menu

【不倫体験談】(20代女性)離婚をほのめかす既婚男性との不倫関係の話

ショックを受ける

The following two tabs change content below.

信じるから開ける!恋愛マッチング

マッチングアプリ・恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

相手は別部署の営業マン(既婚)

私は25歳の頃上場企業に転職し、営業事務の仕事をしておりました。

不倫相手は1つ下の営業のAです。

入社して4年ほど経ち仕事にも会社にも慣れてきたころ、別部署から私のいる部署へAは異動してきました。

とても人懐こくて営業事務のわたしにもなにかとアドバイスを求めてきたり、可愛いなぁと思っている程度で、これまでの私は年下には全く興味はなく、Aは社内結婚をしており、第2子誕生間近でもあったため、当然のように恋愛感情は全くありませんでした。

そんなある日、奥さんが里帰り中のため家に帰っても一人だからと食事に誘われ、職場の人と食事に行く感覚で了承しました。

食事中は仕事からプライベートの話まで盛り上がり、すっかり飲みすぎて終電を逃してしまい、どうしようかと話していたところ、ホテルに行こうとAが言ってきたので、軽い気持ちでホテルへ行き、身体の関係を持ちました。

Aは奥さんとの関係がうまくいっておらず、離婚を考えていると話していたため、あまり罪悪感はありませんでした。

その日からAが妻子持ちだという感覚を忘れるほど、毎日一緒にいました。

離婚をほのめかされ本気の恋に

Aは離婚するということを毎回言っていたこともあり、私自身も恋愛として本気で考えるようになっていました。

しかし、現実として奥さんの陣痛が始まり出産。奥さんの実家へAが行き子供と対面することで気持ちの変化があるのではないかと少し不安でしたが、その日の夜に電話で初めて「愛してる」と言ってくれました。

A自身も奥さんや子供たちに会って気持ちの変化があるかもしれないという気持ちがあったそうですが、それが一切なかったと。とても安心してしまったことを覚えています。

その後も奥さんが帰ってくるまで一緒に過ごしていましたが、時間が経つのはとても早く、奥さんと子供たちが帰ってくるのでAは離婚の話を進めると言ってくれました。

しかし、わたしは奥さんのインスタを見つけてしまいました。

そこには離婚の話など一切ないかのような笑顔あふれる家族の写真やエピソードが沢山書かれていました。

結局相手は離婚せず仕事も失う事に…

この辺から関係は崩れてきましたが、Aは全く離れてくれませんでした。

職場が同じということもあり、毎日顔を合わせて精神的にとてもつらく、8キロほど痩せました。

辛いのにインスタは見てしまうという悪循環でとうとう私は仕事を辞めて離れる決意をしました。

その後、インスタには第3子妊娠~出産という現実を知り、ただただ無駄な時間と上場企業での仕事を失いました。

もっと記事を読む⇒【不倫体験談】(20代男性)出張先の新人女性社員と不倫関係になった時の話