menu

【不倫体験談】(30代男性)バツイチ子持ちの女性との一度きりの不倫関係の話

復縁に成功する
The following two tabs change content below.
信じるから開ける!恋愛占い

信じるから開ける!恋愛占い

恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

相手は面接で出会ったバツイチ子持ちの女性

最初の出会いは就職面接でした。

独身時代、新卒で私が勤めていた会社のパート求人募集をみて応募してきた女性です。

面接の際に控室へ案内しただけでしたが、自分の好みドストライクの女性で、その場で声をかけてしまいたいくらいでした。

1名の求人に何名か応募があったため、採用されるかどうかわからず、モヤモヤとしていましたが、数週間後無事に採用。

当時私は、雇用保険などの担当をしていたので、いきなり二人きりで話すチャンス。

しかし、家庭環境を聞くにつれ、どうやらバツイチで子持ちであることが判明。

元の関係に戻る

自分も結婚して子持ちの身に

かなり意気消沈しました。しかし、職場や飲み会で話せる楽しみもあり、特に何もなく数年が経過。

私も結婚し、子供も産まれました。

それでも、女性の好みというものは変わることなく、離れた部署に異動しても、何かにつけ話をしにいったりしており、その頃から女性の方からも好意のようなものを感じるようになりました。

ある年の事、その女性がパート社員から正社員に昇格したことをきっかけに、職場の忘年会の幹事を二人で任されることとなりました。

終業後、二人でグルメ雑誌を広げ、あの店がいい、この店がいい、と話し、本当に楽しい時間でした。

これが食べたいやら、こんなものが好きなの?といった会話も増え、お互いのことも少しづつ話すようになりました。

離婚に至った経緯や、子供の事、また私からも家庭の愚痴など話しているうちに、一回下見もかねて飲みに行こうかと誘われました。

忘年会の幹事という名目で一度きりの不倫関係に…

ホテルで男女の関係を結ぶ

私からもいっそ誘ってみようかと思っていた時だったので、二つ返事でOK。

罪悪感は感じながらも、「会社の行事の為」を盾に何件か忘年会候補のお店を2人で飲み歩きました。

お互いお酒は強い方でしたが、終わりの方はかなりいい感じに酔いが回っていました。

この頃には大分打ち解けた雰囲気になっており、ボディタッチも増え、「仲のいい同僚」以上くらいの関係性になっていました。

酔った頭で考えることは、このまま一線も超えてしまいたい。自制心をフル回転させていましたが、女性からの「この後、いい?」の一言。気付いた時には、ホテルに入っていました。

お互いどこかに罪悪感を持ちながらも肉体関係を持ちました。

いろいろな感情がごちゃごちゃになりましたが、最高の時間でした。

その後は、ベッドの上で普通に会話し、何事もなかったかのように帰路につきました。

そのあとは今日現在に至るまで、そのような関係はありません。

お互いに意識して距離を空けている感じがします。

不倫という関係だからこその興奮だったと思います。

もっと記事を読む⇒【不倫体験談】(20代女性)既婚であることを隠され続けていた会社経営者との不倫経験