menu

【修羅場報告】(20代女性)”アユミ”という女性からの通知

The following two tabs change content below.
信じるから開ける!恋愛占い

信じるから開ける!恋愛占い

恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

ことの発端は彼と外食をしていたときのことです。

席に着いて早々に注文を済ませた後、彼がお手洗いに行くといって席を外しました。

いつもなら肌身離さずスマホを持っていく彼でしたが、そのときはなぜかテーブルにスマホを置いたままにしていました。

すると彼が席を立ってほんの数秒後に、そのスマホに通知が来ました。

私は普段スマホを覘いたりはしませんが、画面が表になっており私の方から見やすかったこともあってついつい見てしまいました。

「この前はめちゃくちゃ楽しかった!次はいつ会える?」

“アユミ”という女性の顔がプロフィールになった方からの通知でした。

私は一気に血の気が引いていきました。

彼は顔が良くモテそうだとは思っていましたが、まさか浮気されているとは思っていなかったので、お手洗いから帰ってきた彼の顔を見ることができませんでした。

私はスマホを見てしまってからというもの、しばらくの間だんまりをしていたので、彼の方からは「大丈夫?」といわれました。

その瞬間、私の中に眠っていた怒りがふつふつと湧き上がってきました。

「…お前浮気してるだろ?」

普段絶対に口にしない言葉が発せられたことに自分でも驚きましたが、それ以上に驚いていたのは彼でした。

きょとんとした表情で何をいっているのか理解できないといった顔です。

10秒ほどの沈黙の後、私は彼のラインの通知を見たことと、その女性との関係を問いただしました。

しかし、彼の方は「誤解だ!”アユミ”とは友達だから!」との一点張りでまったく自分の非を認めようとしません。

彼は汗だくでした。嘘をついていることは明らかです。

もちろん浮気をしていた彼のことは許せませんが、同じくらい許せないのが相手の女”アユミ”です。

私は彼のスマホを強引に奪って、浮気相手の女に電話をしました。

「止めてくれー!」と彼は大声で訴えてきましたが、私には関係ありません。

周りのお客さんは皆、私達に注目していた様子でしたが、そんな状況はお構いなしに、私は浮気相手”アユミ”への連絡を試みました。

電話はつながって、浮気相手の”アユミ”は彼から連絡があったと勘違いしてかわいい声を出して喜んだ様子でした。

しかし、すぐに私が連絡をしていることに気付き、声に詰まっていました。

私は”アユミ”を責めるつもりはありませんでした。

ただ、浮気をしていたのかどうかを知りたかったのです。

「○○(彼の名前)とは付き合ってるの?」

「…はい、付き合ってます…」

その瞬間、私は電話を切り、スマホを床に投げつけ破壊しました。

もちろん、それ以降は彼とは連絡を取っていません。

浮気するような男とは一生付き合いたくないと思った出来事でした。

もっと他の記事を読む→【修羅場報告】(30代男性)軽率な行動を深く反省することになりました