menu

【修羅場報告】(20代男性)最悪のタイミングで会ってしまいました…

最悪のタイミング

私は職場でリーダー的な存在です

私は清掃業者で働いています。

主任という立場ではありませんが、その下の地位では一番リーダー的な存在でした。

現場に出ての清楚湯作業は何でもしますし、デスクでの事務作業も行うことがあります。

ある日、パートで入った30代の方の現場指導を頼まれたことがありました。

こういうことは数回体験しているので問題ないと思って仕事をしました。

その方は30代で私よりやや年上ですが、正直に言うと美人で朗らかな方でした。

私がその方を好きになるのにそう長い時間を要することはありませんでした。

美人で朗らか

その方はパートスタッフですが、フルタイムで出勤し、帰る時間も私と同じになります。

帰りのバスが一緒の時がありました。

その日彼女は会社の方で新しいのを買ったために不要となった印刷機をもらって家に持って帰っていました。

バスでの移動なので途中は楽ですが、バス停から女性がこれを持ってはいくらなんでも重いはずです。

彼女の荷物持ちをしました

彼女の降りるバス停よりも2つ向こうで私は降りるのですが、その日は重い荷物を運ぶからということで途中で降りて彼女の荷物持ちとして働きました。

彼女は以前結婚していましたが、離婚してアパートで一人暮らしをしていました。

彼女は私を警戒せず、家にも入れてくれました。

私達は歳が近く、互いに意識しあっていました。

そうして男女が一つ屋根の下にいれば、男女の行為に至ることは仕方のないことでした。