきもちはタブー

婚外恋愛のルール4.やきもちはタブー

婚外恋愛をするにおいて、“やきもち”は絶対にルール違反です。

なぜなら、すでに婚外恋愛自体が、日本の結婚のルールに違反しているからです。

その上で行う恋愛なので、やきもちなどの嫉妬心は邪魔になります。

本来の目的は、婚外恋愛を楽しむ為の恋愛です。

必要以上に相手に気持ちを向けることはやめましょう。

結局、婚外恋愛を楽しむどころか、“不倫”で終わる結末が近くなります。

婚外恋愛には、婚外恋愛のルールがありますので、それ以上相手に踏み込むのはやめましょう。

婚外恋愛のルール5.お互いに相手の多くを知り過ぎない

ただ一時の恋愛を楽しむのが、婚外恋愛でのルールの大前提です。

恋愛なので、相手のことを知りたくなるという気持ちもありますが、知り過ぎはNGです。

その逆で、相手に自分のことを知られ過ぎるのもNGです。

“今”のその瞬間の幸せを楽しむための恋愛が、婚外恋愛ですので、お互いに知り過ぎないというルールを守りましょう。

婚外恋愛のルール6.一人に絞らない

執着心や嫉妬心が芽生えてしまう理由としては、一人の彼に依存してしまうからです。

女性は、男性と違うのは“母性”があるので、受け入れ体制の許容範囲が広いんです。

その許容範囲の広さが、いつの間にか執着心に変わってしまいます。

それは本来の女性が持ち合わせているものなので、家族に対しては良い事なのですが、あくまで婚外恋愛の相手なので、そのような執着心は不要です。

執着心や嫉妬心を暴走させないためには、一人に絞らないということが一番です。

一人限定でなければ、執着心も嫉妬心もこれっぽっちも生まれないはずです。

婚外恋愛には執着心は不要ですので、ルールを守るためには、一人に縛ることは避けましょう。

婚外恋愛のルールでの恋愛

婚外恋愛を楽しむためには、「守るべきルール」を守ることが重要だということが分かりました。

では、そのルールを守った上で、一体どんな交際をしていくことができるのでしょうか?

婚外恋愛のルールに沿った、交際方法をご紹介します。

デートを楽しむならこんな方法がおすすめ

デートを楽しむならこんな方法がおすすめ

婚外恋愛は誰にも知らずに付き合うことが前提のルールです。

まず、デートは人目を憚りながらのデートが重要です。

スマートフォンやSNSが普及した今、人に目が付かないところでのデートはかなり難しいです。

でも、隠れるとかえって怪しいので、隠れることもできない…、ではどうすれば良いのでしょうか?

“共通の趣味”を持ちましょう。

例えば、ゴルフだったり、料理教室、山登り、キャンプ、ランニングなど、2人だけでいても怪しまれない趣味がベストです。

料理教室であれば、レンタルキッチンなどを利用してみても良いですし、山登りやキャンプであれば、2人だけで行ってもあまり目立ちません。

逆に暗いところで人目につかない場所であれば、良いので、プラネタリウムや映画など、映画館の席で待ち合わせすれば人目に付くことなくデートが楽しめます。

別れを視野に入れておく

別れを視野に入れておく

別れ際はスマートに

婚外恋愛には、相手の家庭も自分の家庭も壊してはいけないというルールがあります。

深く追ってもいけないし、追われてもいけないことが大前提です。

なので、別れが来るのは決まっていること=必然です。

別れるきっかけやタイミングというのは、カップルによって異なります。

彼から言われるかもしれませんし、自分から別れを告げるかもしれません。

別れを感じた時は、追うことはせずに、お互いに共有した幸せな時間を思い返し、相手にありがとうと気持ちを伝えてスマートにお別れしましょう。

万が一婚外恋愛がバレた場合

相手の家族や、自分の家族に婚外恋愛がバレた場合はどうしますか?

そんな時は、すぐにお互いに関係を終わりにしましょう。

バレてからも関係を続けてしまうのであればそれは「不倫」に成り下がっています。

すぐに別れて、バレてしまった家族へ謝罪をしましょう。

認めて謝罪をすることで、婚外恋愛の相手へ迷惑が掛かるのを極力防ぐことができます。

問題が大きくなっている場合は、すぐに弁護士に相談することをおすすめします。

婚外恋愛のルールまとめ

・婚外恋愛はあくまでも「恋愛」と割り切る
・既婚者だと相手に先に伝えるのがルール
・嫉妬心や執着心を持たないのがルール
・デートも見つからないスポットを選ぶことがルール
・恋愛お楽しむことがルール
・家族や周りにバレないことがルール

恋愛の悩みを電話占いで解決しませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

アイコ

女性雑誌の出版社に編集者として10年勤務。 現在は恋愛専門ライターとして独立し、200組以上のカップルを見てきました。自身も恋愛大好き!辛い恋も幸せな恋もいっぱいしてきました(笑) 「いい恋は女性を美しくする」がモットー。