menu

出会い系サイトという認識はもう古い!結婚相手を見つけました!

The following two tabs change content below.

信じるから開ける!恋愛マッチング

マッチングアプリ・恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

先輩の勧めでマッチングアプリを始め、いいね!を送る方を探していたところ、ニコッと歯を見せて笑い良い人感が漂う写真のHさんと出会いました。満面の笑みでさわやかな印象だったため、この笑顔で悪い人はいないだろう…もしそうだとすると人間不信になりそうだと思える程の笑顔でした。居住地が隣の県で一番離れている場所だと少し遠距離になるなと迷いがありましたが、写真の好印象でいいね!を送りました。そこからいいね!返しを頂き、メッセージのやりとりがスタートしました。少しやりとりを重ねお互いのLINEを交換し、さらにメッセージのやりとりを重ねた結果、文面のやりとりだけでも驚くほど波長が合うと感じました。私が関西出身で、少しボケたりツッコんだりしても、Hさんもとてもノリの良い方だったのでノリノリで返してくれました。メッセージのやりとりは2、3週間でしたが、お互い仕事がある平日の日中でも隙をみて返信をし合っていたため、短期間でもかなりたくさんのお話しをすることができました。その後、是非一度お食事に行きましょうということになり、約束をした日の当日は、朝起きた瞬間から緊張していました。電車に乗っている間も落ち着いて座ることもできず、立っていても心臓がバクバクでした。待ち合わせ場所には先に到着されていたので、私から声をかける瞬間は緊張のピークでしたが、それまでにたくさんメッセージのやりとりでお話ししていたおかげで、実際にお会いしてからも楽しく会話をすることができました。お食事中も楽しく会話をする中、椅子に座っている太ももの裏に大量の汗をかいていたことを今でも覚えています。マッチングアプリで出会いを求めていたものの、そんな簡単にはいかないだろうと諦め半分だったので、メッセージのやりとりだけでこんなに気の合う方と出会えるとは本当に思ってもみませんでした。実際に会った印象も良く話も楽しく弾んだため、初めて会ったその日にHさんからお付き合いの申し出があり、それをお受けしました。正直なところ、逆に印象が良すぎたため残る可能性は遊び目的の軽い気持ちやHさんがチャラ男であることでした。ですが、こんな貴重な出会いはこれを逃すとないかもしれない…ここまでくると遊ばれても仕方ないかと半分投げやりな気持ちで申し出を受け入れました。ふたを開けてみれば、実際の居住地は本当に隣の県でも一番遠い場所で、しかもその詳しい居住地を少し前まではプロフィールに記載していたものの、私がいいね!をするときには辺鄙な場所と悪印象をもたらしそうだったため記載を消していたとのことでした。詳しい居住地を見ていれば、条件が合わずいいね!を送っていなかったかもしれないと思うとそれもある意味すごい出会いだったのだと思いました。中距離恋愛となってしまいましたが、それを乗り越え今では夫婦となりました。私がマッチングアプリを始めたころはまだまだ浸透しておらず、世の中的にも良い印象をあまりもたれていませんでしたが、周りの友人でも実際に結婚をした人がいます。変な抵抗を持たず、やってみると人生が変わる経験ができるかもしれません。

【マッチングアプリ攻略のアドバイス】

どんなことにも賛否両論の意見があります。ですが、やらずに勝手な印象のまま抵抗感を持ち続け可能性をつぶしてしまうのはもったいないと思います。いい出会いばかりではないかと思いますので、十分気を付けなければならないこともありますが、うまくいかなくても新たな出会いがあるかもしれないと、ぜひポジティブシンキングで試してみてほしいです。私はこの経験で、とにかくうじうじ迷うならやってみよう!という挑戦がいい結果をもたらすことに気が付けました。