menu

【不倫体験談】(30代女性)既婚者と知らずに付き合っていた不倫関係の話

復縁に成功する
The following two tabs change content below.

信じるから開ける!恋愛マッチング

マッチングアプリ・恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

相手は15歳年上のエリート

出会いは職場です。

同じ会社の違う支社に勤めていました。

私は20の新入社員、彼は35のバリバリエリートでした。

彼が私の支社の上司によく電話をかけてきました。

電話をとるのは新入社員の私の仕事。

1日に数回電話を受けていると、会ったこともなくても親しく話すようになってきました。

いつも『声がかわいい』『話し方でいい子だってわかる』と言ってくれました。

当時、付き合っていた彼氏がいましたが同い年だったため年上の彼に大人の余裕と魅力を感じていました。

初めてのデートから深い関係に

W不倫

何ヵ月かたって彼から食事に誘われました。

私は嬉しくて二言返事でOKしました。

その当時の私はまだ彼が既婚者ということを知りませんでした。

待ち合わせは駅からだいぶ離れたところ。

車で来て乗せてくれました。

電話で毎日話していたからか、初めて会っても緊張せずに会話が弾みました。

それからだいぶ車を走らせて個室のある日本料理屋へ。

私は会えたことが嬉しくて嬉しくて。。自分からキスしました。

何度も言いますがまだ既婚者だと知りません。。

それからホテルへ行きました。

食事もホテルもすごく遠くへ行くのでこだわりがあるのかと、思っていましたが今思うと誰かに見られないためですね。。

それから毎日毎日会社の電話だけでなく、自分の携帯でも電話をするようになりました。

でも電話は彼が会社から家につくまでの間だけ。

家につくと疲れるから電話もメールもできないと言われていました。今だったらおかしいと思いますが当時は恋は盲目で本当に信じていました。

私は彼と付き合い始めたと思い、付き合っていた彼氏に別れを告げました。

デートというデートはほぼしたことがなくて、会えるのは仕事が定時で終わった日にホテルに行くくらい。

休日は付き合いのゴルフや仕事があるのでほぼ会えませんでした。

デートで覚えているのが県外にごはんを食べに行ったくらいです。

彼は実は既婚者だった…

心に傷を負う

ある日、同じ支社の上司に、彼の話をしました。

すると上司が言いました。

『あいつは既婚者だよ。』

私は頭が真っ白。。

上司には『えー!そうなんですか。知らなかったけどなんとなくそんな気はしてたんで本気で付き合ってる訳じゃないです』と笑いましたがそのままトイレで号泣。

でも。そのまま気持ちが消えるわけでもなくそのままダラダラと付き合い続けました。

けど、今までの様に純粋に好きという気持ちだけではいられませんでした。

嫉妬と罪悪感と不安と。。

奥さんがどんな人か気になって会社の名簿を調べて、彼の家に無言電話したこともありました。

結局私はうつ病になってしまい、会社にも行けなくなり彼にも会えなくなりました。

一人暮らしもやめてしばらく実家に帰り休養したら彼のことは諦めることができました。

もっと記事を読む⇒【不倫体験談】(30代女性)海外出張で一気に距離を縮めた不倫関係の話